施主支給でトラブル「その室内物干し竿は、取付不可だった」

2階LDKと増築部分

家づくりのコスト削減のために行われる「施主支給」。簡単に説明すると、設備や建材の発注を自分たち(施主)ですることですが、注意しないと後悔することに。

リフォームの際に、室内物干し竿を施主支給したところトラブルになってしまった…。そんな体験を、日刊住まいライターが語ります。自分が施主支給する商品を確実に設置するためにも、関係者との情報共有は大切。失敗談から、注意すべきポイントを学びましょう。

室内物干し竿を購入後、取り付け不可の商品だったことが発覚

リフォーム工事中の2階LDK

天井に室内物干し竿を設置したい、と相談したところ、「自分たちで商品を探してネットで購入する、いわゆる施主支給にすれば、設置料と合わせてもそのほうが安く済むかもしれません」とリフォーム業者から提案されました。

ただ、希望する商品が本当に設置可能かどうかが不安だったため、現場立ち合いに来ていた担当者に商品情報のURLを見せて確認してもらいました。

その際「設置可能です。一応URLを送付してください」との回答でしたので、購入後にLINEでURLを共有しました。

すると2週間後、その担当者から「こちらの商品は勾配天井には取り付け不可なので購入しないでください」との連絡が入り大慌て!

同時に代替商品の提案をされました。ただ、その時点では、購入済みの商品をどうするか、返品できるのかどうかもわからない状況。そもそも勾配天井になることすら、筆者には伝えられていなかったため、てんやわんやの状態でした。結局返品はできませんでした。

商品購入時に「勾配天井には設置できません」との注意書きも目に入りましたが、その時点で勾配天井にするとの説明は一切受けていなかったので、スルーしてしまったのです。

担当者は「購入前に連絡を入れてほしいと言ったつもりだった」とのこと。最初から勾配天井であることを私たちが認識していなかったために、こうしたすれ違いが起きてしまいました。

気になったことはその場で確認してトラブルを予防

室内物干し竿を設置した天井

最終的には、代替商品を業者に手配し直してもらうことに。コストを抑えるつもりが、結果的にはふたつ分の費用がかかってしまうという結果に。

いざ工事が始まると、当初予定していた仕様から急に変更になることも少なくありません。気になったことは「あとでいいか」と後回しにせず、その場でひとつずつ確認していったほうがトラブルを未然に防ぐことができます。また、関係者としっかり情報共有し、しっかりと打ち合わせをすることが大切だと思います。

Source: 日刊住まい

自宅ワークスペースを快適に。思い入れのある家具をリメイクしてみた

手持ちの家具をリメイクしたデスクと、オーダーしたオープンシェルフ

新型コロナウイルスの影響で、自宅にワークスペースを設ける人が増えています。そうなると必要になるのがデスクや椅子。新たに購入するのが手軽ですが、思い入れのある手持ちの家具を活かすのもあり。リビングテーブルを家具屋さんでリメイクし、それに合わせてオープンシェルフもオーダーメイドした事例を紹介します。

座卓で仕事をすると腰に負担がかかる…

寝室の一角に座卓を置いて確保したワークスペース

夫がこの春からテレワークになり、取り急ぎ家にあった座卓を用意し、寝室の一角になんとかワークスペースを確保しました。

でも、座卓でずっと仕事をするのは腰に負担がかかり、つらそうな様子。そのため、デスクの導入を検討し始めました。

思い入れのある家具をリメイクしてデスクに

15年ほど前にウォールナット材を使ってオーダーメイドしたリビングテーブル

元々このスペースには、義理の両親の写真などを飾るためにこのリビングテーブルを置いていました。

このリビングテーブルは15年ほど前にウォールナット材を使ってオーダーメイドしたものです。このリビングテーブルの天板をデスクとして使えないか家具屋さんに相談し、リメイクすることに。

15年の間に日焼けしてしまった天板は、削ってオイルを塗ってきれいにしてもらい、脚を新たに付け直すことで、デスクとして蘇りました。同時に、デスクと同じ高さのオープンシェルフもオーダーしました。

コンセントを設置するなどして使いやすく

注文してから約1か月半で、デスクとオープンシェルフが出来上がりました。寝室のベッドと同じウォールナット材なので、統一感があります。

完成したデスクとオープンシェルフ

元の用途が飾り台だったため、奥行きは45cmと若干狭いのですが、幅を120cm確保することができたのでパソコン作業などは問題なくできそうです。

オープンシェルフにコンセントを設置

同時にオーダーしたオープンシェルフにコンセントを設置してもらったので、パソコンやスマートフォンの充電にも便利です。

右側のデスク部分の天板は経年変化によって柔らかな色合いに

同じウォールナット材ですが、右側のデスク部分の天板は経年変化によって柔らかな色合いになっていて、筆者宅の歴史を刻んいるようで嬉しく思っています。義理の両親の写真は、オープンシェルフに飾っています。

シェルフの下部分にもコンセントを設置

また、シェルフの下部分にもコンセントを付けたので何かと便利に使えそうです。

デスクチェアは入荷を待っている状態で、家にあるスツールやダイニングチェアを使ってしのいでいます。ちなみに費用は、デスクのリメイク、オープンシェルフの造作と合わせて約19万円ほどでした。

既製品に比べるとどうしても割高になってしまいますが、思い入れのある家具を活かすことができましたし、室内のインテリアにもマッチしているので、良い選択だったと思っています。

Source: 日刊住まい

【祝】マサイ通信400回記念! マサイ族の戦士ルカから日本の読者に向けて感謝の長文メッセージが届いたのでGoogle翻訳にかけてみた!!

スパ! なんと今回で……マサイ通信400回! 1日1記事を読んだとしても、1年以上もかかるぞ!! よくもまあここまで続いたと思う。いや、みなさまのおかげで「続けさせてもらった」と思っている。本当に、本当に、アッシェオレン!(ありがとうございます!)

ということで今回は、オレから日本のみなさまに向けて、長文の英文メッセージを送ろうと思う。そしてそれを、そのままGoogle翻訳にかけてみたいと思う。ちゃんと翻訳できるかな〜? ちょい間違っているところには「編集部(GO羽鳥)注」として「※」をふっておいたので、比較して読んでみてな。

・マサイ族の戦士ルカからのメッセージ

日本のファンの皆さん、こんにちは。この機会(※)に3年間(※)お付き合いいただきありがとうございます。そして、私はあなたを通して井戸を作ったのでとても幸せです、そして私たちは学校も持っています

あなたは私の兄弟姉妹であり、400のレポートを作成しました。これは良いことなので、一緒に作業してアイデアを共有しましょう(※)。

羽鳥剛(※)さんの本(※)をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。すぐにまた別の本を作って欲しいと思います(※)。兄の羽鳥剛さん、そして日本全国の皆さん、ぜひ本を読んでください。もっと楽しいストーリーや写真があります。

神は日本を祝福し、マサアイ(※)を祝福します。私が日本で会えるように、またはケニアで兄が会えるように、コロナがすぐに行く天気を見てみなければならなかったように祈りましょう。(※)どうもありがとうございました。

【※の解説】

・この機会 → マサイ通信
・3年間 → 5年間(ルカの勘違い)
・一緒に作業してアイデアを共有しましょう → リクエストボックスに質問を送ってくださいの意。
・羽鳥剛 → GO羽鳥(羽鳥豪)のこと。(Googleの翻訳ミス)
・本 → 『マサイのルカがスマホで井戸を掘る話』(学研プラス)
・すぐにまた別の本を作って欲しいと思います → 著者一同、続編を希望。
・マサアイ → マサイの意。正式には「マーサイ」だったりする。
・私が日本で会えるように、またはケニアで兄が会えるように、コロナがすぐに行く天気を見てみなければならなかったように祈りましょう。 → 私が日本で会えるように、またはケニアでGOと会えるように、コロナの状況を注視しつつ、みんなで神に祈りましょう。

──以上。500回めざしてがんばります! 今後ともマサイ族の戦士・ルカがお届けするマサイ通信、ならびに、ケニアのタクシー運転手・チャオスがお届けするカンバ通信のほうも、よろしくおねがいします。では、オレセリ! アッシェオレン!!

参考リンク:Google翻訳
Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
screenshot:Google翻訳

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【お猫様へ】ちゅ~る専用ポチ袋がついてくる! 短歌集『猫のいる家に帰りたい』のふろくが秀逸

今年6月に発売された、とある短歌&エッセイ集。歌人・仁尾智(におさとる)氏が猫専門誌『ネコまる』『猫びより』で連載していた作品を単行本化。保護猫や飼い猫など多くの猫と暮らしてきた同氏が、軽妙なタッチで日常をつづる……とここまでは普通に書籍紹介なのだが、今回お伝えしたいのはここから。

なんと初版限定ふろくとして「CIAO ちゅ~る」専用ポチ袋「ちゅ~る袋」がついてくるのだ! これは世界初では!?

・ちゅ~る専用ポチ袋

こちらがそのポチ袋。3種類のうち1つがもらえる。

筆者のふろくは「猫がくる ほめてほめてという顔で何か不穏なものをくわえて」バージョンだった。この歌めちゃめちゃわかる!

一昔前まではネズミやスズメなんかの小動物。完全室内飼いの今では「ゴミ箱から拾い出したもの」とか「ちぎった書類」とか、とにかく人間を「ギャフン」といわせるものばかりなのだ。

物の損害ならまだしも、誤飲誤食は笑えない。おかげでうちでは、猫の立ち入る場所にはゴミ箱なし、コンセントにはキャップ、雑貨はすべて棚の中、スライドドアは鍵つきと厳戒態勢だ。(※個体差があります、たぶん)

ちなみに「CIAO ちゅ~る」は「いなば」から販売されている猫用おやつ。「ちゅ〜る、ちゅ〜る、チャオちゅ~る〜!」というやたら耳に残るテーマソングをご存じかもしれない。海外では猫のあまりの食いつきに「猫用コカイン(KittyCrack)」と呼ばれているんだとか!

トロトロのペースト状のフードで、縦に細長い独特のパッケージが特徴だ。普通のポチ袋にはもちろん入らないのだが……なんということでしょう、「ちゅ〜る袋」ならシンデレラフィット!

裏面にはポチ袋らしく「おなまえ欄」があって、プレゼントにできるよ。「猫友だちへの手土産にどうぞ!」だって。

・貢ぎ物ごっこ

残念ながら猫友だちはいないので、うちのお猫様にあげてみる。閣下「ちゅ〜る」でございます。

「ちゅ〜る」のこの細長い形状は、猫とスキンシップをはかりながら、手に持ってなめさせるのに都合よくできているのだけれど……

あまりの美味しさに猫がグレムリン化するので(※これも個体差があります、たぶん)

結局いつもお皿使用だ。

・本書も必読

本書は短歌×エッセイ×イラスト集で、どれもとてもいい。猫好き「あるある」な、くすりと笑えるエピソードもいいのだけれど、看取りとか里親にもらわれていくとか、ちょっと切ない一幕もたくさん描かれている。猫と暮らしたことがあるなら、どういうシチュエーションかすぐにピンとくる歌ばかりなのだ。

イラストレーター・小泉さよさんによる描き下ろし色鉛筆画も優しくて素敵。発行は辰巳出版から、A5判・オールカラー112Pで税込1430円。使用後のポチ袋はヒモを通してしおりにできる。ふろくは初版限定なので、購入時によくご確認を!

参考リンク:valuepress辰巳出版FINDERSいなばペットフード株式会社
Report:冨樫さや
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

家好き芸人・アンガールズ田中さん「玄関が小さな焼き菓子店」の家に

ボタンデザイン・村上譲さんの自邸LDK

家好き芸人・アンガールズ田中卓志さんが、個性豊かな建築家の自邸を突撃取材!田中さんは広島大学工学部第四類建築学部卒業。大学では建築の構造を研究し、得意分野は日本建築だそう。

今回訪問したお宅には、なんと玄関先に可愛い焼き菓子のお店が。こちらは、設計事務所「Buttondesign(ボタンデザイン)」を共同主宰する村上譲さんの自宅です。

次女の卵アレルギーをきっかけオーガニックのお菓子を販売するように

妻が営む小さな焼き菓子のお店

静かな住宅地の旗竿地に建つ村上譲さんの家。長いアプローチは小さな庭のようになっていて、可愛い2人の子どもたちが出迎えてくれました。アプローチを進んだ先にある玄関には、妻が営む小さな焼き菓子のお店があります。

次女が卵アレルギーだったことがきっかけで、乳製品や小麦粉などを使用しないオーガニックのお菓子を販売するようになったそうです。「玄関先にお店があるんですね。アレルギーのある子どもさんにはうれしいですね」(田中さん)。

【この住まいのデータ】

▼家族構成
30代夫婦+子ども2人

▼住宅の面積
99.20㎡(1階45.89㎡、2階53.31㎡)

ストレスなく暮らせる半地下のLDK

半地下のオープンなLDK

室内に入ると、一段下がったところにオープンなLDKが広がっています。旗竿地は建物に囲まれているイメージがありますが、南側隣地が広い駐車場だったので、視線を避けるためにLDKを半地下にしました。

「なるほど!生活空間の床レベルを下げることで、ストレスなく暮らせるようにしたんですね」と、感心する田中さん。「家の中に低いところと高いところがあると、変化も生まれます」(村上さん)店舗とも程よい距離感を保っています。

コンクリートと木、漆喰の組み合わせが個性的な雰囲気を演出

コンクリートと木、漆喰の組み合わせが個性的な雰囲気を演出。調理器具の「吊るす収納」もおしゃれ。キッチンの天板には独特の色と質感が特徴の左官材・モールテックスを使っています。

間口4.2mのキッチンとパントリー

半地下にしたLDKは、天井高3.4mの大空間。北側壁面には料理上手な妻のために間口4.2mのキッチンとパントリーが造り付けられ、将来は料理教室などにも使えるフレキシブルなスペースになっています。

イチゴを食べながらくつろぐ田中さんと女の子たち

「座ると、さらに天井が高く感じらるれな〜」と、イチゴを食べながらくつろぐ田中さん。造作のソファは、 つなげてもバラバラにしても使えるので、レイアウトも自由自在。

キッチン上部にロフトを設置。こもり感が最高

キッチン上部のロフトでくつろぐ田中さん

高い天井を生かしてキッチン上部にロフトを設置。「天井が近いから、こもっているような感じ。こういう場所、好きです。ここで本でも読みたいな」と田中さん。

ハシゴで不健康なことを実感させられる田中さん

「書斎にしようと思っていますが、子どもたちが使ってもいいかなと思っています」(村上さん)と、様々な使い方が可能な場所です。 「このハシゴ、スマートでおしゃれなんだけど、足の裏がめちゃくちゃ痛い!不健康なことを実感させられます(笑)」と田中さん。

イギリス製の大きなスピーカーが鎮座する広いホール

大きなスピーカーが鎮座する広いホールで会話をする村上さんと田中さん

軽やかなスチール製の階段を上った2階には、大きなスピーカーが鎮座する広いホールが。圧倒的な存在感を放つイギリス製のスピーカーは、村上さんが生まれた頃にジャズ好きの父が購入したものだそう。

「相当いい音が出るんでしょうね。そして、 相当高そうだな(笑)」と、クラシックなスピーカーの大きさに驚く田中さん。「解体することになった実家から引き取ったのですが、父にやってもらわないと配線ができないので、まだ聴いていないんです(笑)」と村上さん。

階段でくつろぐ田中さん

2階も屋根なりの高い天井が印象的。後ろの階段上部にはトップライトが設けられています。

階段ホールでくつろぐ田中さんと女の子たち

デスクが造り付けられた東側の個室は、村上さんが在宅で仕事をする際の ワークスペースで、夜は布団を敷いて家族4人の寝室に。2室に仕切ることができ、将来は子ども室として使うことも可能です。

西側の個室は、現在は納戸と両親が遊びに来たときの寝室として使用。「初めから使い方を限定せず、ライフスタイルに合わせて変えていけるのがいいですね」(田中さん)。

1階の天井は2階の床を兼ねていてる

「この家は構造も仕上げもシンプル。1階の天井は2階の床を兼ねていて、38㎜の厚板を使っているそう。構造と仕上げの両方を兼ねているんですね。ふと見上げると木の天井が目に入るので、落ち着きます」(田中さん)。

間取図と配置図

村上さん宅の間取り図と配置図

【取材協力】
取材協力/Buttondesign(ボタンデザイン、村上譲さんと菊田康平さんにより 2014年に設立。建築設計、インテリアデザイン、家具のデザインなどを手掛ける)
撮影/山田耕司 ヘアメイク/石川真理
※情報は「住まいの設計2020年6月号」取材時のものです

Source: 日刊住まい

なか卯のいくら丼に「あわびを1万円分」トッピングしようとしたらこうなった

2020年8月6日、親子丼と水樹奈々さんでお馴染みの「なか卯」が「いくら・Wあわび丼」の発売を開始した。なか卯ではこの4月から、いくら・まぐろ・うなぎなどの “豪快盛シリーズ” を展開しており、このたび高級食材のあわびが登場した、というワケだ。

ぶっちゃけ、私、P.K.サンジュンはこれまで「親子丼は好きだけどそっち系はスルー」の姿勢を貫いてきた。だがしかし「あわびを追加トッピングできる」と聞いてしまったら無視するワケにはいかないだろう。やるか……! 久々に男のロマン「1万円トッピング」の開催だ!!

・親子丼はウマいけど

自宅の近所になか卯がある私は、ちょいちょい同店に足を運んでいる。お目当ては「親子丼」と「すだちおろしうどん」が9割で、気が向いたら牛丼を食べている感じだ。中でも親子丼の安定感は抜群! 親子丼に関しては「自分で作るよりもウマい」と確信している。

そういう意味で私なりになか卯への信頼感はあるのだが、数年前から展開している「いくら丼」については「どうせ……」という気持ちを抱いていた。だってそうだろう、親子丼がどれだけ美味しいとしても生もののいくらは畑が違い過ぎる。端的に「またやってらあ」くらいの感想しか持ち合わせていなかった……のだが!

冒頭でもお伝えした通り「いくら・Wあわび丼」は、あわびの追加トッピングが可能だというではないか。あわび単品は500円。仮に味がイマイチだとしても、1万円分のあわびはとんでもない画力(えぢから)を持っているハズ。やるしかねえ……! 私は1万円札を握りしめ、なか卯へと足を運んだ。

・ハプニング発生

今回はいくら丼に2つのあわびがのった「いくら・Wあわび丼」(1600円)を注文し、残り8400円分は全てあわびをトッピングすることに。あわびは1つ500円だから、16個のあわびをトッピングすれば合計9600円で「いくら丼+18個のあわびトッピング」が完成する計算だ。ところが……。

あわびを16個注文しようとしたところ、訪れたなか卯には8個の在庫しかないというではないか。なぬ……! さらにもう1つの店舗では在庫が6個しかなかったため、今回は「いくら・Wあわび丼」+ あわび6個、合計8個のあわびで妥協することにした。総額は4600円である。

「いくら・Wあわび丼」は5分も経たず到着した。意外と言っては失礼かもしれないが、小ぶりではあるものの、あわびはなかなか立派である。てっきり私は茹でか蒸しか、火を通したあわびを使用しているかと思っていたが、実際は生のあわびが使用されていた。在庫が少ないのも納得だ。

・盛り付け開始!

で、あとはあわび6個を「いくら・Wあわび丼」に盛り付けていくだけ。キラキラのいくらを覆い尽くすあわびたち。1つ1つは小ぶりだが、数の暴力で丼を埋め尽くしていく。やがて……

ドーーーーーーン!

ズドーーーーーーーーン!!

あわび4600円トッピングの完成である!

もはやいくらの姿は確認できず、パッと見は完全に “あわび丼” だ。なんと贅沢な丼だろう……! しかもここは漁師町でもなければ寿司屋でもない「なか卯」である。まさか なか卯でここまで大量のあわびとご対面するとは思ってもいなかった。サンキュー、なか卯。

とはいえ、大切なのは味である。実はこの段階でも「それでも……」とややネガティブな感情があったのだが、なかなかどうして、なか卯のあわびは悪くない。生のあわびだけあって風味は強く、思ったより身も柔らかだ。個人的には噛み切れないほど硬いあわびが好きなのだが、丼としての食べやすさを考えた場合、なか卯のあわびはアリである。

・いくらのウマさにビビった

また、長年スルーしてきたいくらが、実はかなり美味しかったことも記述しておく。一言でいえばなか卯のいくらは、そんじょそこらの回転寿司とは一線を画す “イイいくら” であった。このクオリティなら いくら丼だけ食べに来てもイイと感じた次第だ。

想像以上の美味しさにスルスルッとノドを通過していった結果、10分足らずで4600円のあわびいくら丼を平らげた。あと10人前あわびが追加されていても、おそらく余裕でイケたハズ。それくらい美味しい丼であった。

予期せぬハプニングはあったものの、個人的にはかなり満足だったなか卯のあわびといくら丼。このクオリティで「いくら・Wあわび丼」が1600円ならば、決して高くないのではなかろうか? 私のように「なか卯でいくら丼(笑)」と思っている方にこそ1度ご賞味いただきたい。

参考リンク:なか卯
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ『1万円分トッピングしてみたらこうなった


Source: ロケットニュース24

お店では食べられない! セブン限定の「一風堂とんこつまぜそば」を福岡出身者が食べた感想

先日、フラッと近所のセブンイレブンに寄ったら気になる商品が置いてあったんよ。博多一風堂と書かれたもの……と一口に言ってもいろいろあるばってんが、今回はなんとまぜそば! どうやらお店じゃ食べられん限定ものらしく、こりゃ買うしかなかろうもん!!

しかも、毎年リピーター続出の逸品(自称)となれば期待するなっちいうのが無理な話。ラーメン界の雄・一風堂とコンビニのトップランカーであるセブン、そして大手の日清食品のタッグで作られたっちいう まぜそば はどんなもんやろか。

・シャレた中身

買ってみたのは「セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば」という商品で値段は218円(税込235円)。最近、コンビニもそうなんやけど、ビニール袋がいるかいらんかのやりとりがめんどくさかよね〜あれって事前にどうにかならんもんかな?

というのはさておいて、とりあえず作っていこうかね。容器の中には液体だれと白丸&赤丸のふりかけが入っとる。よくある感じやけど、ふりかけっちいうのがシャレとんしゃあよね。あっ、オシャレって意味やけん。

・こってりタイプのまぜそば

さて食っていくばい……といいつつ、カップ麺らしく熱湯を入れ捨てしたらハイ完成。細めストレートの麺がなんともウマそうで、具にはキャベツ、きくらげ、豚肉などが使われとる。これに濃厚な豚骨だれをかければ……

こりゃスゴかぁ〜!!

黒香油の風味がぶわっと漂って、食欲をそそられずにはおれんばい。なかなかなか(ない)タイプで2種類のふりかけで味変もできるけん、痒いところに手が届く仕様やね。ここまで期待値MAX。んでね、まずは赤のふりかけをかけた方から食べたっちゃけど……

ピリッとしていてこりゃよかね。こってりした味を引き締めてくれるっちいうか、ワンランク上にまぜそばを押し上げることに成功しとる。……ばってんが! ばってんがくさい!! 正直なところ……

好みは分かれるかもしれんね。というのも、白のふりかけは絶妙にニンニクが顔を出してくるあたり、そしてこってり濃厚な味もあって食べ飽きる側面があるんよ。おじさん的にはちょっとくらいがよかかな〜と思ってしまった。

もちろん、若か人なら即完食。それどころか白米も一緒にいけるくらいやろうけど、このまぜそばにはパンチ力があることを知っとくといいやろうね。ホントお腹空いたときに食べるようにするとか。

・たまにはまぜそばもいい

ともあれ、普通のまぜそばとは違って一風堂らしさというか、こだわりみたいなもんを感じることができた。お店では食べられないだけに、気になる人は一度くらい味わってみるのもいいかもしれんよ〜!!

参考リンク:7プレミアム 一風堂 とんこつまぜそば
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

本当に使いやすい「レジかごバッグ」。4年間使っても不満なし

食品を入れたレジかごバッグ

7月からスタートしたレジ袋有料化により、エコバッグやレジかごバッグを活用する機会が増えました。そんななかで、今使っているものに不満があり、本当に使えるものを探している人も多いのでは?

そこで、日刊住まいライターが「4年前からずっと使い続けるほど、デザインと機能ともに大満足」なレジかごバッグを紹介します!

本物のピクニックバスケットのようなデザイン

バカンスクーラー トートバッグ PANIER

筆者が愛用しているレジかごバッグは、「バカンスクーラー トートバッグ PANIER」です。まるで本物のバスケットのように見えるプリントが施されたユニークなデザインです。目を惹くデザインが気に入って4年前にネットで購入しました。購入時の価格は約2500円でした。現行品とは異なるかもしれませんが、似たようなものが購入できると思います

レジかごバッグの内側は保冷効果のある生地を使用

デザインに惹かれて購入しましたが機能も優秀。内側には保冷効果のある生地が使われていているので、特に暑い季節の買い物に重宝します。また、運動会のときにお弁当を保管しておくのにも活躍しました。

レジかごバッグの上部は巾着のようにヒモで口を閉じられる

上部は巾着のようにヒモで口を閉じることができるようになっているので、パンなど潰れやすい食品を入れても安心なところも気に入っています。

家族4人・3日分の買い物にぴったり

実際にレジかごバッグに入れて来た食品

実際にレジかごバッグに入れて来た食品です。家族4人、3日分の量です。このレジかごバッグにはこれくらいの量のが入る、ということがわかっているので、「入りきらなかったらどうしよう」という心配はありません。

レジかごバッグの底部はしっかりとした造り

底部がしっかりとした造りなので、たくさんの食品を詰めて重くなってもたわまないところも気に入っています。

使用後は、キッチンペーパーにアルコールを噴霧して除菌

使用後のレジかごバッグは除菌する

使用後は、キッチンペーパーにアルコールを噴霧してレジかごバッグを除菌しています。また、汚染度の高いものが汚染度の低いものと交わってしまう「交差汚染」を防ぐため、肉や魚、土のついた野菜などは別に用意したレジ袋に入れて持ち帰っています。

また、詰める際は肉と野菜は離して入れる、肉はドリップの漏れ防止のためパックを立てかけない、ポリ袋に入れるなどの工夫をして清潔に保てるようにしています。

※地域や店舗によっては、レジかごバッグを使用できない場合もあります

Source: 日刊住まい

セリアの「焼き網」で壁掛けメッシュラックをDIY。「曲げて引っかける」だけ!

セリアの「焼き網」を使ってつくった「メッシュラック」

夏のスッキリインテリアにおすすめ!どの角度から見ても開放的でスタイリッシュな「壁掛けメッシュラック」のつくり方を、ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。まるで既製品のように見えますが、セリアの「焼き網」を使ってつくれるそうです。

材料はセリアの「焼き網」と「チェーン」だけ

壁掛けメッシュラックで本格的なウォールデコレーション

圧迫感を感じさせないオープンかつシンプルなスタイルと、涼しげなライトグリーンの組み合わせが夏の壁面をスッキリとコーディネートしてくれる「メッシュラック」。

いくつかつくって組み合わせれば、本格的なウォールデコレーションを楽しむこともできます。

材料はセリアの「焼き網」と適当な長さの「チェーン」

材料として使うのはセリアの「焼き網」。これと適当な長さの「チェーン」を用意します。チェーンはホームセンターで購入しましたが、100円/1m(計り売り)前後で手に入れることができます。

「曲げて引っかける」だけの簡単DIY!

つくり方はとっても簡単!焼き網を曲げてチェーンを引っかけるだけで作ることができます。

ステップ1 焼き網を曲げる

焼き網をセンターラインで直角(L字型)に折り曲げる

焼き網をセンターラインで直角(L字型)に折り曲げます。机の角や端などを使い、焼き網の上に添え木をあてながらゆっくりと力を入れるとうまく曲げることができます。

ステップ2 チェーンを引っかける

折り曲げた焼き網の左右に「チェーン」を引っかける

折り曲げた焼き網の左右に「チェーン」を引っかけます。チェーン先端のリングを2本のラジオペンチで捻り開け、焼き網のフレームに通してから閉じます。

チェーンは予め必要な長さを計り、2本揃えて用意する

チェーンは予め必要な長さを計り、2本揃えて用意しておきましょう。

ステップ3 全体をペイントする

組み上がったメッシュラックをペイントする

組み上がったメッシュラックをペイントします。今回はライトグリーンをベースに、爽やかな夏をイメージしたアンティークカラーで仕上げてみました。

メッシュの角にプッシュピンを差し、壁面に取り付ける

メッシュの角にプッシュピンを差し、壁面に取り付ければ完成。夏のスッキリインテリアにぴったりな、スタイリッシュな壁掛けメッシュラックができました!

上下や左右に組み合わせてウォールデコレーションを楽しめる

ラックにお気に入りの小物をあしらう

ラックにお気に入りの小物をあしらえば、見た目もキュートな壁面のアクセントに。ミニサイズ&軽量なので、プッシュピンを使って壁に設置できる手軽さもポイントです。

上下に並べて組み合わて収納力2倍のおしゃれな2段メッシュラックに

上下に並べて組み合わせれば、収納力も2倍のおしゃれな2段メッシュラックに。飾るスペースや用途に応じた自由なレイアウトを楽しむことができます。

横に3つ並べて本格的なウォールラックに

横に3つ並べれば、本格的なウォールラックが完成。存在感がありながらもオープンなメッシュ素材なので、開放的でスタイリッシュなウォールデコレーションを演出できます。

プッシュピンで手軽に設置することができる、おしゃれな「壁掛けメッシュラック」をご紹介しました。

「焼き網」を材料に使うという発想は、まさに100均リメイクならでは!曲げて引っかけるだけの簡単DIYで、スタイリッシュな夏の壁面インテリアを楽しんでみてください。

※取りつけの際には耐荷重に注意し、また地震の際などに落下してケガをしない場所を選びましょう

Source: 日刊住まい