2年半ぶりにポケモンGOに復帰したら人生うまく回り始めたかも / ポケモンGO女子の奮闘記

ポケモンGOのサービスが日本で開始されたのは2016年の7月22日。アプリを見たところ、私はその翌日の7月23日にゲームをダウンロードしていたようだ。スマホ片手にポケモンを探す人々……街にあふれかえる異様な光景が、そういえば蘇ってきた。

当時は友達も全員ポケモンGOを始めており、ライバル心もあって取り憑かれたようにポケモンをゲットし続けた私はピッタリ3週間でゲームをやめた。理由は「なんか飽きた」という漠然としたやつで、このパターンは日本人にとって最もオーソドックスなポケモンGO体験ではないだろうか。

さて……ポケモンGOの存在を私が2年半ぶりに思い出したのは、女友達に強く強く復帰を促されたからである。ポケモンGOは時間のかかるゲームであるため、本来なら強く促されたくらいでホイホイと再開できる代物ではないのだが……。

「ポケモンGOで彼氏ができた」という彼女の体験談に一瞬で心が動き、ホイホイと再開してみることにしたのでありました。今年1月のことでした。

・全然違うゲームに進化していた

元々ブームに乗ってプレイしただけの私にとって、ポケモンGOは「偶然いたポケモンを捕獲するゲーム」という認識しかない。しかし、久々に見ると新ポケモンも新機能も追加されまくっている。一体何から手をつければよいのか? おそらくここで挫折する復帰者もいるだろう。

探り探りゲームを進めるなかで、特に難解だったのが『レイド』『イベント』『レアポケモン』について。復帰から半年たった今も理解できていない部分があるため詳しく言及するのは控えるが……とにかくポケモンGOは複雑で様々な知識を要するゲームに進化を遂げていたのだ。

・孤独すぎて再び辞めそうになる

一番のハードルとなったのは『自分1人の力では絶対に入手できないポケモンがいる』という点である。友達から譲ってもらうのでなければ、なんと見知らぬ他人と街角で協力してボスポケモンをやっつけなくてはいけない。シャイな自分にとって、これは本当にキツかった(今は慣れたけどもネ)。

他にも「海外でしか入手できないポケモンがいる」「キラポケモンは交換じゃないと手に入らない」ことや、「フレンドからアイテムなどがもらえる」など、他人と協力することが今のポケモンGOの要になっている。フレンドが1人しかいない自分には受けられぬ恩恵ばかりだ。

小学生レベルの質問を繰り返す私に対し、ポケモン上級者の友人はだんだんメンドくさそうな対応をとりはじめた。彼氏ができるどころか友人を失いかける始末である。なんなんだよ……ポケモン全然面白くねぇ……もう辞めてぇよ……!

それでもせっかく始めたのだからと、「カーブボールって何?」などと幼稚園レベルの質問をぶつける私。業を煮やした友人はついに愛想を尽かし「ロケットニュース読めよ!」と吐き捨てたのであった。

・ポケモンGO関連は当サイトの人気記事です

ロケットニュース24でポケモンGOに関する記事が頻繁に更新されていることは知っていた。しかし編集部の先輩ライター面々がガチでポケモンGOをプレイしていることを、恥ずかしながら私は知らなかったのである。

「フレンドになってもらいなよ」と友人は言うけれど、レベル25の新人ライターごときが憧れの大先輩にそんなこと言い出せるわけもない。それでも記事を読むようになるとイベントの仕組みなどを理解しはじめ、私のポケモン知識は中学生レベルくらいになっていった。

そんな折に事件は起きた。モジモジしている私に、なんと先輩のほうから「フレンドになりましょう」と声をかけてくれたのである!

・みんなフレンド! ハッピー! 楽しい!

フレンドが増えてからの私のポケモンモチベーションはスペースシャトル並の速度で急上昇していった。ポケモン探して1日中歩き回ることも全然苦じゃない。むしろ楽しいのだ。

「最強のパーティはこう」とか「個体値がどうこう」といったことは、正直よく分からないしあまり興味もない。そういった人は私のほかにも多いのではないだろうか。しかしポケモンGOの楽しみ方はそれだけではないのである。

私はかわいいギフトを見つけることや、珍しいポケモンを捕まえて友達に自慢することが楽しい。何よりポケモンGOに復帰したことで先輩と気安く話ができるようになった。これはすごいことだ。「友達がいない」と嘆く人に教えてあげたい。

ゲームとはそもそも「家から出ず、人と会わずに」楽しむものであるが、ポケモンGOはその常識を打ち破った「外へ出て人と関わる」ものだ。一歩踏み出すには少しためらうけれど、あまりゲームをしない人にとってもこれは立派な趣味となりえるコンテンツである。

こうやって記事を書くなど仕事につながっていることや、運動不足の解消、どこかへ出かける理由になっているなど、ポケモンGOが私の実生活にレベルアップ以外のメリットをもたらしていることは紛れもない事実だ。私はポケモンGOに復帰してみて、よかったことしかない。

ポケモンGOをやったことがない人も休止している人も、騙されたと思ってアプリを開いてみてはどうだろうか。そして頑張って3カ月続けてみよう!

・ちなみに……

ポケモンGOで彼氏ができた友人であるが「ポケモン以外に話すことがない」という理由で最近別れてしまったぞ! 人生いろいろだ。

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です