【忠告】7月11日まで「セブンイレブンでタバコをまとめ買いしない方がイイ」たった1つの理由

日に日に肩身が狭くなっていく愛煙家のみなさん、こんにちは。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向け、さらに我々の生きづらさは増しそうですが、これも世の流れ。ルールとマナーを守ってタバコを楽しみましょう。

さて、とても当たり前の話ですが、毎日のタバコ代も結構バカになりませんよね? 免税店でもない限りタバコは安く手に入りませんし、PayPayの100億円キャッシュバックも終わっちゃいましたし。ただ、どうやら2019年7月11日から21日まではタバコが安く買えそうなんです……!

・セブンイレブンで…

過去2回の「PayPay 100億円キャッシュバック」は、我々喫煙者にとって大変ありがたいキャンペーンでした。なにせタバコでも最大20%分のポイントが付与されるうえ、その場で最大1000円分がタダになる「やたら当たるクジ」もあり、個人的にはかなりの恩恵を受けたものです。

ただ、諸行無常とは言ったもので、キャンペーンで買い込んだタバコが底を尽きたという喫煙者も多いことでしょう。かくいう記者もその1人で「次はいつ始まるんだ……!」と新キャンペーンを心待ちにしていたのです。すると……!

「セブンイレブンで最大20%戻ってくるキャンペーン」

……なるワクワクが止まらないフレーズを発見! 情報によると7月11日からセブンイレブンで「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」の決済サービス事業者3社合同による還元キャンペーンが始まるというではありませんか! キタキタキターーーー!!

・注意点あり

キャンペーン内容はシンプルで、期間中に「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」のコード決済で支払いを済ませると、それぞれ支払金額の20%が還元されるというものです。ただし、PayPayの「100億円キャッシュバック」とは違う点もあるので記述しておきましょう。それは、

「期間中、各社利用につき1000円分相当を上限として還元」

……ということです。つまり、1箱500円のタバコを10箱購入したら5000円。その20%は1000円ですから、500円のタバコの場合1つの決済サービスでは「1カートン分までしかお得にならない」ということになります。

なので、この機会に最大限の恩恵を受けたい人は「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」3つの決算サービスを利用するといいでしょう。少々面倒ではありますが、それなら3カートン分のキャッシュバックが受けられることになります。

とにもかくにも、セブンイレブンでタバコのまとめ買いを考えている人は、7月11日まで待った方がお得であることは間違いありません。欲張りさんは「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」を用意して7月11日をお待ちくださいね!

参照元:メルペイ「史上初! 3社合同企画! セブン‐イレブンで 最大20%戻ってくるキャンペーンを実施」
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です