【コスパ最強】745円でタピオカドリンクを飲みまくる裏ワザ

おっさん的にはやや恥ずかしい気持ちもあるが、ぶっちゃけ「タピオカドリンク」は超ウマい。流行りものの宿命なのか、タピオカドリンクをネガティブに評する声も多いが、カロリー的な問題さえなければ1日5杯くらいは飲みたいほどタピオカドリンクが好きだ。

「カロリー的に」と書いたが、実はタピオカドリンクを1日5杯飲めない理由がもう1つある。それは価格だ。タピオカドリンクはそれなりにいい値段がするため、1日5杯も飲み続けたら私の経済が破綻してしまう。どうにかしてタピオカドリンクを安く飲む方法はないものだろうか……?

・いいお値段

日本全国のタピオカドリンクの値段はわからないが、例えば東京新宿の専門店ならば600円以上はザラだろう。大きさや追加のタピオカで値段はぐんぐん積み上がり、最終的に800~900円するものも珍しくない。それはイイ、美味しいんだから値段が高くたって別にいいじゃないか。

問題はおっさん(P.K.サンジュン)の経済力がタピオカドリンクに付いていけていないことである。ランチは500円の中華弁当か、クーポンありきのバーガーキングで済ませている身としてはタピオカドリンクの800円はキツい。しかもできれば1日5杯は飲みたいのだ。

そんな時だった──。

なんと、たったの745円でタピオカドリンクを鬼のように飲みまくる裏ワザを思い付いてしまったのである。しかも結論から言ってしまうが、私はこの裏ワザで8杯のタピオカドリンクを飲み干した。つまり、1杯あたり約93円……! こんなにコスパ良くタピオカドリンクを飲む方法はそう多くあるまい。

それでは以下で、私がどんな裏ワザを使ったのか一気にご覧いただこう。タピオカを飲みまくりたい全ての人たちよ……刮目せよ!

温野菜へ行く。

タピオカドリンクありのソフトドリンク飲み放題を注文する。

2時間ひたすら飲み続ける!

……以上である。そう、しゃぶしゃぶ温野菜の「ソフトドリンク飲み放題」は通常390円なのだが、プラス300円でタピオカドリンクも飲み放題になるのだ。つまり、合計金額は690円で税込745円。これが「745円でタピオカドリンクを飲みまくる裏ワザ」である。

・意外過ぎる事実

衝撃的だったのが「温野菜はドリンク飲み放題の注文だけでもOK」という事実だ。いつもならばしゃぶしゃぶの食べ放題プラスαでドリンクの飲み放題も付けるが、なんとドリンク飲み放題の注文だけでもイケるとは……! 念のため担当者に確認したところ、

「温野菜では飲み放題の注文の条件を設けておりませんのでアリです」

……とのことであった。温野菜公式もOKと言うならば、これぞまさしく使える裏ワザといえよう。タピオカ難民たちに希望の光が差し込んだ歴史的な快挙と言っても大げさではあるまい。

なお、温野菜のタピオカドリンクは「黒蜜きなこ」と「ラズベリー」の2種類。種類が少ないことはやや残念だが、特に黒蜜きなこは牛角アイスを彷彿とさせる味わいでガンウマであった。少なくとも私のように8杯飲めば “タピオカ欲” は満たされるハズだ。

というわけで、結果的に驚くべき裏ワザとなった745円でタピオカドリンクを飲みまくる方法。超おいしそうなしゃぶしゃぶを横目に、死ぬほど侘しい気持ちになることと、こんな生活を続けたら糖尿病まっしぐらなこと以外は欠点が見当たらない。タピオカ難民たちよ、心を強く持って温野菜へGOだ!

参考リンク:しゃぶしゃぶ温野菜
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です