【ポケモンGO】EXレイドでデオキシスのスピードフォルムと実戦バトル! ゲットチャンスの難易度は……

2019年7月2日からEXレイドバトルにデオキシスのスピードフォルムが登場した。昨年のミュウツー以降に実装されると、ここまで3カ月に一度のペースでフォルムチェンジ。ノーマル → アタック → ディフェンスときて、いよいよラストのスピードが見参だ。

前回、堅守だったディフェンスは少人数だと攻略が難しかったが、スピードはどうなのか。そして一体どんな動きをするのか。当編集部は初日から一戦交えることができたので、まだ戦っていないトレーナーはぜひ参考にして欲しい。

・バトルの人数

さて、さっそくバトルからゲットチャンスまでの流れを説明しよう。まずバトル攻略の人数であるが、ズバリ2人でもいけそう……な気がする。というのも!

今回、14人での攻略だったのだが、ライフゲージがガンガン減って即撃破。ディフェンスフォルムこそだいぶ堅守だったが、体感的にはノーマルとアタックフォルムと同じく2人(レベル40大親友)で倒せそうだ。仮に開幕時刻に遅れて人数が揃わなかったとしても、誰か他のトレーナーと一緒なら問題ないだろう。

・ゲットチャンスの難易度は?

そしてゲットチャンスに関しては、結論からいうと優しいタイプだった。最近のレイドボスで例えるなら、カイオーガより簡単でグラードンよりちょっと難しいといったところか。

デオキシスのスピードフォルムは横の動きがない分、エクセレントでも当てやすい。他のポケモン同様、威嚇(いかく)してきた後を狙えば、より確実に捕獲できるはずだ。んでもって隙が生まれるのは、スト2の昇龍拳のごとく拳を天に向けてジャンプして着地した時!

View this post on Instagram

ゲットチャンスはラクショー

A post shared by 原田たかし (@haradatakac) on Jul 1, 2019 at 10:01pm PDT

その直後が無防備なので、タイミングを見計らってボールを投げればゲットは目前。ベテラントレーナーからするとラクショーだから、パイルのみでアメを強欲に狙ってもいいだろう。(逃げられても保証はしないけど)

View this post on Instagram

昇龍拳の直後がチャンス

A post shared by 原田たかし (@haradatakac) on Jul 1, 2019 at 10:02pm PDT

・次のEXレイドは?

以上がスピードフォルムの攻略だ。まだ話をするのは早いが、今回で最後のフォルムということで次のEXレイドバトルはどのポケモンが登場するのだろうか。また、7月12日から映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』が公開される。元祖EXレイドボスだったミュウツーに関わるイベントなどあるのか、そちらも注目したい。

Report:原田たかし
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です