【新世紀すぎ】エヴァの『残酷な天使のテーゼ』で踊る「盆踊り大会」が東京・丸の内で明日7/26開催! しかも本人降臨の模様…!!

ザ・夏の風物詩とも言える盆踊り。公園や小学校の校庭に祭りやぐらが立っているのを見ると、何やらノスタルジックな気分になってしまうのは私(あひるねこ)だけではあるまい。が、近頃はユニークな盆踊りが増えているという。

去年、ボン・ジョビの曲で踊るお祭りがネットで話題になったのは記憶に新しいが、今年はなんとエヴァンゲリオンの登場である。そう、エヴァの主題歌として有名な『残酷な天使のテーゼ』に合わせて盆踊りをするという、謎極まりない大会が開催されてしまうのだ。マジかよ、いくらなんでも新世紀すぎるだろ……!

・エヴァ曲が盆踊りに

思えば最近のエヴァはちょっとどうかしている。「にゃーにゃーにゃーにゃーにゃ」と歌われる猫版『残酷な天使のテーゼ』がテレビでも頻繁に流れているが、まさか盆踊りにまで使われるようになろうとは……。放送当時からのファンとしては驚きでしかない。

しかも今回流れるのは、『残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT』という和太鼓アレンジが施された新バージョンだ。おいおい、完全に踊らせにきているではないか。子供からお年寄りまでがあの曲に合わせて踊るなんて、熱いパトスがほとばしっているな。

・明日開催

さて、盆踊りの詳細についてだが、明日7月26日に丸の内で開催される「東京丸の内盆踊り2019」が天使たちの舞台となる。高さ約5メートルの祭りやぐらを皇居と東京駅をつなぐ行幸通りに組み、そこに和太鼓アレンジ版『残酷な天使のテーゼ』が鳴り響くのだ。なんたるカオス。

・本人降臨

しかも! 当日はなんと、この曲を歌う高橋洋子さんご本人の出演が決まっているぞ。これはもしかすると、高橋さんによる生『残テ』が披露される可能性もあるのではないか。乞うご期待。

それだけではない。高橋さんは丸の内だけでなく、「青森ねぶた祭 前夜祭 高橋洋子ステージ」「第7回 中野駅前大盆踊り大会」にも出演することが確定しているのだ。マジかよ、めっちゃ降臨するやん! サービスサービスゥッ!! YouTubeには振付動画も公開されているので、バシッと習得して当日に備えよう。

・踊れ天使たち

古くから続く盆踊りの歴史に、新たな1ページを刻む気満々の『残酷な天使のテーゼ』。会場の様子がまったく想像できないが、その背中には遥か未来目指すための羽根があることを信じ、皆さんにはぜひ全力で踊っていただきたい。踊り手たちよ、神話になれ。

参照元:キング・アミューズメント・クリエイティブantenna*(アンテナ)
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です