普通じゃ絶対に撮れない「かわいすぎるピカチュウ」の激写に成功 / 本物のピカチュウ降臨から想定外のハプニング発生!!

かわいいな、かわいいな、かわいいなったらかわいいな♪ なんのことってピカチュウのことである。これまで遠い存在だと思っていたが今回は違う。なんとロケットニュース24編集部にピカチュウが来るのだ。嬉しいな、嬉しいな、嬉しいな♪

詳細は会ってからのお楽しみと教えてもらえなかったが、そんなことはどうでもいい。なにせ本物のピカチュウと会うことができるのである。大事なことを先に言っちゃうが、我々は普通じゃ絶対に撮れない「かわいすぎるピカチュウ」の激写に成功した!

・編集部にピカチュウ降臨

7月某日、ついに待望の出会いはやってきた。チャイムが鳴ってドアを開けたら……

本物のピカチュウが……

キタッー!

ていうか、ホントにかわいい。ヤバい。ピカチュウが来るなり、オジサンだらけの編集部内の空気が新鮮なものに変わるし、数少ない女性陣からは黄色い声が上がる。これが世界レベルのかわいさか……!!

さささ、どうぞ中へ!!

あっ……

入れるかな……? 頑張れ、頑張れ、ピカチュウ!!

は、鼻が……

でも!

でも!!

でもでもでもでも〜

じゃん♪

じゃん♪

じゃじゃん♪

といった流れで思わぬアクシデントがあったものの、本当に当編集部へピカチュウがやってきた。繰り返すけどホントかわいい。ヤバい。何なら狭いドアをそぉっと通る姿も、ずっと見ていたくなるくらいかわいかった。こんな姿を激写したのは世界初ではなかろうか。

──ということはさておき、気になるのはピカチュウがやってきた理由である。当編集部には私を含めてポケモン GOを熱心にプレイしているトレーナーはいるけど……んん?

ここでピカチュウと一緒にやってきた株式会社ポケモンの高木さんから紙を手渡された。どれどれ……これはチームポケスクから届いた挑戦状だ。ポケスクってなんぞというのは一旦置いといて、以下のような言葉が記されていた。

ロケットニュース24 編集部の皆さま

さて、突然だけど今日はゲームに挑戦してもらうよ。ポケモンの最新スマートフォン用アプリゲーム『ポケモンスクランブルSP』に登場する「Pラッシュ」では、立ちはだかる3匹の強敵を60秒以内に倒さなくてはいけない。

キミたちは、この挑戦をクリアできるかな?

はて? ポケスクが『ポケモンスクランブルSP』の略称ということは分かったが、プレイしたことがないのでイマイチ何のことやら。あくまで当編集部が熱中しているのはポケモン GOで、他のゲームについては詳しく知らない。うーん、そうだなぁ……せっかくの挑戦状だけど断ります!

……とかわいいピカチュウが狭いドアをすり抜けてきたのにNOと言える人がいるだろうか。もちろん快諾!

ただ、本当にルールが分からないのでチャレンジ前に株式会社ポケモンの高木さんから『ポケスクSP』について簡単な説明を受けた。

『ポケスクSP』はすでにAndroidではリリースされているゲームで、つい先日iOSでも配信開始した。ざっくり言うと「爽快ぶっ飛ばしアクションゲーム」で、簡単タップで敵ポケモンをぶっ飛ばしていき仲間にしていく。

ポケモン GOで例えるならば、レイドバトルを想像してもらうと分かりやすいかもしれない。タップし続けて、メーターが溜まれば大技をドカン。子どもから大人まで同じように遊べるゲームと言えるだろう。

で、今回のチャレンジは挑戦状に書いてあったように制限時間60秒以内で “強敵ぬし” 3匹を撃破する「Pラッシュ」というもの。登場する “ぬし” はピジョット、ギャラドス、リザードン。ちなみに私はチャレンジするにあたり秘策というか自信がある。

フッフッフッ……なにしろ、こちらにはポケモン GOで培った知識があるのだ。3年間毎日ログインし続けているし、ポケモンたちの相性もインプットされている。しかも、かわいいピカチュウが応援してくれるそうだから百人……いや、千人力である。やるぜ!

・ポケスクSPに挑戦

それでは、さっそくチャレンジスタートだ。まずは1戦目のピジョット。こちらはピカチュウを使用して的確に弱点を突いていく。

がっ……!

ぬし周辺に出てくる敵ポケモンたちに大苦戦! 半分近く時間を使ってしまった。しかし、お次のギャラドスもピカチュウのでんきタイプのわざで攻めてOK。なるだけ早く倒したいところだが……これまたギャラドスの周りにいるコイキングに苦しめられる。そこで……

ミラーギア(スパーク)と呼ばれる大技でサンダーを呼び出しつつ、一気に倒す! 爽快!!

とはいえ、最後のリザードンと戦う時には残り9秒。ポケモンを入れ替えている暇もなく……

無念のタイムアップ(/ _ ; )

クリアできなかった……。ごめんよ……。

ごめんよ……。

ごめんよ、ピカチュウ……。

でも、ポケモン GOで培った知識を使えて楽しかったし、何よりピカチュウに応援してもらいながらポケモンのゲームをするなんて、ゲームボーイで『ポケットモンスター赤・緑』をプレイしていた身からすると感無量だ。ありがとう!

ちなみに『ポケスクSP』では、プレイヤーは未知の島の調査を依頼された冒険者。島を調査しつつ、ポケモンをどんどん仲間にして冒険を進めていく。登場するポケモンは今後も含めてなんと800種類以上。どんどん増えていくらしいし、もしかしたら伝説のポケモンや幻のポケモンにも出会うことができるかも!?

そして2週間ごとに未知の島は更新される。期間限定で登場するポケモンもいるらしいので、やり込み要素も豊富。可愛さだけでなく、カスタマイズなどでも楽しめるようになっているぞ。なお、基本プレイは無料(ゲーム内課金あり)。ぜひ「冒険者デビューセット」を手に入れて始めてみよう!

ダウンロードはこちらから → ポケモンスクランブルSP(iOSAndroid

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.
©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. Developed by Ambrella


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です