【漫画飯】小麦と豆苗さえあればOKな節約メシ!『凪のお暇』に登場する「豆苗のすいとん」を作ってみたぞ

通帳を見て冷や汗をかいた経験が……記者にはある! 金がなくては腹は膨れん。しかし金はない。困ったぁぁぁぁぁーーーーというその時、このレシピを知っていたら、どんなに助かったことだろう。

そのレシピとは『凪のお暇』に登場する「豆苗のすいとん」だ。小麦粉と豆苗さえあれば、あら簡単。お腹がぷっくりと膨れる、モチモチ食感の “すいとん” が完成するぞ。気になる作り方は以下の通りだ。給料日前のそこのアナタ、要チェックやでー!! 

・材料はほぼ小麦だけ

漫画『凪のお暇』は節約が趣味の28歳OL・大島凪が主人公。2019年9月現在、TBS系で実写ドラマ放送もされている。作品の大まかなストーリーについては漫画を読むなり、ドラマを見ていただくなりしてもらうとして……

本作において、重要なアイテムが豆苗だ。随所で主人公の側でちまちま成長する豆苗が登場するのだが、今後の物語中でどう生きて来るのか楽しみである。「豆苗のすいとん」は主人公が失業中に作った、節約メニュー。小麦と豆苗さえあれば完成してしまうお手軽さだ。

【材料】

小麦粉:1カップくらい
豆苗:一握り
鶏がらスープの素:適量

【作り方】

1. 小麦粉に水を少し加えて手でこね固める。

2. 鍋に湯を沸かして鶏がらスープを入れる。塩コショウも少しする。沸騰したら水で濡らした手で1を2に入れる。

3. さらに豆苗を入れれば完成。

・シンプルイズベスト

これ以上ないほど、あっという間に出来上がってしまったではないか。味は至ってシンプルで、口に含んだ瞬間、豆苗の味がいっぱいに広がる。なんと言うか、草原の中に両手を広げて立っているような気分だ。

一生懸命こねたすいとんは、良い感じにモチモチしていて美味しい。なによりお腹にたまるので、これ1杯で随分と満たされる。後味サッパリで、何杯でもイケちゃう気がするではないか。お金をかけなくても美味しいご飯って、食べられるんですね。

シンプルなものほど手間がかかっている……というのが料理の定石ではあるが「豆苗のすいとん」はどうしたことか。美味しい上に手間がかからない! しかもコスパ最強!! 我が家の定番メニューに採用決定である。

「豆苗だけでは、ちょっと物足りないなぁ」という人は、鶏肉や溶き卵など、ひと具材加えるのもアリだろう。なんにせよ、窮地を救ってくれる存在であることには違いない「豆苗のすいとん」。全人類が覚えておいて損はない1品だぞ。

参考リンク:秋田書店『凪のお暇』
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です