スーパーで買ったアボカドを育てて8カ月、ついに大ピンチが……!

以前からスーパーで買ったアボカドを栽培している。育てて半年目までは順調としか言いようがなかったのだが、最近とんでもない大ピンチに陥ってしまった。異変が起きたのは、今からおよそ1カ月前くらいだろうか……

・アボカドの様子がおかしい

私はアボカドを水耕栽培から土植えへと移した。前々から土植えにしようとは思っていたが、水耕栽培から土に移行すると枯れることがあるという話しを耳にしたことがあって怖くて踏み切れなかった。

しかし、アボカドは半年も成長しているだけに、水だけでは栄養が足りなさそうなレベルにまで育ってしまっている。そこで、意を決して土植えにしたところ無事成功。新しい葉を続々とつけ、もっと早く土植えにしてあげれば良かったと思うくらい元気になった。

だが……

土植えにしてから数週間後、枯れる葉が発生してしまう……。

・葉が枯れてしまった原因とは

ちょうど寒くなった時期だったので、気温が原因かと思って夜は窓際に置かず。できるだけ温かい場所に置くようにしていたのだが、その行動は報われなかった……。しかも、日に日にアボカドの葉が枯れていくようになってしまった。

ネットで調べてみると同じような症状で悩みを持っている人がおり、原因は「根詰まり」というものだ。「根詰まり」とは成長した根が鉢の中で窮屈になってしまうもので、そうなることで水が吸えずに成長できなくなるらしい。

土に埋まっているから根がどれくらい伸びているか確認できていなかったが、アボカドを鉢から救出するとぎゅうぎゅうに伸びていた。

・大きな鉢植えで復活

そりゃあ窮屈だよね、アボカドさん……。すぐに大きな鉢植えに植え替えてみたところ、また元気を取り戻してくれた! 以前は毎日どこかしらの葉が枯れていたが、今は新しい葉も生えてくる。

また、茎の長さは半年前とあまり変わっていないが、8カ月目になってからは太さがしっかりしたように思う。葉は一度枯れてしまったため少ないものの、どんどん新しく生えてきているのでこれからの成長が楽しみである!

アボカドを育てるにあたり、注意点はいくつかある。今回の根詰まりの他にも、葉がミネラル不足でピンク色になってしまう症状や、根腐れして全体的に枯れてしまうケースなどもあるらしい。

また、ある程度大きくなるまでは、寒さにも注意が必要とのことだ。アボカドを育てている人、育てようと思っている人はアボカドの小さな変化にご注意を~!

Report:mai
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です