マサイ族は「マサイ族であるかどうか」をどう見分けている? マサイ通信:第351回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。今回もまたリクエストボックスに届いた質問に答えようかと思っている。「ぽぽんこ」さんからの質問はこんな感じだ。

「ルカさんは街にいる一般(?)のケニア人と普段着のシティマサイの違いをどうやって見分けているのでしょうか?」

面白い質問だ。もちろん、マサイ族のオレたちは誰がマサイ族であるのかをある程度は見分けられる。大きな特徴が2つある。

まず、ほとんどのマサイ族は、顔にマークがついている。どこからしらにマークがあるんだ。これが一番簡単な見分け方だ。

次は顔の骨格。これはちょっとムズいかも。特に特徴的なのは口元の骨格なんだけど、説明するのが難しい。口と、歯の位置の関係というかな。

ちなみにゴー(羽鳥)は、「マサイ族は頭、特に後頭部の形が違う」って言っていた。後頭部や、頭全体の形で見分けているらしい。ふ〜ん、そんな見分け方もあるんだなぁ。

もひとつちなみに、マサイ族ではないケニア人たちも、オレたちがマサイ族であることを見分けていると思うよ。ゴーがよく連れてくるドライバーのチャオスなんて、速攻で「あの人はマサイ族だ」って見分けるもん。そして、その予想は十中八九、当たっている。

まあ、結論としては、オレたちマサイ族も、そしてマサイ族ではないケニア人も、マサイ族のことを見分けられているということだ。きみたちが日本人と中国人と韓国人を見分けられるようにね。ではオレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です