【コロナ予防】ドミノ・ピザが新しく始めた「お持ち帰り あんしん受取サービス」を試してみた

新型コロナウイルスが猛威を振るい続けている。都内コンビニやスーパーでは、レジと客の間に仕切りを設けられるところも日に日に増加。これ以上の感染拡大を避けるため、1人1人の対策意識が高まっている状況だ。

そして現在、苦境に立たされているのが飲食業界。テイクアウトや宅配など、あの手この手で対策を講じているが、明るい光が一向に見えてこない。そんななか、ピザの大手「ドミノ・ピザ」が新たな取り組みを行っているのでお伝えしておきたい。

・受け取りする際の感染予防

2020年3月6日より、ドミノ・ピザではデリバリーを利用する人向けに「あんしん受取サービス」を始めている。これはドライバー(配達員)による直接の手渡しを避けて商品を配達するものだ。すでに利用した人も多いでのはないだろうか。

それに続き、3月28日からトライアルという形で実施されたのが「お持ち帰り あんしん受取サービス」である。その名の通り、同サービスは客が店舗でピザなどの商品を受け取る際に使えるもので店内に入ることなく商品の受け取りが可能に。また、2メートル以内の至近距離で人との接触を回避することができ、感染リスクの低減を図れるようになった。

・トライアル店舗で試してみた

当初、対象は都内の四谷四丁目店(新宿区)、若松町店(新宿区)、紅葉山店(中野区)の3店舗に限定されていたが、4月13日現在ドミノ・ピザのTwitterによると全店で可能になったもよう。今回はトライアル店舗でもある中野区の店で試してみることにした。方法は至って簡単!

ドミノ・ピザ公式ウェブサイト上から注文し、お届け先の備考欄を選択(電話の場合は口頭で)。

手渡しを希望しないことを選択したらOK。事前にやることはたったそれだけ!

あとは予約していた受け取り時間にお店へ行き……

店外から電話やインターホンを使って到着した旨をお店へ伝えれば、本人確認をしたのち……

店員さんが商品を店外にあるテーブルの上に置いてくれる。そしてそれを受け取れば完了だ。この際、現金支払いよりオンライン決済の方がスムーズに事が運ぶし、お互いにとって安心安全だろう。

・最大限の対策を

実際に使ったみたところ「どこか安心感を覚える」自分がいた。というのも、コロナウイルスは無症状感染者もいる厄介な存在。仮に自分が無症状で感染していたとしたら、店員さんはもちろんその周囲にも迷惑をかけることになるからだ。

そのリスクが少しでも減ったことは、誰もが神経質になるなか大きなことだと感じた。今は少しでも接触が減る方法を選択するのが、感染拡大を減らすことに繋がる。手順も簡単だから、ドミノ・ピザを利用する方は今回のサービスを覚えておくといいだろう。

参照元:PR TIMES、Twitter @dominos_JP
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です