取扱説明書はセリアのファイルで保管を。専用リフィルがまた優秀

取扱説明書の保管、どうしてますか?家電などを購入するとついてくることが多いので、すべて保管すると量が増えて大変!

必要なものを厳選してスッキリと見やすく収納するコツを、インテリアブログを主宰するワトコさんに教えてもらいました。

保管するべき取扱説明書とは?

手持ちの取扱説明書を整理

最近ではインターネット上で取扱説明書を見ることができるものも。ですので、自分にとって必要だと思うものだけを厳選する必要があります。

まずは、手持ちの説明書類をすべて出してみて以下のことをチェックしてください。

  • 今も使っている商品の説明書かどうか
  • 説明書を見て使い方をチェックする機会はあるか
  • エラーが出やすいものかどうか
  • 広告などが入っていないか

これらを考慮して、手元に置いておきたいと思うものだけを残します。ちなみに、写真の取扱説明書は今回私が処分をしたものです。思った以上に必要のないものが多かったです。

セリアのファイルが取説収納におすすめ

セリアの「MONO toファイル」

セリアのファイル「MONO to」

こちらのファイルは2種類のカラー(グレー・ホワイト)があります。棚に並べておくだけでとてもおしゃれな雰囲気になるので気に入っています。

この2種類のカラーを利用して、グレーには家電説明書を。ホワイトには住宅用の説明書を入れるというふうに分けておくと、さらに使いやすくなります。

専用のトリセツリフィルが便利

前ポケットがついたトリセツリフィル

このファイルには様々なリフィルが用意されています。トリセツリフィルは取扱説明書を入れるためのもの(2枚入り)で、前ポケットがついたタイプです。

1つの袋に1つずつ入れて見やすく

1つのポケットに1つずつ入れていくので、説明書を確認したいときに探しやすく取り出しやすいので便利です。ファイル本体に厚みがあるので、収納力もあります。

ラベルを貼ると見やすい

ラベルを貼ってさらにわかりやすく

さらにラベルを貼ると見やすくなります。ラベルライターなどを使って簡単に見出しをつくっておきましょう。

たとえば、ルンバのページには「掃除機 800」というラベルを貼りました。800とは掃除機の型番。これがすぐわかるようにしておくと、故障したときなどにチェックする手間が省けるのでおすすめです。

コスパを良くするならクリアポケット

100均のクリアポケット

中のリフィルにはクリアポケットを使うのも良いと思います。100均でよく見かけるものですと30枚ほど入っていたりするので、管理する冊子が薄いものが多い場合は、検討する価値があると思います。

ただし、耐久性や使い勝手を考えると、MONO toの専用リフィルをおすすめします。

ファイルをそろえて見た目もスッキリ

セリアのファイルを並べて見た目もスッキリ

4つのファイルには、家電の取扱説明書(2冊)、住宅・不動産用の説明書、ローンなどの書類が入っています。すべてこのファイルでそろえたことで見た目もスッキリ。おしゃれなファイルなので、お部屋のインテリアも邪魔しません。

A4サイズのファイルなら、カラーボックスとの相性も良いのでとても使いやすいです。

取扱説明書や保証書、契約書などは古くなれば必要がなくなることもあります。今回、見直してみたところ、とっくに処分した家電の説明書もたくさん埋もれていました。数年に一度は見直したいところですね。

不要な書類の見直しも兼ねて、取扱説明書をおしゃれなセリアのファイルで管理してみませんか?

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です