コメダ珈琲をUberEatsで利用できるらしいので、再び “家でコメダ” してみた! 豆菓子もついて来たッ!!

以前の記事で、コメダ珈琲の商品をテイクアウトできることについてお伝えした。外出自粛要請が続いているなかで、持ち帰りできるのは大変有難い。家でコメダできるのは至福の贅沢と言えるだろう。実はそのコメダを「UberEats」で利用できるらしい。つまりデリバリーだ!

さっそく調べてみたところ、私(佐藤)の住む東京・杉並区では、荻窪南口店が配送に対応していると判明! 家から1歩も出ることなく、コメダすることに成功したぞ!

・UberEatsでコメダ発見!

実際にUberEatsのアプリを起動して、「コメダ」と検索してみたところ、マジで出た! 荻窪南口店のコーーメーーダーーッ!!

これはもう注文するっきゃない! っつうことで、たっぷりミルクコーヒー(940円)とコメダ特製ピザ(850円)を注文。サービス料179円に配達料500円を加えて2469円となった。

配達は「玄関先に置く」を選択。配送時に呼び鈴を押してもらって、置いて帰ってもらうことにした。なお、アプリで注文する際、玄関先に置くを推奨している。

・豆菓子!

おおむね30分が経過した後に、呼び鈴の音がして玄関を開けると、扉の脇に商品が置いてあった。なるほど、置いて帰って頂くと配達の人とまったく顔を合わせないのか。初めてのことなので少々戸惑ったが、慣れると何かと便利そうだ。

商品を見ると、テイクアウト用と同じ容器に入ったピザとミルクコーヒー。そして……。

店内でドリンクをオーダーすると付いてくる豆菓子! これはうれしい、地味にうれしいぞッ!!

ピザは1つの容器に収まらなかったようで、2分割されていた。

そのまま食べても良さそうだが、自宅なのでアルミホイルに包んで、オーブントースターで温めてから頂くことにしよう。

外出自粛でなかなかコメダにお茶しに行くことができなくなって、残念に思っていたのだが、テイクアウト・デリバリーの利用で、再びコメダ珈琲を身近に感じられるようになったのは、気のせいではないはず。さらに、自宅ならではのアレンジメニューに挑戦することもできそうだ。コレを機会に、 “おうちコメダ” を楽しもう!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です