のり残りなしの新素材!!強力両面テープ「魔法テープ」がすごかった

両面テープは収納を増やすグッズとしても便利ですが、強度が弱いことや、のり残りが気になり使用できる場所が限られてしまいますよね。

最近出会った強力両面テープは、のり残りもなく場所を選ばず色々な素材に使えるので、簡単に浮かす収納を増やすことができます。その名も「魔法テープ」SNSでも人気アイテムとなっている話題のテープです。

魔法テープを実際に使った感想や我が家での使用方法をご紹介します。

新しい素材の両面テープ

アクリルゴム素材の透明両面テープで厚さは2mmです。触った感じは耐震用ジェルマットと似ています。高いアクリル素材を採用していて無毒、嫌なニオイなし、リサイクル可能の素材です。

さまざまな壁面に強力接着可能で、木製品やガラス、タイル、プラスチック、ザラザラの壁などにはほぼ使えます。水洗いが可能で、使用後も洗って自然乾燥をすればまた使えるという新しい両面テープです。

使い方も簡単

好きな長さにカットした魔法テープを貼り付け、保護フィルムをはがして取り付けるだけです。重さのあるものやサイズの大きなものを貼り付ける場合は、落下しないように魔法テープもサイズを大きめにカットして貼り付けると落下しにくいです。

はがした後もベタベタしない

強力両面テープでありながら、はがした場所はのり残りがないのが大きな魅力。ベタベタせずに両面テープがはがしにくいということもないので簡単に設置場所を変更することもできます。ラグやソファーなどのズレを防止したり、地震対策にも使いやすそうです。

※壁紙に貼ると両面テープをはがす時に、一緒にはがれる可能性があるので壁紙以外の場所にお使いください。

浮かせる収納に大活躍

ゴミ箱

カウンター下に置いているゴミ箱を魔法テープを使用して浮かせています。浮かせることでとても掃除がしやすくなりました。壁紙ではなく引き戸の縦枠に魔法テープを取り付けているだけですが落下せずに使用できています。

ティッシュケース

寝室のテレビボード横にはティッシュケースを貼り付けました。ティッシュは各部屋に置いてある場合も多いと思いますが、そのまま置いておくと少し邪魔なので、このように家具などに貼り付けておくと邪魔にならずに使いやすいのではないでしょうか。

ティッシュケースは他にもダイニングテーブルの裏なども目立たなくておすすめですよ。

扉裏収納

寝室の収納扉裏にはスプレーボトルを魔法テープを使って貼り付けています。毎朝使うのでスプレーボトルだけ取り外してまた魔法テープに貼り付けるのですが、今のところ粘着力が落ちて落下することもなく使えています。

スプレーボトルの下にはフローリングモップを貼り付け。今までは収納の扉裏はフックタイプを使って収納することが多かったのですが、粘着シールタイプのフックははがす時にどうしてものり残りしてしまったり、綺麗にはがせない時も多く場所によっては使わないことも多かったのですが、魔法テープなら気軽に収納を増やせます。

洗面所の収納の扉裏にも、ビニール袋と掃除で使うゴム手袋をケースに入れて貼り付けています。収納スペースに直接置くよりも取り出しやすく空間を有効に活用できます。

フック穴がないアイテムも魔法テープなら簡単

フック穴がついていないアイテムは収納棚や机の上に置く場合が多いと思いますが、壁や扉裏に取り付けたい場合もありますよね。そんな時に魔法テープなら簡単に色々な壁面に貼れます。

多少重さのあるものも魔法テープの面積を増やせば、落下せずに貼り付けることができますので、お家の収納アイテムのひとつとしてぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です