【在宅検証】フンドシ一丁なのに『Snap Camera』でスーツ姿を偽装したら、オンラインミーティングでバレないんじゃないのか?

外出自粛が続いており、在宅勤務の人も少なくないはず。当編集部もテレワークになってから約2カ月半が経過した。オンラインでのミーティングも定着し、画面越しで編集部メンバーに会うのも半ば日常と化している。

顔が見えるし声も聞こえるけど、いつも同じだとどうにも退屈してしまう。そこで私(佐藤)は考えた! 「いつも同じと思うなよ!! 今日の俺はスーツだ!」と見せかけて、フンドシ一丁でオンラインミーティングに参戦してみた!!

・時は来た!

実はこのプランは、ずいぶん前に思いついていたことだ。しかしながら、オンラインミーティングに慣れる前に実行に移すと、すぐにバレる可能性も十分にある。そこで、メンバーがオンラインに慣れるのを見計らって、ついに実行に移した次第である。

心持ちとしては、全裸でミーティングに挑んでも良かったのだが、危うくポロリしてしまうことも考えられる。最低限の配慮としてフンドシ! そして靴下を履いてミーティング参戦することにした。

・スーツ偽装

そのままウェブカメラを構えて参戦したのでは当然バレる。そこでスマートに偽装するために、パソコン用のアプリ『Snap Camera』を使用することにした。これを使えば部屋の様子を隠したり、背景を変更したりできる。

起動して「SUITS(スーツ)」と検索すると、すぐにおあつらえ向きのフィルターが見つかった。どうだ、スーツ着ているように見えるだろ。

ミーティング開始! はたしてすぐにバレるのか? それとも最後まで逃げ切れるのか!?

メンバーからは「どうしたんですか?」「今日スーツ?」「珍しい」などの反応が。どうやら、バレていないとみていい。編集部のP.K.サンジュンに至っては、「スーツだと弟さんに見えますね。昔の狂気じみた佐藤さんみたいでいいですよ」とのコメントが。

ふふふ……。かかったな、サンジュン。お前の目は節穴だ! なぜなら、お前が見ている俺の真実の姿はコレだッ!!

赤フン1枚、男の背中……である。

ちなみに4月も終わりだというのに、室内は意外と寒かった。早くミーティングが終わってくれることを願ったが、この日に限ってYoshioが重要な議題を持ち出してしまった。「早く終われよ、その話……」と心のなかでつぶやいたことは内緒だ。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
Screenshot:Snap Camera、Google Meet


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です