【100均検証】日本の牛乳に思いを馳せつつ、ものすごくオシャレ意識の高い「牛乳パック用カバー」を使ってみた

定期的に通っている病院の帰り道に、キャンドゥがあるので寄ってみた。すると、なにやら見たことのない商品が……! どうやら牛乳などの「パック」に使う商品であるもよう。

牛乳パック、いいじゃない。牛乳がらみ、ちょうどいい。ちょうど農林水産省が、日本の牛乳を救う「プラスワンプロジェクト」を緊急スタートしていることだし……と、いっちょ買ってみたのである。

ちなみに我が家、先述の「プラスワンプロジェクト」を知ってからは、常に牛乳2パック体制。えっへん! 同プロジェクトの詳細については農林水産省のページを参照してほしいが、酪農家さんたちを助ける意味でも、みんなも牛乳やヨーグルトを「もう(モ~)1パック」買うようにしようゼ!

それはさておき、購入した商品である。名前は「ドリンクパックカバー」で、どうもブログ『love HOME 収納&インテリア』のMariさんとキャンドゥのコラボ商品であるもよう。

んで、商品自体は実にシンプル。ツルツルしたプラスチック製の紙みたいなのと、クリップが付いているだけ。

説明書通りに組み立てて……

牛乳パックを入れると……

オシャレに見えるという商品だ。

西友で買った「みなさまのお墨付きシリーズ牛乳」が……

モノトーンのオシャレな牛乳パックに早変わり!

オシャレな意識を保つためには、冷蔵庫の中の牛乳にまで気を使わなければならないのか……と少し気が遠くなったりもしたが、とにかくスタイリッシュに牛乳パックを収納できるというわけだ。

なお、すでに口が空いている牛乳パックであっても大丈夫。ちゃーんと、口が開く設計になっている。よくできてるなぁ〜。

しかし、よくよく冷静に考えてみると、「そもそも牛乳パックの口のところをクリップで挟んでるというのはスタイリッシュではないのではないか?」と思ったりもするし、

牛乳パックの口を空けたら、どうがんばってもツルツルっとクリップがズレて、より「はたしてこれは……」という状態になってしまう……ということであるが、

細かいことは気にせず、「クリップが付いているところも込みでオシャレ(※むしろクリップが付いているからオシャレ)」と考えれば良いかと思う。てな感じで、冷蔵庫の中の牛乳パックのノーマル柄に耐えられない人は試してみると良いだろう。

また、できることならこの商品、2つ買っておくことをオススメしたい。なぜなら今、何度も言うけど日本の牛乳を救う「プラスワンプロジェクト」の真っ最中だから! もう(モ~)1パックだよ〜!! 忘れないようにね!

参考リンク:農林水産省「プラスワンプロジェクト」
Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です