これがケニア・ナイロビの激安食堂で食べられる「1食51円」のメシだ! カンバ通信:第7回

ジャンボ〜! あざす。あざっす。ありがたいことに原稿料が入ったよ〜。やっとこれで自炊するための食材とかが買えるし、家賃も払えるし、本当にギリギリ助かった〜。アサンテサーナ(どうもありがとう)!

つーことで今回は、月末、マジのマジで金がなかったオレが、毎日のように通っていた近所の激安食堂を紹介したいと思う。自炊するより安いんだ。なぜって、1食、50ケニアシリング(約51円)で食えるから。

お店の名前は「マドリホテル(madori hotel)」。ウチから歩いて30メートル。すごく小さなホテルで、ここに入ってるレストランがオレの馴染みの飯処(めしどころ)ってワケさ。

いつも食べるのは「キセリ(Kitheri)」って料理だ。ギセリ(Githeri)と呼ぶ人もいるみたいだけど、オレはキセリと呼んでいる。トウモロコシとマメを煮込んだ、ケニアの伝統的な豆料理だよ。お値段は、さっきも書いたけど、1皿、50ケニアシリング(約51円)ね。

ほんとに、こればっかり食べていた。いつもご飯を作ってくれるオレの奥さん、まだオレの実家から帰ってきてないし。1日1食キセリだけ、って日もあった。でも、もう原稿料が入ったから……! オレもマサイ族のルカみたいに、イイもん食べようかなとも思っている。ではまた次回、クワヘリ〜!

Report:チャオス(カンバ族)
超訳・イラスト:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です