【ポケモン】目指せコンプリート! 吉野家の「ポケ盛」を合計10人前購入した結果…

興味がない人はご存じないかもしれないが、2019年の吉野家は少なくとも2つの大ヒットメニューを世に送り出している。1つはダイエッターたちのハートを鷲掴みにした「ライザップ牛サラダ」、そしてもう1つがポケモンとのコラボ商品「ポケ盛」だ。

2019年12月から発売開始となった「ポケ盛り」は、当初2020年3月までの販売を予定していたものの、あまりの人気に即販売中止となっていた。その「ポケ盛」が5月からテイクアウト限定で復活しているのだが、みんなのお目当てはオマケの “フィギュア” である。

・フィギュア付きの牛丼

特製フィギュアとフルーツミックスジュース付きの牛丼(小盛)セット、それが吉野家の「ポケ盛」だ。価格は税抜き498円、現在はテイクアウトのみの販売で1家族3食まで購入可能となっている。毎日数量が限定されていることを考えると、やはり人気の商品なのだろう。

さて、12月の第1弾が販売された当初、私(P.K.サンジュン)は全くポケ盛に興味がなかった。ポケモンGOはメチャメチャやっているし、吉野家も大好きではあるが、別にポケモンのフィギュアは欲しくない。私も気付けば42歳、鼻息をフンフンさせながらフィギュアを集める年齢ではないのだ。

とはいえ、少なくない数の人から「ポケ盛は買えましたか?」とは聞かれた。どうやらみなさん全7種類のフィギュアと抽選で当たる「ポケ盛専用ドンぶり」が欲しいようだったが、そう聞かれても少しも興味は湧かない。割りと早い段階で「販売中止になってますよ」と耳にしたが、それでも「へぇ」くらいにしか思わずにいた。

……のだが。

新型コロナウィルスの影響で自宅作業中の2020年5月、テイクアウト限定で復活した「ポケ盛」に興味を示したのは3歳の娘であった。保育園に行けない娘と近所を散歩していたときのこと、吉野家のポスターにあったポケ盛に娘が異常な反応を示したのだ。

・3歳の娘がドハマり

英才教育の甲斐あってか、娘は「ディズニープリンセス」や「プリキュア」と同じくらい「ポケモン」を愛している。半年ほど前からAmazonプライムでアニメ版「元祖ポケットモンスター」を観ているし、特にここ1カ月は毎日数話のポケモンを観ていた。3歳なのにロケット団の口上「なんだかんだと聞かれたら~」を暗記しているほどのポケモン大好きっ子だ。

実はポケ盛には「キッズ牛丼セット」と「キッズカレーセット」(各税抜448円)もあり、毎日「今日は何を食べさせようか……」と悩んでいた私は、すぐに「キッズ牛丼セット」を娘のために購入した。

以来、娘1人で食べるときもあり、私や妻も合わせて3人前購入するときもあり……と、約3週間かけて合計10人前のポケ盛を購入。果たして全7種類のうちフィギュアは何種類集まったのか? 以下でご覧いただきたい。

リザードン × 2

ヤドン × 1

ウツドン × 2

トリトドン(ひがしのうみ)× 1

ピカチュウ × 1

グラードン × 3

……というわけで、全7種類のうち6種類が集まった。出ていないのは「トリトドン(にしのうみ)」だけだが、娘はトリトドンの存在を知らないのでセーフ。逆に娘が知っている「ピカチュウ」「リザードン」「ウツドン」「ヤドン」あたりは全て出たので、とりあえず我が家はこれ以上フィギュア目的でポケ盛を購入することはないだろう。

・高コスパメニュー

ちなみにフィギュアはなかなか精巧で、ガチャガチャで200~300円なら普通に納得のクオリティだ。また、紙パックのフルーツミックスジュースは保存が効くため、娘用のジュースとしてストックしてある。ぶっちゃけ、結構助かってます。

というわけで、食事・フィギュア・ジュースがセットになったポケ盛は、かなりコスパもいいので興味がある人はぜひチェックしていただきたい。テイクアウト限定の「ポケ盛」は、6月15日までの販売予定だ。

参考リンク:吉野家
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です