【ポケモンGO】7kmタマゴの中身が変更に! いま割るべきタマゴを正直にお教えしよう

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 強いレシラムは捕れたかな? お兄さんは初日に98%のレシラムを逃して以来、あれ以上のレシラムとは出会ってないよ。最近になってようやくエクセレント連発できるようになったから、さあ来い100%レシラム! おとなしく俺に捕まるんだ!!

それはさておき、2020年6月8日13時より「7kmタマゴ」からかえるポケモンが変更となった。今回はそれを踏まえて「いま割るべきタマゴ」を正直にお伝えしようと思う。ズバリ、いま割るべきタマゴは……!

・7kmタマゴが変更

お世辞にも超人気とは言えなかった「化石ポケモン」が7kmタマゴから出なくなり、現在は7kmタマゴから「ガラルのすがた」と「アローラのすがた」のポケモンがかえるようになっている。念のため、7kmタマゴからかえるポケモンを以下で全てお伝えしておこう。

・ニャース(ガラルのすがた)
・ジグザグマ(ガラルのすがた)
・ダルマッカ(ガラルのすがた)
・マッギョ(ガラルのすがた)
・ロコン(アローラのすがた)
・ディグダ(アローラのすがた)
・ニャース(アローラのすがた)
・イシツブテ(アローラのすがた)
・ベトベター(アローラのすがた)

久々にアローラ登場でテンション爆上がり! ……と言いたいところだが、お兄さん的には「ベビィの方が良かったな」というのが正直なところだ。リオル、そしてピンプクなど、色違いが多く実装されているベビィポケモンも戻ってくるなら7kmを割っただろうが、ぶっちゃけ今回のラインナップも旨味たっぷりとは言い難い。

もちろん、アローラの色違いを持ってないトレーナーは7kmタマゴを割るべきだし、ガラルのすがたのポケモンを捕り逃しているトレーナーも同様だ。特にアローラベトベターは進化させたらPVPでも大活躍するため、かえったらアメにせずストックしておくといいだろう。

・2km・5km・10kmタマゴは……?

とはいえ、個人的にコレでは7kmタマゴを割る気にはならない。ガラルのすがたのポケモンも一通り揃ったし、アローラの色違いも全て揃っている。ではおとなしく2km・5km・10kmタマゴを割るべきなのか? 残念ながらそれもNOだ

というのも、大当たりという意味では「色違いフカマル」や「色違いスコルピ」あたりが出る可能性があるぶん、2km・5km・10kmタマゴの方がロマンはある。……んが、狙って色違いを出せるほどタマゴの確率が優しくないことは全トレーナーがご承知のことだろう。そもそも10kmタマゴもそんなに出ないしね。出てもヒンバスばっかだしね。

では何を割るべきなのか? 答えの1つは「割らない」である。当然「狙っているポケモンがいない」もしくは「狙っているポケモンがかなり少ない」ことが前提条件ではあるが、そうしたトレーナーは「割らないという選択肢」があることを覚えておくといいハズだ。

・割らないメリット

当然「むげんふかそうち」は利用するが、お兄さんはイベントや内容によって「タマゴを割らない時期」を設けている。宝くじの「買わなきゃ当たらない」と同じ理屈で「割らなきゃ色違いフカマルは出ない」ことは重々承知だが、惜しみなくアドベンチャーBOXを購入するならば、例えば「イースターイベント」のようなタイミングが望ましい。

それでなくても最近はリモートレイドパスをバリバリ買いまくっているので、お兄さんはしばしタマゴ割りを控えるつもりだ。もう1つ、確かにお金も多少は関係しているが、それよりも「10kmタマゴが割れる瞬間にドキドキした自分」と「容赦なくかえるヒンバス」のギャップに疲れないようにする狙いもある。

正直、普段はお金のことなんぞ少しも考えないのだが、例えば10kmタマゴを9個割って、ヒンバス・ゴビット・アブソル・ヒンバス・ヒトモシ・ダルマッカ・テッシード・コリンク・ヒンバス……なんて結果だと、膝にまでダメージが来る。……と同時に、脳が冷酷に「課金した分、もったいなかったね☆」と告げてくるのだ。

お兄さんの周りだけかもしれないが、ただ何となくタマゴを割り続けているトレーナーは意外と多いので「自分は何を狙っているのか?」を明確にしたうえで「7kmタマゴ」なのか、「2km・5km・10kmタマゴ」なのか、それとも「割らない」のかを決めるといいだろう。しつこいようだが、割らないという選択肢も、ある。

ちなみに、タマゴを割らないと ほしのすなの増え方が鈍ることはお伝えしておく。ほしのすな不足にお悩みのトレーナーは「ほしのすなだけでボロ儲け」の精神でタマゴを割り続けるといいだろう。タマゴでもらえるほしのすながバカにならないことは紛れもない事実だ。

というわけで、まずは各自「自分は何を狙ってタマゴを割るのか?」を整理したうえで、タマゴ割りに挑んでいただきたい。お兄さんはしばらく割らない……とか言いつつ、知り合いが色違いフカマルとか出したら全力で割っちゃうんだけどね! アキレス腱が切れる勢いで歩くけどね!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です