【ロックの日】ロックンローラー直伝! 一瞬でできるリーゼント・ポンパドール風の「髪の結び方」をやってみた!!

外出自粛で髪が伸び放題になっている。人生最長記録更新中だ。せっかくここまで伸びたので、男でも簡単にできるヘアアレンジをしてみたい。

そう思っていたところ、労働者のロックンローラーが超簡単なリーゼント・ポンパドール風の髪の結び方を教えてくれた。コテも整髪料も使わず所用時間2分以内にトサカが立つ。忙しい朝でも余裕らしい。

・ロックンローラー

文化系ロックがメインストリームの日本。ロックンローラーは割合的に少数派だ。私(中澤)は15年くらいライブハウスで活動しているが数人しか出会ったことがない

そんなロックンローラーの1人が、私がやっているバンド『フリサト』のベーシスト・キョウジだ。本人は「俺なんか全然ロックンローラーじゃねえよ」と言うのだが、そういうところにもリスペクト精神を感じたりする。

・結び方だけでリーゼント風に

で、キョウジはいつも大体同じ髪型。長い髪を後ろで束ねているのだが、トサカが立っていてどことなくロック。私もテレワークの間、髪を後ろで束ねていたのだが、普通にくくるとオールバックみたいになりトサカは立たないことに気づいた。

そこで、本人にやり方を聞いてみたところ、もの凄く簡単にできるという。そんなロックンローラー直伝のリーゼント・ポンパドール風の髪の結び方が以下の通り。

1. 前髪をすだれのように残して、髪を後ろで束ねる

2. 前髪をまとめてネジりつつ頭頂部にピンでとめる

3. 完成

──以上。やり方とも言えないほどにシンプルだが、実際やってみると、ネジって頭頂部で押さえた後に前に出すことで、前髪が盛り上がりトサカができた。

整髪料を使っていないためソフトな仕上がりなのが、逆にとっつきやすいかもしれない。ちなみに、ピン止めの部分を左右に動かすとトサカの形が若干変わる。

なお、キョウジのオリジナルか聞いてみたところ「昔テレビで見たことがあったかも」とのこと。どうやら本人もやり始めたキッカケをあまり覚えていないようだ。シンプルだが奥が深いこの髪の結び方。本日6月9日はロックの日だし、理想のトサカを追い求めよう。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です