【初挑戦】ユニクロで「オリジナルポケモンTシャツ」を作ってみた結果 → 未来感ハンパねぇぇぇええええ!

最近はTシャツもユニクロのUTばかり着ている……そんな人は意外と多いことだろう。私、P.K.サンジュンはその昔「Tシャツだけは被ると恥ずかしいからユニクロを避けてた派」であったが、最近はUT率が異常に高い。カッコ良くてリーズナブルなUTには、GUのTシャツともども大変お世話になっております。アザス。

さて、ユニクロでオリジナルUTが作れることは結構有名な話だが、実際に試したことがある人はどれほどいらっしゃるだろうか? このたび「オリジナルポケモンUT」が作れると小耳に挟みユニクロに出かけたところ、そこは完全に未来──。西暦2050年の世界が広がっていたのだ。

・全国7店舗のみ

少々ややこしいので最初に整理しておくと、ユニクロでオリジナルTシャツを作れるサービスは大きく2つ存在する。1つはスマホアプリなどを使用して発注し、注文の翌日から5~7日前後で届くサービス。そしてもう1つが全国7店舗で展開中の、その場でデザインしその場で受け取れるサービスだ(どちらも「UTme!」という)。

2020年6月9日現在、ポケモンとコラボしているのは後者の方で、今回は7店舗のうちの1つ「ユニクロ原宿店」に足を運んできた。かなり広い店内の一角に「UTme!」のコーナーがあり、ここでオリジナルUTが作れるとのことだ。

・娘用のポケモンTシャツ作り

さて、今回作ったオリジナルポケモンUTは、ズバリ娘用である。3歳にしてディズニープリンセスと同じくらいポケモンにドハマり中の娘は「ヤドンの進化系がヤドランで、尻尾の貝はシェルダーが噛みついたもの」くらいの知識を有するポケモンエリート。もっと他のことに脳を使って欲しいと思わなくもないが、大好きなものは仕方がない。

その娘に「ポケモンのTシャツが作れるらしいよ」と告げたところ「買ってきて!」「ピカチュウとイーブイとポニータで作ってきて!!」とリクエストされた父はすぐさま原宿に飛んだ。半袖キッズTシャツは110サイズから作成可能で、価格は税抜1500円。大人用の半袖Tシャツは1990円となっている。

・店頭のiPadを使ってデザイン

で、「UTme!」のコーナーには4台のiPadが並んでおり、これでデザインをするらしい。ただ私はデザインなんぞしたことがなく、悲しいほどセンスもない。内心「やべえ……どうやるんや……」と震えていたのだが、店員さんの案内通りに進めるとあら簡単。あっという間にTシャツが完成したのである。

というのも、基本的には好きなポケモンのスタンプを貼り付けていくだけの、いわゆる “直感的な操作” だけでデザインが完結するのだ。例えばピカチュウのスタンプを選択し、あとは張り付ける場所を決め、スワイプで大きさを調整し、くるくる回しながら角度を決めればOK。おそらくスマホユーザーならば、戸惑うこともあまりないのではなかろうか。

・しかもその場で……

驚くほど簡単に1枚目のUTが完成したため、勢いで2枚目のUTもデザイン開始。こちらもあっという間にオリジナルデザインが完成した。「簡単すぎる……!」と感動していたところ、店員さんからさらに衝撃の一言が待っていた。「5分ほどで完成しますので少々お待ちください」──。

え……今もらえるんでっか?

そう、先述した全国7店舗では “その場でッッッ” オリジナルデザインのUTが受け取れるのだ。店員さんいわく「UTme!」は海外発祥のサービスで、日本では3年ほど前に札幌からスタートしたらしい。好きなようにデザインしたTシャツが、その場で出来てそのまま持って帰れるとか……! 完全に西暦2050年の世界である

・オススメは平日

ちなみに原宿店の人気は「ポケモン」と「HIGUMA」で、週末ともなると親子連れでかなり混雑するようだ。この日の待ち時間は0分、週末は人気アトラクション並みの待ち時間になることもあるようなので、しばらくの間は3密を避けるためにも、平日に親御さんのだけの来店をオススメしたい。

「オリジナルTシャツをデザインする」なんて聞くとハードルが高そうに思えてしまうが、「UTme!」はとにかくメチャメチャ簡単だった。さらにその場で持って帰れるなんて文句なし! 未来!! 完全に未来ッ!! まだ全国7店舗でしか展開していないが、機会があればぜひ店頭で「UTme!」を試してみてはいかがだろうか。

参考リンク:UTme!「ユニクロ7店舗にポケモンデザインが新登場」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です