新型コロナの影響で、ケニアのスーパーで品薄になった5つのモノと、もっともエグい値上りしてた商品は? カンバ通信:第10回

ジャンボ〜! チャオスです。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やってるチャオスです〜。先日、無事に原稿料を受け取りまして、行ってきましたスーパーマーケットに!! 久しぶりの “まとまった買い物” をしてきたよ〜。

ま〜、いろんなものを買いました。砂糖とか、ジュースとか、洗剤とか、トイレットペーパーとか……。今はもう、比較的なんでも揃っている感はあるけれど、ちょっと前は品切れの商品も多かった〜! どんなものが消えていたのか、あくまでオレの印象で答えてみると……

【ケニアのスーパーでの品薄商品】(チャオス印象)

・小麦粉
・砂糖
・トイレットペーパー
・マスク
・消毒液

……以上5つって感じかなぁ〜。え? なに? ほとんど日本と同じだって!? そうなんか。まあでも、日本とケニアが同じなら、世界共通して上記のものが消えたのかもね。

・もっともエグい値上りしてた商品

ちなみに、オレ的な印象だと、「消毒液」が最も入手困難だった印象がある。だって、消毒液1つ5000ケニアシリング(約5063円)で売っていた時だってあったんだよ!? これにはビックリ仰天したね!

ともあれ、今はマスクも買えるし、スーパーに行っても比較的なんでも揃っている。あとは新型コロナの感染者がゼロになるのを目指すだけ。ちなみにこっち(ケニア)はまだ、ぜんぜん終わってないぞ。日本で言うところの緊急事態宣言みたいなやつも、7月上旬まで延期されたくらいだから。みんなも油断しないように! では、クワヘリ〜♪

Report:チャオス(カンバ族)
超訳・イラスト:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です