【時は来た】「かつや」の限定ウェポン弁当がついに全店舗解禁へ! 茶色いおかずを無計画に詰め込んだ『全力大人飯』は6月26日発売!!

今から約2カ月前、一部の「かつや」店舗にてテイクアウト専用メニュー『全力飯弁当』なる商品が発売された。詳しくは当時の記事をご覧いただきたいが、茶色いおかずを無計画なまでにブチ込んだ、非常に「かつや」らしい弁当だったことは記憶に新しい。

聞くところによると完売する店舗が続出したそうで、かく言う私(あひるねこ)も結局その雄姿を見ることは叶わなかったのだが……なんとこの度、新たに『全力大人飯』となって発売されることが決定したのだ。しかも全店舗での展開である。来たか……ッ!

・限定弁当が全国デビュー

「かつや」は2020年6月26日より、新商品『全力大人飯』を国内店舗にて期間限定で発売する。前回はテイクアウト専用だったが、今回は店内メニューとして出来立てが販売されるようだ。もちろんテイクアウトも可能とのことだぞ。

ラインナップは『チキンカツカレー』『チキンカツ丼』の2種類(どちらも税抜750円)。なにやら普段より控えめなネーミングだが、「かつや」によると から揚げと焼きそばをベースにしているらしくさっそく意味不明である。もはやカツ関係ねぇやん。

・全力の中身

それでは詳しい内容を見ていこう。『全力大人飯 チキンカツカレー』はチキンカツカレーにから揚げ、焼きそば、千切りキャベツ、目玉焼きが。

一方の『全力大人飯 チキンカツ丼』は、チキンカツ丼にから揚げ、焼きそば、千切りキャベツが盛られている。

──相変わらず茶色すぎるだろ。特に『チキンカツ丼』は、カツ・から揚げ・焼きそばが一体化してしまっており、遠目で見るともう誰が誰やら分からない。ナポリタンとかではなく、あえて焼きそばを選出しているあたり、はなから茶色くする気満々ではないか。

・キャベツの憂鬱

この単色弁当においてキャベツの緑色が唯一の良心みたいになっているが、今度はそれを踏まえた上でテイクアウトメニュー『全力大人飯弁当』をご覧いただきたい。基本的には『全力大人飯』と同じ内容になっているが……。

いや、キャベツの扱いどうなってんだコレ! 漬け物かよ!! 焼きそばとのポジション争いに完全に敗北しているではないか。こんなにも悲壮感漂うキャベツを私はこれまで見たことがない。「もっと……! もっとやれるはずなのに……!!」というキャベツの心の声が聞こえてくるかのようである。厳しい世界だ。

ちなみにご飯大盛については、店内メニューなら可能とのこと。これは嬉しい! ただし、テイクアウトはというと……。

かつや「なお、『全力大人飯弁当』は、容器の蓋が閉まらなくなり品質が低下するため、ご飯大盛は対応しておりません

またかよ! だから減らせ減らせぇ! 蓋が閉まらないなら容量を減らせぇ!! なぜかそこだけは頑なに譲らないため、どうしても大盛にしたい人は別容器で提供される『ご飯(税抜160円)」をご利用いただきたい。

・とは言え期待

相変わらずの頭の悪さを見せてくれた俺たちの「かつや」。しかし、なかなかどうして『全力大人飯』には抗いがたい魅力がある。全店舗発売になったことで楽しめる人も増えると思われるが、在庫がなくなり次第終了となるため購入の際は気を付けた方がいいだろう。私は……キャベツが気になるから弁当かな。

参照元:かつや
執筆:かつや者・あひるねこ


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です