無印良品の『繰り返し使える 2枚組・三層マスク』を1日使ってみた正直な感想

さまざまな企業・メーカーからオリジナルのマスクが販売されている今日この頃。つい先日にはユニクロのマスクが大きな話題になっていたが、無印良品の『繰り返し使える 2枚組・三層マスク』は、イマイチ話題にならなかった印象がある。

そればかりか、比較的「いつでも買える状態」のようで、ネットで確認しても在庫あり。店舗に行っても在庫ありだった。もしかしてこれ……人気ないのか? なぜ? どうして? その謎を解き明かすべく、まるまる1日つけてみた。その結果……!

・イイ

いきなり結論から書いてしまおう。ずばり……「意外とイイヨ〜」である。顔をクワッとリキみながら「最高オォォォッ!」とか「超絶オススメ!」というテンションではなく、ホンワカした顔でサラっと「いや〜、けっこうオレ、コレ好きよ」といった感じだ。

・普通のマスクに見える

まずイイなと思ったのは、あまりにも普通なそのかたち。どう見ても普通のマスク。綿100%のマスクなのに、「いわゆる普通のマスク」に見えるのだ。それが良いか悪いかは人それぞれの好みであるが、なんというか「つけていて違和感がない」のである。

・デカい

次に、大きさがよかった。頭のデカい私は、当然のように顔もデカい。そのため、できるだけ小顔に見えるような「デカいマスク」が大好物なのだが、無印マスクはバッチリその条件を満たしている。ようするにデカいのだ。

しかし、逆にそれが仇(あだ)となっているのかも……と思ったりもする。そう。もしも小顔な女性がこの無印のマスクをしたら「デカすぎる」ことになるのでは? と。その「デカすぎ」の噂が口コミで広まり、女性たちの間で「デカすぎ敬遠」されているのではないかと私は勝手に推理している。

・苦しくない

最後にイイと思ったのは、意外や意外、その通気性である。「いわゆる普通のマスク」よりも、はるかに苦しくないのだ。そりゃ通気性ハンパないPITTA(ピッタ)には負けるけど、見た目よりも全然通気性が良いのである。とある6月の暑い日、バードウォッチングを兼ねて4時間ほど外に出ていたが、その間、一度も苦しいと感じなかった。これは本当に意外だった。

・まとめ

以上3つの理由から、私(羽鳥)的には「イイヨ〜これ」なのである。実はすごい気に入っている。繰り返し洗えるので、かなりのヘビロテで使うことになるだろう。ただし、ホントにこれ、女性にとってはデカいと思う。なので、逆に私は声を大にして言いたい。「男性諸君! 無印のマスク、買いだぞ!」と。小顔に見えるぞと。

参考リンク:無印良品『繰り返し使える 2枚組・三層マスク』
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です