【漫画飯】『美食探偵』に登場する「いちご特製 ナポリタンオムレツ」を作ってみた!

東村アキコさんによる漫画『美食探偵 明智五郎』の面白さに、とても感動している。彼女の作品は割と読んできた方であると自負しているが、新境地を垣間見たように思う。こんな作品も生み出せるなんて……しびれるぜ!! 

『美食探偵』はテレビドラマ化もされ、好評を博している。宇多田ヒカルさんによる主題歌も良いよな。まあ詳しくは読むなり見るなりしていただければと思うが、今回は作中に登場する “ナポリタンオムレツ” を作ってみることにする。これがまたウマいのだ。作り方の詳細は、以下を参照すべし! 

・毒は入れちゃダメよ

ご存じの方も多いと思うが、簡単に “ナポリタンオムレツ” の登場シーンについて説明しておこう。主人公の明智五郎は美食家であり、職業は探偵。弁当屋を切り盛りする小林苺を、半ば強引に巻き込み助手としながら、巻き起こる事件の真相に迫るというストーリーだ。

ナポリタンオムレツは、そもそもとある事件の合間に苺が作ったメニューだ。とっても美味しそうで、ほっこりするシーンである。しかし殺人犯が、そのナポリタンオムレツを利用して、ある者を毒殺してしまうのだ。まあ、もちろん今回紹介するものは毒なしレシピなので、安心してくれよな。

ナポリタンオムレツについては、苺が「まずフライパンにオリーブオイルとベーコンとスライスしたにんにくをどっさり入れて……(以下略)」とつぶやいてはいるものの、詳しくは不明だ。そのため、記者の想像によるところも大きいが、その点はご了承いただきたい。それじゃあ、いっちょ作っていきますか! 

【材料(1人前)】

ベーコン:たっぷり
にんにく:たっぷり
マッシュルーム:1パック
パプリカ:2分の1個
玉ねぎ:半玉
パスタ:1束
ケチャップ:適量
オイスターソース:小さじ3くらい
バター:適量
卵:3個

【作り方】

1. オリーブオイルを入れたフライパンに、ベーコンとスライスしたにんにくをどっさり入れ、常温から弱火でじわじわ炒める。

2. 1にうす~~~~~くスライスした新玉ねぎとパプリカ、マッシュルームを入れて炒める。

3. 具材がしんなりしてきたらケチャップとオイスターソースを入れる。ソースは完成。

4. パスタを茹でるための湯を沸かしつつ、フライパンにそこそこたっぷり目のバターを入れる。しっかり溶いた卵に軽く塩こしょうをし、流し込む。弱火でかき混ぜるなどしてオムレツを作る。

5. パスタを茹で、3のソースに絡める。

6. 5を皿に盛ってオムレツを乗せ、パセリを散らして完成。

・苺、恐ろしい子……! 

苺ちゃんの言葉通り、ベーコンとにんにくをたーくさん入れた。にんにくは5片ほど使っただろうか。においからして美味しいこと間違いなしだが、食べてみるとしよう。ふむ……。なるほどこれは記者がいつも作る喫茶店風ナポリタンの、ワンランクもツーランクも上のウマさではないか。にんにく効果と思われるが、味の深みがすさまじいのだ。

しかも、ケチャップとオムレツの相性が異常なほど良い。目玉焼きとかではなく、フワッとしたオムレツであることが重要なのだろう。さすがは美食家・明智五郎の舌を満足させる、苺による特製メニューである。苺、恐ろしい子……! 

一皿の満足度がハンパない、特製のナポリタンオムレツ。近いうちにまた作ろうと思えるほどに、気に入ってしまった。奇想天外な漫画飯も好きだが、こういった、シンプルだけどちゃんと作れば美味しいご飯が登場する漫画も良いなあ。

ドラマの公式サイトには、ドラマの中で登場した絶品グルメのレシピも掲載されているので、そちらも要チェック。ちなみに記者は、そちらのレシピを見ながら明智さんの好物である “ちくわ磯辺揚げ” を作ってみたぞ。

参考リンク:東村アキコ 『美食探偵』
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です