【全員フォワード】かつやの新商品『全力大人飯』が想像以上に茶色オンリーですべての漢たち歓喜! そしてキャベツの圧倒的不遇っぷりに泣いた

「かつや」が本日2020年6月26日、待望の新商品『全力大人飯』を期間限定で発売した。同店では以前、『全力飯弁当』というテイクアウト専用メニューが一部店舗で販売されていたが、今回はいよいよ全店舗対応。さらに店内でも注文可という形でパワーアップを果たしている。

さて、私(あひるねこ)が注文したのはテイクアウトメニュー『全力大人飯弁当』だ。前回の『全力飯弁当』は未体験なので、果たしてどれくらい全力なのか期待に胸を膨らませていたのだが……これが想像以上に全力だったため膨らむどころか爆発する結果となった。

・かつや新商品

本日から「かつや」の国内店舗で販売が始まった『全力大人飯(税抜750円)』。先述の通り店内でも注文できるが、今回はテイクアウトメニューの『全力大人飯弁当』を購入した。

ラインナップは『チキンカツカレー』と、

『チキンカツ丼』の2種類。

・いきなり全力

知ってはいたが、いくらなんでも茶色すぎるだろ。男子中学生のバイキングかよ。彩りのバランスを一切無視して、好きなものだけひたすら詰め込んだような極端なルックスである。そして見るからに超ボリューミー。

それではまず『全力大人飯 チキンカツカレー』の内容から見ていこう。こちらはチキンカツカレーと……

から揚げ。そして……

焼きそばの上に目玉焼きがのっている。

困ったことに全部大好きだ。特にマヨネーズが添えられているあたり、さすが我々の気持ちを分かっているとしか言いようがない。これ、嫌いな人なんていないんじゃないか? とウキウキした気分になってしまうではないか。一方、『全力大人飯 チキンカツ丼』はと言うと……

まずチキンカツ丼。

から揚げに、

やはり焼きそば。

──こいつら脳筋しかおらんのか。ポジションで例えるなら、ここに集まっているのは全員がゴリゴリのフォワードである。3人が3人とも「攻撃こそ最大の防御!」とか言い出しかねない生粋のオフェンダー集団なのだ。しかもそれぞれがボリューム満点で、引き算をまるで知らないときた。全力が過ぎる。

・全員フォワード

こうなると重要になってくるのがサッパリした漬け物の存在だが、「かつや」に関して言うなら、味の主張が強いあの漬け物は決して口直しにはならないから注意が必要だ。そう、他のメンツ同様、完全にご飯のおかずと化している。

この弁当においても、「我こそ最終防衛ライン! ディフェンスの要!!」みたいな顔をしておきながら、気付いたらあいつら敵ゴール前でめっちゃ手ぇ挙げてアピールしてくるからな。お前もフォワードなのかよ。ええい、誰か……誰か他にいないのか!?

・衝撃の光景

本来ならこの窮地を救うのは、唯一の生野菜であるキャベツの役目だろう。私も今の今までそう信じていた。ところが、弁当容器の隅っこに目をやると……え!? いや、ちょっと待てって……!

キャベツ少なッ!!

・歴史的少量

一口にも程があるだろ! どうなってんだこのサイズ!! そう、普通の弁当なら焼きそばの位置に収まっているであろう千切りキャベツが、『全力大人飯弁当』の中では漬け物の位置にまで後退を強いられているのだ。なんなら漬け物よりも少ないではないか。不憫すぎてちょっと泣いたぞ。

すでにお分かりかと思うが、この『全力大人飯』はおかずのボリュームと茶色さにステータスを全振りした漢たちのための弁当だ。キャベツがもっと食べたいとか揚げ物が多すぎるとか、ちょっとでもヘルシーな考えが頭をよぎった人はサラダバーにでも行った方がいいだろう。

逆に「我こそミスターブラウン。嫌いな色は緑黄色なり」という気合いが入った肉食恐竜たちにとっては、味・量ともにかなり満足度が高い商品になっていると思われる。「かつや」の全力を垣間見れるという意味においても、間違いなくオススメだぞ。在庫がなくなり次第終了だから急げ!

参考リンク:かつや
Report:かつや者・あひるねこ
Photo:RocketNews24.

★「かつや」関連の記事はこちら → シリーズ「かつや激闘集」


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です