【祝】マサイ通信400回記念! マサイ族の戦士ルカから日本の読者に向けて感謝の長文メッセージが届いたのでGoogle翻訳にかけてみた!!

スパ! なんと今回で……マサイ通信400回! 1日1記事を読んだとしても、1年以上もかかるぞ!! よくもまあここまで続いたと思う。いや、みなさまのおかげで「続けさせてもらった」と思っている。本当に、本当に、アッシェオレン!(ありがとうございます!)

ということで今回は、オレから日本のみなさまに向けて、長文の英文メッセージを送ろうと思う。そしてそれを、そのままGoogle翻訳にかけてみたいと思う。ちゃんと翻訳できるかな〜? ちょい間違っているところには「編集部(GO羽鳥)注」として「※」をふっておいたので、比較して読んでみてな。

・マサイ族の戦士ルカからのメッセージ

日本のファンの皆さん、こんにちは。この機会(※)に3年間(※)お付き合いいただきありがとうございます。そして、私はあなたを通して井戸を作ったのでとても幸せです、そして私たちは学校も持っています

あなたは私の兄弟姉妹であり、400のレポートを作成しました。これは良いことなので、一緒に作業してアイデアを共有しましょう(※)。

羽鳥剛(※)さんの本(※)をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。すぐにまた別の本を作って欲しいと思います(※)。兄の羽鳥剛さん、そして日本全国の皆さん、ぜひ本を読んでください。もっと楽しいストーリーや写真があります。

神は日本を祝福し、マサアイ(※)を祝福します。私が日本で会えるように、またはケニアで兄が会えるように、コロナがすぐに行く天気を見てみなければならなかったように祈りましょう。(※)どうもありがとうございました。

【※の解説】

・この機会 → マサイ通信
・3年間 → 5年間(ルカの勘違い)
・一緒に作業してアイデアを共有しましょう → リクエストボックスに質問を送ってくださいの意。
・羽鳥剛 → GO羽鳥(羽鳥豪)のこと。(Googleの翻訳ミス)
・本 → 『マサイのルカがスマホで井戸を掘る話』(学研プラス)
・すぐにまた別の本を作って欲しいと思います → 著者一同、続編を希望。
・マサアイ → マサイの意。正式には「マーサイ」だったりする。
・私が日本で会えるように、またはケニアで兄が会えるように、コロナがすぐに行く天気を見てみなければならなかったように祈りましょう。 → 私が日本で会えるように、またはケニアでGOと会えるように、コロナの状況を注視しつつ、みんなで神に祈りましょう。

──以上。500回めざしてがんばります! 今後ともマサイ族の戦士・ルカがお届けするマサイ通信、ならびに、ケニアのタクシー運転手・チャオスがお届けするカンバ通信のほうも、よろしくおねがいします。では、オレセリ! アッシェオレン!!

参考リンク:Google翻訳
Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
screenshot:Google翻訳

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です