【ポケモンGO】覚えちゃおう「メガシンカ」に関する11のあれこれ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! メガレイドはやってるかな? お兄さんはちょいちょいやってるんだけど、なかなかカメックスと出会わなくてさ。まあ、焦る必要は無いから別にいいんだけど「やっぱりポケGOって偏りがあるゲームだなぁ」って改めて思ったところだよ!!

それはさておき、今回はそのメガシンカの概要についてまとめてみたのでご覧いただきたい。名付けて『メガシンカについて覚えておきたい11のこと』である。「もう完璧に理解した」という人も「サッパリわからん!」という人も、ぜひチェックしてくれよな!

・焦る必要は全くない

「メガシンカって何なの?」──。ざっくり答えるならば「特定のポケモンが強くなる現象」のことを指す。メガシンカできるポケモンは決まっているから、わからない人はこちらの記事をチェックのうえ、コツコツと育成に励んでいただきたい。焦る必要は全くないゾ☆

で、2020年8月28日(金曜日)に実装された記念すべき1発目のメガシンカ対象ポケモンは「メガフシギバナ」「メガリザードンX」「メガリザードンY」「メガカメックス」「メガスピアー」の5種類。その他のポケモンは順次実装される見込みだ。

さて、実装前はあれやこれやと様々な憶測が飛び交ったメガシンカであるが、フタを開けてみれば落ち着くところに落ち着いた、というのが個人的な感想である。以下でメガシンカの概要を、押さえておきたいポイントと合わせつつ説明しよう。

・その1: メガレイドで「メガエナジー」を溜める

ポケモンをメガシンカさせるには「メガエナジー」が必要だ。必要なメガエナジーの数はポケモンによって違うが、まずはこれをメガレイドで獲得する必要がある。1度のメガレイドでもらえるメガエナジーには限りがあるので、せっせとメガレイドをこなしていこう。

・その2: 早く倒すとメガエナジーが多くもらえる

過去のレイドバトルと大きく違うのが「もらえるメガエナジーの数が違う」という点。その数はポケモンを倒したスピードで決定する。早く倒せば最大50個、ノロノロだと最低30個しかもらえないから、しっかり対策パーティを編成し、最速での討伐を目指したい。

・その3: メガシンカは4時間持続する

無事にメガエナジーが溜まったら、いよいよメガシンカさせてみよう。メガシンカしたままの姿でいられるのはピッタリ4時間。4時間後には元の姿に戻ってしまう。

・その4: メガシンカさせられるのは1匹だけ。強化も出来ない

メガシンカさせられるポケモンは基本的に1匹だけだ。Aがメガシンカ中、Bもメガシンカ出来なくはないが、その場合はAが通常の姿に戻ってしまう。また、メガシンカ中はほしのすなを使った強化も出来ない。

・その5: メガシンカしたポケモンを使えるシチュエーション

メガシンカしたポケモンが参加できるのは、現在のところ「レイドバトル」「ロケット団」「ジムの攻撃」「トレーナーバトル」「相棒ポケモン」に限られている。現段階で「ジムの防衛」や「GOバトルリーグ」には参加できないので注意しよう。

・その6: メガシンカできないポケモン

メガシンカ対象ポケモンに該当していても「シャドウポケモン」と「コピーポケモン」はメガシンカが出来ない。ただし、シャドウポケモンはライトポケモンにリトレーンすればメガシンカが可能だ。

・その7: 2回目以降のメガシンカ

例えばフシギバナをメガフシギバナにする場合、最初のメガシンカには200メガエナジーが必要だ。200はなかなかキツイ……のだが、2回目以降は50メガエナジーでメガシンカできるようになる。現在のところ、2回目以降は最初の1 / 4のメガエナジーが相場のようだ。

ただ、これは1個体に限ったことなので注意して欲しい。例えば同じフシギバナでも、1度メガシンカさせたハイパーリーグ用のフシギバナは2回目以降50メガエナジーで済むが、スーパーリーグ用に初めてメガシンカさせるフシギバナは200メガエナジーが必要ということ。同じ種類でもどのポケモンをメガシンカさせるのか、じっくり考えたい。

・その8: メガシンカ図鑑が登場

メガシンカさせたポケモンは新たに実装された「メガシンカ図鑑」に反映される。バトルにそこまで興味がないトレーナーも「図鑑埋め」のためにはコツコツとメガシンカをこなして行かなければならない。

・その9: 色違いを持っていれば図鑑は埋まる

メガシンカ図鑑には、みんな大好き「色違いポケモン」の表記もある。反映方法は良心的で、例えば色違いメガスピアーの場合、色違いスピアーのノーマル図鑑が埋まってさえすればOK。ノーマルのスピアーをメガシンカさせれば、自動的に色違いの箇所も埋まる。

・その10: オスとメス、キラポケモンの扱い

色違いポケモンは良心的に反映されるが、オスとメスはそれぞれ1匹ずつ進化させないと埋まらない。また、現在のところメガシンカ図鑑にキラポケモンは反映されないようだ。つまり、メガシンカ図鑑をきっちり埋めるためには、対象ポケモンのオスとメスを1匹ずつ進化させればいいことになる。

・その11: メダルが登場

メガシンカの実装に伴い、メガシンカ数の「けいしょうしゃ」と、メガシンカさせた種類の「メガシンカおやじ」のメダルが追加された。金メダルを目標に、コツコツとポケモンをメガシンカさせていこう。

以上である──。とりあえずはこれらが実装当日に判明したメガシンカと、それにまつわる大ざっぱな概要だ。バトルはともかくとして図鑑埋めがある以上、全トレーナーがメガシンカと向き合わざるを得ないハズ。キラも反映されると良かったなぁ……。

とにもかくにも、ついに待望のメガシンカが実装された。おそらく今後しばらくは、メガシンカがポケモンGOの話題の中心となるだろう。新情報はロケニューポケモン部公式Twitterでも発表していくから、そちらもぜひチェックしていただきたい。早く来い来いメガレックウザ! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です