「いったい何が起きたらこんな壊れ方するんだよ…ってトイレ」の所有者に、詳しく事情を聞いてみた / カンバ通信:第26回

ジャンボ〜。ゴー(羽鳥)です。ケニアのナイロビでタクシー運転手やってるチャオスの友、GO羽鳥です。今回は、リクエストボックスではなく、前々から思っていた疑問を、私からチャオスにぶつけてみた。何かというと……

「チャオスんちのトイレのタンク、何が起きたらこういう壊れ方するんだよ」

ってこと。なんというか……溶けている。一体何が起きたのか? 詳しく事情を聞いてみたところ、こんな感じだったそうな。

チャオス「ああ、それか (笑) 去年の12月ごろかな、停電があったんだよ。たまーに停電はあるんだけど、なんとその時は、2日間にわたる大規模な停電だったんだ。

んで……あとは想像できるだろ? 真っ暗だから、『ろうそく』で明かりを灯したんだ。そしたら、なんでかわからんけど、タンクの上部がボウッって燃えて。激しく激しく燃え盛って。

オレは慌てて消火した。少しの水をコップに入れて、何度も何度も火にかけて消火した。やがて、無事に火は消えた。けど、トイレのタンクは溶けてしまった……というわけさ」

──ということらしい。ちなみに、このボヤ騒ぎを起こしたのは夫・チャオスであり、奥様の反応はどうだったのかというと。「大丈夫だった?」と心配してくれたとのことで、特に怒ったりはしなかったという。なんというよくできた奥さんだこと! 

いずれにせよ、停電時の「ろうそく」の使用には要注意。一歩間違えたら大火事だ。何事もなくて本当によかった……けど、退去時の弁償金額が気がかりではある。では、クワヘリ!

Report:GO羽鳥チャオス(カンバ族)
Photo:RocketNews24.

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です