【コスパ検証】「焼肉きんぐ」のランチ100分焼肉食べ放題(税別1980円)はお得なのか?

8月29日は「焼肉の日」。1年に1度の記念すべきこの日に、焼肉を食おうぞ! ということで、皆さんに代わって焼肉を食って来たぞ! 訪ねたお店「焼肉きんぐ」は食べ放題形式で知られる焼肉店である。ここのランチ焼肉食べ放題(税別1980円)はお得なのか? 実際に利用してコストパフォーマンスを確かめてみた!

・魚が突き刺さっている……

お店を運営するのは、愛知県に本社を置く「株式会社物語コーポレーション」だ。「焼肉一番かるび」や「熟成焼肉 肉源」、「牛たん大好き焼肉はっぴぃ」なども運営しており、とにかく焼肉に注力しているようだ。今回私が訪ねたのは、焼肉きんぐ駒沢公園店である。店舗の看板を見ると、「肉」の文字に魚が突き刺さっている……

お店のキャッチコピー「魚も嫉妬する」を表現しているらしいのだが、お店のテレビCMを知らないと、結構ビビるかも……。

・お店の衛生管理

お店では新型コロナウイルス感染拡大防止の衛生管理を徹底している。スタッフは全員マスクを着用し、手指消毒用のアルコールを店内各所に設置。注文用のタッチパネルを使用後に都度消毒すると共に、店内は常時換気を行っている。

・メニュー内容は充実している

注文するのはもちろんランチ焼肉食べ放題! 食べ放題の時間は100分で、ラストオーダーは終了時刻の20分前までとなっている。料金にフリードリンク(ソフトドリンク)も含まれているので、その分ちょっとだけお得な気がする。また肉のほかにスープやサラダ、シメの食事メニュー、デザートなども含まれているので、内容は結構充実している。

・カルビ、ロース、ホルモンは牛

早速注文開始! 最初にシーザーサラダを注文し、続けて「カルビ(塩)」「炙りバラカルビ」、それに「やわらかホルモン」を1人前ずつ頼んだ。肉の7割が豚肉・鶏肉だが、カルビ・ロース・ホルモンは牛だ。したがって、この3種を食べている限りは牛焼肉を楽しむことができる。

・炙り肉から目を離すな

最初の肉を焼き終わる前に「きんぐ塩タン」「やみつきハラミ(塩)」「炙りロース(塩)」をそれぞれ1人前ずつ追加注文した。「炙りカルビ」、「炙りロース」ともに肉はかなり薄いので、焼き過ぎに注意したい。目を離すと焦げ付いてしまうので、炙り肉を網にのせている時は焼きに集中しろ!

・短時間でも満足

この後に再びカルビ(塩)を2人前注文し、最後のシメのそうめんを頼んで食べ放題を終了した。もっとゆっくり肉を堪能したかったのだが、次のスケジュールのためにオーダー可能時間20分を残してお店を出なくてはいけなくなった。う~ん……これからカルビを集中的に食べようと思ったのに、残念……。

短時間の利用ではあったが、内容にとても満足している。品数が多くて、ソフトドリンクからデザートまでついているのは、かなりうれしい。しかも小学生は半額、幼稚園児以下は無料なので家族連れには有難いお店だ。食べ方を工夫すれば、かなり高いコスパを実現できるはず! お得にランチしたい人は、焼肉きんぐに行くべし。

・今回訪問した店舗の情報

店名 焼肉きんぐ 駒沢公園店
住所 東京都世田谷区駒沢5丁目1‐3
時間 11:30~22:00(2020年8月3日~8月31日まで短縮営業)

参照元:焼肉きんぐ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です