【強い】超没入エナジードリンク「ZONe」に待望の新フレーバーが登場! 漂う覇権オーラで格の違いを見せつける!! 本日9/8発売『DEEP DIVE』

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! 日々新しい商品が生まれているエナドリ界隈だけど、やっぱり俺、モンスターエナジーとレッドブルの牙城を崩すのって難しいと思うんだよな。みんなもそう思うだろ?

そこへ今年5月、彗星の如く登場したのが超没入エナジードリンク『ZONe(ゾーン)』だった。コンビニのエナドリコーナーなんかを見ていると、すでに第3の勢力的なポジションを確立した感のある『ZONe』だが、その待望の新作が本日2020年9月8日、いよいよ発売されるぞ。ありがたいことに実物が届いたんで、さっそくエナってみたい!

・待望の新作

500mlという大容量の割には値段が税抜190円と安く、味も良好な『ZONe』。しかしなんと言ってもその最大の特徴は、圧倒的なエナジーオーラをたたえた缶のデザインにある。これに関してはモンエナ・レッドブルの2大巨頭でも太刀打ちできまい。完全に独走状態だ。

それだけに、本日発売される新作への期待も否が応でも高まるというものだが……届いた箱を開けた瞬間、俺は驚いたね。な、何だこの飲料とは思えないような……

鮮やかなメタリックブルーは……!

・インパクト特大

エンナァジイイイィィィッッ! なんという覇権オーラだ。さすが『ZONe』の新作、相変わらず目を引くビジュアルしてやがるぜ。おっと、商品名を言い忘れていたな。『ZONe DEEP DIVE Ver.1.0.0』である。新型のサイボーグかよ! もはやエナドリのネーミングじゃねーだろ!! 

『ZONe』によると上部を明るい配色、下部を深い配色のグラデーションにすることで、海の中深くをイメージしているという。なるほど、「没入」という『ZONe』のコンセプトがデザインによって見事に可視化されているエナ。ルックスのインパクトという意味では、3本ある同シリーズの中でも屈指ではなかろうか。

・成分は変わらず

それではここで、恒例のエナジーサーチ! と行きたいところだが、ぶっちゃけ成分は赤の缶とほとんど同じなんだよな。1本500ml当たりのアルギニンが500mg、カフェインが75mg。あとはナイアシンなどビタミンB群だ。カフェインは入ってんのか入ってないのかよく分からないくらい少ない。

エナジーマンとしてはやはり物足りないが、この件に関しては『ZONe』ってのはそういうエナドリだと割り切って飲むのがいいと思うぞ。……あれ? そういえば、これって何味なんだろう? まったく想像がつかないのでグラスに注いでみたところ……

エナッ!?

・まさかのカラー

白い……だと……? そこは青じゃねーのかよ! いや青くても困るわ!! でもこの香り、どこかで嗅いだことがあるな。そうか、これは……ホワイトソーダ! 『DEEP DIVE』の正体は、なんとホワイトソーダ味のエナドリだったのだ!! そう来たか~。

ハッキリ言ってエナドリ感はほぼ “無” だが、だからこそ逆に新鮮というか、それより何より普通にウマい。しっかり甘いけど後味は爽やかなので、ジュース感覚でゴクゴク飲めてしまうのである。現代的なデザインなのにどこか懐かしい味わいという対比もまた面白いではないか。

・早くも次に期待

『ZONe』の黒い缶は王道エナドリフレーバーで非常に俺好みだったが、今回の『DEEP DIVE』からは、さらに幅広いファンを獲得しようとする意思みたいなものを感じた。今年の秋、冬にも新作が発売される予定らしいので期待して待つべし! というところで、今回はお開き。また会おう。エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:ZONe
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★エナドリ関連の記事はこちら → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です