ミニストップ『ゴーゴーカレーパン』がゴーゴーしすぎて武丸さんも事故るレベル! 真っ黒濃厚なルーが揚げパンと踊(ダンス)っちまってる

薄味と言われる関西の食文化。だが関西出身の私(中澤)でも、濃ければ濃いほど良いと思うものがある。カレーパンの具だ

上品なんて言葉はクソくらえ。揚げパンの強い味に負けないドロドロカレーがカレーパンにはふさわしい。2020年9月8日、そんな私にとって、どストライクなカレーパンがミニストップで販売開始した。その名も『ゴーゴーカレーパン(税込159円)』。名前だけで心がゴーゴーする!

・ゴーゴーカレー監修第2弾

その名の通り、この商品の監修はゴーゴーカレーだ。パッケージにも例のゴリラがいるし、黄色地に赤文字の色使いはパンコーナーの中でも見つけやすいだろう。

そう、以前の記事でご紹介したミニストップとゴーゴーカレーのコラボ商品第2弾の販売が開始したのだ。“コンビニで食べられるゴーゴーカレー” をテーマにミニストップの各商品担当者がゴーゴーカレーを表現したこのラインナップ。第2弾は、ゴーゴードライカレー、ゴーゴーカレーうどん、ゴーゴーカレーチキンカツ、そしてこのゴーゴーカレーパンだ。

・『特攻の拓』で言うなら武丸

ところでゴーゴーカレー監修のカレーパンと言えば、第一パンの「カレーチーズ デニッシュ」がある。あれはデニッシュでカレーを包んだ若干お洒落さの漂うものだったが、今回のゴーゴーカレーパンは……

完全なる揚げパン

やったぜ! カレーパンはやっぱりこうでなきゃ!! パンを油で揚げるという揚げパンのなりふりかまわなさがカレーパンには必要だ。『特攻の拓』で言うなら武丸である。断じて鰐淵ではない。“支配する者”──“統べる者”──“武丸”さんがお帰りになりましたァ!!

・下手したら本家より濃厚なルー

というわけで、私も拓ちゃんよろしく特攻(ぶっこ)むとしよう。い・・・行くっかないよね。気合いブリバリで食べてみたところ……

ドロドロルーが完全にゴーゴーカレーでドエレー “COOOL(クール)” じゃん……? 下手したら本家のカレーより濃厚かつコク深すぎるルーが揚げパンと踊(ダンス)っちまってる。そんなルーの色はカレーパンで見たことがないほど真っ黒。

コミックスの武丸の血かよ

ゴーゴーしすぎて武丸さんも事故るレベル。さすがはミニストップ。その特攻み具合は孤高のカレーパンと言って差し支えないだろう。

・ゴーゴー祭り

なお、現状、ゴーゴーロースカツサンドなど第1弾ラインナップも取り扱われていることを確認した。したがって、第1弾と第2弾が同時に並ぶここ1~2週間の間は、ミニストップはゴーゴー祭りと言える。ゴーゴーカレー好きはミニストップにゴーゴー! “待” ってたぜェ!! この “瞬間(とき)” をよォ!!

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です