【今日から】カラオケの鉄人で『幽遊白書コラボ』が開催中! コンプリート目指そうとしたら魔界の扉が開きかけた

以前の記事でもお伝えしたカラ鉄のテレワークパスポートはお得すぎる。私は迷わず3回目の更新を決めたところだ。が、私が得するということはカラ鉄が損しているということ。コロナ禍で苦境に立たされているカラオケ業界、なんとかもっと応援できないものだろうか?

そんな私に朗報である。9月18日よりカラ鉄の一部店舗でアニメ『幽遊白書』コラボが始まった。幽遊白書といえば最終回の翌日、ショックすぎて私が小学校を休んだというエピソードがあまりにも有名だ。これはカラ鉄に金を落とすチャンス到来!!!

・イベントの注意点

イベントが開催されているのは、カラオケの鉄人『池袋東口サンシャイン通り店』『新宿大ガード店』『渋谷道玄坂店』『秋葉原昭和通り口店』『中野店』『川崎銀柳街店』の6店舗。

基本的な内容は「コラボドリンクを1杯注文するたび、オリジナルコースターが1枚もらえる」というもの。テイクアウトも可能となっており、カラオケに興味のない人は室料を払う必要がない。ドリンク1杯556円(税抜)に対してコースターは全17種類。おまけに図柄はランダムだというから、この時点でコンプリートへの道のりはかなりのハードモードといえるだろう。

が! このイベントのハードさはこんなもんではない。6店舗中、新宿・池袋・秋葉原店ではさらに『幽遊白書セット』なるパックプランも用意されており、料金は室料2時間込みで平日2700円(税抜)、土日3200円(税抜)。その内容は……

ドリンク引換券(全2種類 / ランダム) ※ 1種類で2ドリンクと引き換え

コースター2枚(全17種類 / ランダム)

ランチョンマット(全5種類 / ランダム)

アクリルメッセージスタンド(全6種類 / ランダム)

スフレパンケーキ

なんとランダム配布の限定アイテムが、コースターの他に3ジャンルも存在しているのである。仮に1種類もダブらないという奇跡が起きたとして、コンプリートの最低必要経費は税抜1万8980円! 今回のコラボは我々を重課金へと誘う界境トンネルなのだろうか……。

・ドリンクが秀逸

ま、そうは言っても最近はSNSで「ダブったグッズの交換」を呼びかける書き込みを目にすることも多い。コンプリートへの過程でファン同士の交流が生まれるとか、色々な楽しみ方があるのだろう。

コンプ戦線からは早々にリタイアし、ひとまず4種類のコラボドリンクを注文してみた。

察しのよい方は「4種類」と聞いた時点でお気づきかもしれない。今回のオリジナルドリンク、実は幽遊白書のメインキャラクター4人をそれぞれイメージしたものなのだ。まず『幽助』ドリンクは爽やかな緑色。けっこう甘いのでライムを絞るのがオススメ。

『桑原』ドリンクは、甘すぎず個人的には一番好みだった。ブルーの炭酸に添えられたレモンはリーゼント感を演出しているのだろうか? ところで幽助と桑原は同じ中学校なのに、なぜ学ランの色が違うのだろう?

続く『蔵馬』ドリンクは、開発チームにファンがいたのでは……と疑いたくなる完成度だ。「ローズウィップ」と見間違えそうだが、使用されているのは「ローズシロップ」。水面にはバラの花びらも浮かんでいる。う〜ん、美しい。( ※ ローズウィップは蔵馬の技)

さて最後はお待ちかね! 私が好きな『飛影』のドリンクは漆黒ブラックだ! 中にはバニラアイスクリーム!! その上に銀色のアラザンが無数に散りばめられているが、これはどういうイメージなんだろう? 邪王炎殺拳にそういう技があったっけな? う〜ん、ミステリアス!

・マジでランダムでした

ちなみに特典のコースターは本当にランダム配布。私が週3でカラ鉄を訪れているからといって、便宜が図られるようなことはなかった。

ダブらなくてホッ!

それにしても連載終了から25年以上が過ぎたというのに、今だにこうやってコラボイベントが開催されるのはファンとして嬉しいことだ。イベント期間は11月18日までとなっている。頑張ってるカラ鉄へ、みんなたまには金を落としに行こうな!

参考リンク:アニメ「幽☆遊☆白書」 × カラオケの鉄人
Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です