コットンに「100均・紅茶&ふりかけケース」がフィット!洗面の鏡裏収納テク集

ダイソー、セリアの収納グッズを使えば、洗面台の鏡裏スペースを有効活用できる

洗面台に出したくないこまごまとしたモノ。その行先となるのが洗面台の鏡裏の収納ですが、奥行きが狭くうまく活用しにくいのが難点。

「ダイソーやセリアの収納グッズをつかうと狭いスペースを有効活用できますよ」と語るのは整理収納アドバイザーの露重和子さん。

ご本人も実践しているアイデア満載の洗面台の鏡裏収納を見せてもらいました。

ダイソーの「ボトルスタンド」で高さを有効活用!

ダイソーのボトルスタンドで収納力がアップする

わが家では、ダイソーのボトルスタンドをコの字ラックのように活用。ラックの下の部分を背の低いヘアクリームなどの定位置にすることで、高さを有効活用しています。

鏡裏の棚の奥行きにサイズもピッタリで、背の低いアイテムが多い場合は重ねて使えば、さらに収納量がアップします。

セリアの「紅茶&ふりかけ収納ケース」にコットンをスリムに収納

コットンの収納には、セリアの紅茶&ふりかけ収納ケースが便利

コットンの収納には、セリアの紅茶&ふりかけ収納ケースを活用しています。タテに収納できるので、収納スペースを有効に使えます。

上フタが開くので、コットンの補充もしやすくて便利。コットンをワンアクションで片手で取れるので、メイク落としもスムーズです。

綿棒・歯間ブラシはダイソー「自由自在積み重ねペンスタンド」に立てる

洗面台の鏡裏収納にはダイソーの自由自在積み重ねペンスタンドが便利

ダイソーの自由自在積み重ねペンスタンドに、綿棒や歯間ブラシなどのこまごましたアイテムを、サッと取り出しやすいよう立てて収納しています。

サイズもピッタリで、半透明なので何が入っているか一目瞭然ですし、在庫管理もしやすいです。

扉裏はフック・マグネットテープを付けてスペースを有効活用

ハサミは扉裏に貼るタイプのフックに掛けて収納

扉裏も、貴重な収納スペースなので貼るタイプのフックを付けて、ハサミを掛けて収納しています。

ヘアピンは扉裏にマグネットテープを貼り付けて定位置に

失くしがちなヘアピンは、扉裏にマグネットテープを貼り収納しています。マグネットに付けるだけなので、取り出しやすくしまいやすく、ガサゴソとヘアピンを探すこともなくなりました。

鏡裏は失くしがちな小物の収納に、とても有効な収納スペースです。

ヘアゴムはダイソーの「キッチン扉用3連フック」で収納

ダイソーのキッチン扉用3連フックが洗面台の鏡裏収納でも活躍

ダイソーのキッチン扉用3連フックを、鏡裏の真ん中の棚に差し込んで、ヘアゴム収納に活用しています。

ついつい、その辺に置きっぱなしにしてしまいがちなヘアゴムですが、こうして定位置をつくることで、置きっぱなしを防いでいます。

こまごまとしたモノが多く、ごちゃつきがちな洗面所ですが、ダイソー・セリアの収納グッズを上手に活用すれば、スペースを有効に活用することができます。スッキリ使いやすい洗面所収納を目指してください。

●教えてくれた人/露重和子さん
整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士。「片付けで暮らしをラクにシンプルに!」という視点で、日々、片付けの工夫を研究中

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です