帽子の収納に大正解の100均グッズ集。型崩れや迷子を防ぎましょう

100均アイテムを使った帽子の収納アイデア

帽子は置き場所に困り、ついつい置きっぱなしにしがちです。いざというとき、見当たらなかったり、型くずれしていると最悪!

整理収納アドバイザーの露重和子さんは、100均のアイテムを活用すれば帽子の収納がラクになると言います。

さっと取り出せて、型くずれもしない帽子収納のアイデア、さっそく教えてもらいました。

ダイソーの「帽子ハンガー」に掛ける収納で空間をタテに有効活用

ダイソーの帽子ハンガーは、型くずれしにくいデザイン

ダイソーの帽子ハンガーは、アイテム同士を連結させて、空間をタテに有効活用できる便利なアイテムです。帽子の数に合わせてアイテムを増減できますし、取り出しやすさも抜群です。

リングを手前に引いて開いて、帽子を掛ける仕組みになっており、型くずれしにくいデザインになっています(帽子を収納している様子は、一番上の写真を参照)。

壁さえあればどこでもOK!ワイヤーネットに掛ける収納

手軽に収納スペースをつくることができるワイヤーネット

デッドスペースだった洗面所の壁面に、ディアウォール(天井と床を突っ張ってつくる大型の突っ張り棒)を設置して、ワイヤーネットを取り付け、フックをプラスして帽子を「掛ける収納」にしています。

フックに帽子を掛けるだけなので、取り出しやすくしまいやすいです。壁さえあれば、どこでも設置できるので、手軽に収納スペースをつくることができます。

突っ張り棒+セリアの「ワイヤークリップ」で吊るす収納

突っ張り棒にセリアのワイヤークリップを活用して、帽子を「吊るす収納」

クロゼットの壁面に100均の突っ張り棒を取り付けています。この突っ張り棒にセリアのワイヤークリップを活用して、帽子を「吊るす収納」にしています。

突っ張り棒を活用すれば、壁に傷もつかないですし、壁面を有効活用できます。省スペースでたくさんの帽子を収納できるのでおすすめです。

ダイソーの「吊り下げ収納ボックス」で型くずれの心配なし

型くずれが心配な帽子は、ダイソーの「吊り下げ収納ボックス」を活用

帽子の型くずれが心配なら、ダイソーの吊り下げ収納ボックスがおすずめです。タテ方向に空間を有効に活用することができる、便利なアイテムです。帽子を個別に収納することができるので、取り出しやすくしまいやすいです。

オフシーズンの帽子はキャンドウの「シューズケース」に収納

オフシーズンの帽子の収納はキャンドウの「シューズケース」がおすすめ

オフシーズンの帽子や、使用頻度はあまり高くないけれど、しっかり保管しておきたい帽子の収納には、キャンドウのシューズケースが便利です。積み重ねて収納することができますし、中身が見えるのでラベリングいらずです。

帽子は場所を取りやすいので、収納に悩むアイテムですが、アイデア次第でスッキリ使いやすく収納することができます。

100均のアイテムを上手く活用して、スッキリ使いやすい帽子収納を目指してください。

●教えてくれた人/露重和子さん
整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士。「片付けで暮らしをラクにシンプルに!」という視点で、日々、片付けの工夫を研究中

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です