東南でテレワークすると、Zoom会議でのやりとりがスムーズに!?<ユミリー風水>

ユミリー風水で人間関係アップする

最近、会社の人間関係で苦労している、家族とのコミュニケーションがうまく行っていない…そんなことありませんか?思い当たる人は家の東南の場所をチェックしてください。

風水建築デザイナーの直居由美里さんによると、東南は人とのコミュニケーションをつかさどる方位だそう。この方位にあたる場所の気が悪くなっていると、人間関係に問題が発生しやすいそうです。

チェックポイントは「風通し」「整理整頓」「明るさ」の3つ

風水では、「木の方位」つまり東南の方位が、人間関係をつかさどっているといわれています。一般には家の中心から見て東南にあたる場所をいいます。しかし実は、1日のなかで長い時間を過ごしている場所(部屋)の東南がとても大事なのです。

昼間はLDKで夜は寝室で過ごす人が多いかと思います。ですから、LDKや寝室の東南の位置もぜひ確認してみてください。

チェックポイントは「風通しがいいか」「整理整頓されているか」「明るいか」の3つです。その位置に不揃いに家具が置かれていたり、洋服や脱ぎ散らかされていると、コミュニケーション能力が低下し、対人トラブルに見舞われやすくなります。

その場所に窓がなくて暗い場合は、できれば置き型の照明を置いてください。そしてホコリがたまって、汚れている場所にならないよう掃除を心掛けてください。

東南に愛用しているパソコンや観葉植物を置くと好転する!

東南に愛用のパソコンと観葉植物

elise / PIXTA(ピクスタ)

東南の位置をきれいに掃除するだけでも気は変わります。さらにその場所に観葉植物などのグリーン系のモノを置くと良い気が生まれます。グリーンは東南のラッキーカラーだからです。

テレワークなどでパソコンに向かう時間が長い人は、東南にパソコンを置くのもいいでしょう。メールやチャットを通じての交友関係が良好になります。

また、コミュ二ケーションツールである、電話やファクスを置くのも吉。周りから声がかかる機会が増え、人間関係が広がります。

相続でもめないか気になる人はこちらも!

相続でもめないよう風水で対策
相続でもめないために、今すぐやるべきことは何?<ユミリー風水>

監修/直居 由美里 風水建築デザイナー、由美里風水塾塾長。風水を環境学(学問)として捉え、風水・気学・家相学などを30年以上にわたり研究。その功績により2009年には「易聖」の称号を授与された。著書多数。最新刊は『九星別ユミリー風水2021』『ユミリーの風水暦2021』(ともに大和書房)携帯サイト 「直居ユミリー恋愛風水」 「ユミリーの成功の法則」 で読者からの質問に答えてくれている
イラスト/波田佳子

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です