狭小地ならではの間取りを解説。工夫次第で開放的に暮らせる家は建つ

都市型住宅のイメージ
交通機関へのアクセスが良くて、通勤や通学にも便利な都市部での家づくりを望む方も多いでしょう。ただし、都市部の駅近は土地の値段も高くなりがち。買えたとしても、それほど大きな土地はなかなか手に入りません。

土地も家もコンパクトな都市型住宅で、快適な暮らしを確保するにはどうすればいいのでしょうか?住宅を専門としている一級建築士の入部亜佐子さんに、家づくりでためになる設計のポイントを聞きました。

① 廊下などの通路スペースを極力排除する

廊下のスペースが違う2つのプラン

都市型住宅の場合、建ぺい率や容積率など面積が制限されることも多いです。限られた面積の中に居住空間をいかに確保するのかが大切なポイントに。その際、なるべく通路は少なくプランニングするのがコツです。

② 光の確保も大切な要素。2階リビングの心地よさ

都市型住宅は2階をリビングにするプランがおすすめ

昼間の時間、カーテンを開けて過ごせるリビングはとても気持ちのいいものです。でも、都市型住宅の場合、往来の多い道路に面していたり、隣との塀が迫っていたりすると、広めのLDKでも窓が開けられず圧迫感を感じることも多いもの。

そこで、通行する人や車の目線を避けて、リビングを2階にするプランがおすすめ。トップライトと呼ばれる天窓や、バルコニーに面した目線が抜ける大きな窓をつけられる2階のほうが、同じ床面積でも開放感があって広く感じられます。周りの目線を気にせずリラックスできるのもポイント。これは狭小地だけではなく、南側に隣のおうちが迫っている場合などにも有効です。

掃き出し窓の外にリビングの床と同じ高さのウッドデッキを設置

さらに写真の例のように、リビングに続くベランダに植栽のグリーンを確保できれば、カフェのような空間も実現できます。

2階リビングが難しい場合は、掃き出し窓の外にリビングの床と同じ高さのウッドデッキを、敷地ぎりぎりまで延ばして設置すると、空間に広がりが感じられて想像以上の開放感を味わえます。

③ 床面積に算入されない小屋裏スペースを使いやすく配置

3階建てと2階+小屋裏のプラン

横に大きくできないなら縦に大きく、ということで、3階建てになるケースも多い狭小住宅。ですが、3階建てにすると構造計算が必要になったり斜線制限に引っかかったり、コスト的にも法的にも厳しい条件になることが多くなります。

小屋裏空間をクロゼットや収納に活用

そんなときにおすすめしたいのが、小屋裏の空間を使うこと。クロゼットや収納として活用すれば、LDKや寝室がすっきりします。

天井の高さが1.4mを超えなければ床面積にも算入されないので、他のフロアで容積率(敷地に建てられる建物の床面積の割合)いっぱいの床面積になっていたとしても、プラスアルファの空間としてつくれます。

④ ドアの位置を変えることで快適さがアップ

水回りのレイアウトはドアの位置を変えて使い勝手を上げる

限られた面積の中で居室の広さを確保したいなら、廊下を省く方法もあります。たとえば洗面・浴室などの水回りに、リビングから直接出入りできるプランです。このときに問題になるのが、水回りの見え方と使い方です。

ドアの位置だけが違う2つのプラン
同じレイアウトのふたつの間取り。ドアの位置で使い勝手が変わります。

リビングからトイレに直接入るプラン
こちらのプランでは、リビングに面した2枚のドアからトイレと洗面脱衣室に入ります。リビングとトイレが近くて目線が気になるうえ、もし誰かがお風呂に入っていたら、歯も磨きに行きづらいです。

洗面スペースからトイレと脱衣室に入るプラン
それをドアの位置だけこのように変えてみます。トイレの目線も歯磨き問題も解決。脱衣室は少し狭くなりますが、リビングの居心地は断然アップします。

⑤ 場合によってはスキップフロアも考慮

スキップフロア
床面の一部に段差をつけて高さを変えた構成を、スキップフロアといいます。1階にインナーガレージをつくったり、敷地と道路に高低差がある場合などは、スキップフロアをとり入れるのもひとつの手です。

各部屋が緩やかにつながるスキップフロア
このように、各部屋が緩やかにつながり、目線が変わってとても遊び心のある家になります。段差はありますが目線がつながっているので、思いのほか広く感じるのがメリットです。

ただし、冷暖房を計画的に考えることや、構造も複雑になるので、耐震性などをきちんと考慮した設計にすることが重要です。お掃除ロボットもその威力を発揮できないところも念頭においておきましょう。

都市に住むメリットを確保しながらも、デメリットとなる部分をプランで払拭できると、住み心地のいい家が手に入ります。法的なこともシビアに絡んでくるので、設計士さんにしっかり相談してみてください。

●教えてくれた人/入部亜佐子さん
一級建築士。大学の建築学科を卒業後、大手ゼネコン設計部に就職。結婚、子育て、海外暮らしを経験する中、個人設計事務所、大手設計事務所、工務店などに勤める。住宅設計を専門に活躍

Source: 日刊住まい

60㎡が何通りにも楽しめるリノベ。引き戸とダイニングテーブルに仕掛けあり

可動式のワイドなダイニングテーブル

暮らしの中心にある大きな可動式ダイニングテーブルは、料理と食事だけでなく、カメラマンである妻の仕事場としてもマルチに活躍しています。1975年築の中古マンションをリノベーションしたTさんの住まいは、引き戸を開け放せばワンルームとして使うこともできるフレキシブルなつくり。広さは約60㎡とコンパクトですが、スペースを何通りにも使える工夫がいっぱいです。さっそく見せていただきましょう。

多用途に使えるワイドなダイニングテーブル

ダイニングキッチンが中心のワンルーム空間

約60㎡ある空間全体につながりをもたせたこちらの住まいは、ワイドなダイニングテーブルが主役です。普段はダイニングキッチンにあって家族が集う場所となっていますが、ゲストが来たときはリビングに移動することも。

玄関とLDKを仕切る壁や廊下はありませんが、腰高のカウンターを設けているので、玄関からキッチンが丸見えになりません。垂れ壁とドライフラワーでゆるく場を分けています。

面材のみリフレッシュしたキッチン

コストを抑えるために、水回りの設備機器はなるべく既存を利用しました。キッチンは扉をラワン材に付け替えることで、温かみをプラス。

適宜引き戸で仕切れる寝室とワークスペース

ダイニングテーブルはホワイトアッシュの厚い無垢材で造作。食事以外にも、調理台や妻の仕事机としてなど、様々に利用。寝室とワークスペースの引き戸を開放すれば、キッチンから住まい全体を見渡せます。

写真スタジオにも使う天井の高いリビング

リビングは天井が高く、自然光が入る明るい空間。既存の天井をはがして、躯体のコンクリートを白くペイントしました。「小舟写真室」としてアンティークを中心とした個性的な子ども用の着物を豊富に取り揃え、着付けから撮影までを手掛ける妻のスタジオとしても使用しています。

【この住まいのデータ】

▼家族構成
夫37歳 妻37歳 長男4歳

▼リノベを選んだ理由
子どもの保育園を変えずに、広い住まいに引っ越したい、と物件探しをスタート。エリアや予算、広さの兼ね合いで当時築40年のマンションをリノベーションすることに。

▼住宅の面積やコスト
専有面積/60.28㎡ 工事費/480万円(税、設計料込み)

寝室は用途によって引き戸を使い分け

壁に引き込める寝室の引き戸

リビングに隣接している寝室は、引き戸で仕切ることができます。引き戸が不要なときは水色の壁の中に引き込めばスッキリ。

ワークスペースに光を届ける大きな室内窓

寝室にはベッドを置いていません。布団を片付ければ子どもが思い切り遊べる場所に早変わり。

光の届くワークスペース兼クロゼット

格子窓を設けたワークスペース兼クローゼット

引き戸を開ければオープンスペースに、来客時は生活用品を仮置きして隠し場所に、とフレキシブルに使っているワークスペース。デスク前には採光のために格子窓を設けました。クロゼットは亜鉛メッキのパイプを付けたオープンタイプなので、手持ちの服がひと目で把握できます。

引き戸で仕切れるワークスペース

引き戸を閉めれば、生活感のあるスペースをさっと目隠しできます。

洗面スペースも仕切らずオープンに

ロールスクリーンで仕切った水まわり

洗面スペースにはドアを付けずオープンに。必要なときだけロールスクリーンを下ろしています。

鍛鉄作家作によるトイレのサイン

トイレのドアや玄関収納の扉など、違和感が少ない物はそのまま既存のものを利用しました。「トイレ」のサインは鍛鉄作家の友人の作品。

腰壁とドライフラワーで目隠し&ゾーニング

家にいるほとんどの時間をここで過ごしているというワイドなダイニングテーブル。「私たちには思いつきもしないアイデアでしたが、このテーブルがなかったら、今頃どうなっていたんだろう?と思うくらい、ここが暮らしの中心になっています」と妻。開放的な住まいで、暮らしも仕事もマルチに楽しんでいるTさん夫妻でした。

間取り(リノベーション前後)

リノベーション前の間取り図

リノへーション前

リノベーション後の間取り図

リノベーション後

設計/ 佐賀・高橋設計室
1967年東京都生まれ。’89年佐賀和光+エー・アートに入社。’92年佐賀氏の個人事務所に勤務。事務所を引き継ぎ、現在に至る。住む人のライフスタイルに合った、シンプルでバランスのよい設計を心掛け、季節、風や光、周辺の景色などが感じられる、大らかで気持ちのよい空間を提案している。

撮影/山田耕司 ※情報は「リライフプラスvol.22」取材時のものです

Source: 日刊住まい

その詰め替え、意味ある?「本当によかったモノ」を家事研究家が紹介

整然とモノが収まった冷蔵庫の中
プラスチックゴミの削減や見栄え、節約という観点から「詰め替え用」の商品を使う人は多いのではないでしょうか。その一方で「詰め替える作業が面倒」という声も耳にします。

ライフオーガナイザーで家事研究家の香村薫さんは、様々なモノを詰め替えて使用し、その効果を検証しているそうです。
その結果、「今ではメリットがあるモノだけを厳選して詰め替える」ようになったといいます。

その中から詰め替えることで、今までにない効果が生まれる2つの商品をご紹介してもらいました。

調味料は、液だれしない瓶に詰め替え、新鮮なうちに使い切る

調味料を詰め替えて冷蔵庫ドアポケットに入れる

わが家では、調味料を詰め替えて冷蔵庫に収納しています。
これは5年以上継続しており、これに関しては詰め替える作業の面倒よりも、詰め替えることで得られる効果を実感しています。私が感じているメリットは大きく3つあります。

余計な調味料を買わなくなる

しょうゆ、酒、みりん、だし醤油、酢などを、下の写真のセラーメイトという密封タイプの調理瓶(500ml用)に入れています。セラーメイトの調理瓶は「液だれ」がほぼ無い点も気に入っています。

瓶は冷蔵庫のドアポケットに収納。
液体調味料の収納場所に詰め替え容器を設置したことで、以前はあたりまえに購入していた「すきやきのタレ」「ドレッシング」「ポン酢」などを買わなくなりました。
それは、「今ある調味料でつくれるのでは?」と、使いたい分量を自作するようになったからです。

ちなみに、砂糖、塩、味噌、小麦粉、片栗粉、出汁などは、上の写真のフレッシュロックという容器に詰め替えて、同じく冷蔵庫に収納しています。
フレッシュロックは軽くてラクに開閉できること、サイズが豊富な点が気に入っています。こちらも詰め替えるようになってからは「ホットケーキミックス」や「お好み焼き粉」も自作するようになりました。

常に決まった量の調味料を購入するようになる

液体調味料は500mlの調理瓶で揃えているので、購入するときも500mlの商品を選ぶようになりました。

醤油のみ1ℓを購入し、「しょうゆ」と「だし醤油」の両方をつくって詰め替えることもあります。常に新鮮な調味料を使うことで、賞味期限切れを防ぐことができます。また、調味料を自作することで、少しでも料理がおいしくなってほしい、という思いも生まれました。

冷蔵庫を開けたときのスッキリ感で、料理のやる気UP

ボトルとドアポケットにラベリングする

このスッキリ感がうれしくて調理をすることが楽しくなりました。
詰め替えることで「酒」と「みりん」を間違えることがあるのでは?という心配をお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、写真のようにボトルと収納場所にラベリングをしておくことで回避できますよ。

ティッシュペーパーの詰め替えは、名もなき家事を減らす

ティッシュをクリアなケースに詰め替える
次にオススメしたいのがティッシュペーパーの詰め替えです。
こちらも詰め替えることで得られるメリットが大きいモノだと実感しています。

 残量を「見える化」することができる

ティッシュはクリアなケースに入れると残量が見える
以前、箱タイプのティッシュを使っていたときは、「使おうと思って、サッと取ったら最後の一枚だった」ということがよくあり、その都度イライラしていました。
しかし無印良品のアクリルボックスを使うようにしてからは、残量が見える化できるようになり、残りが少なくなったら家族が補充してくれるようになったのです。これは思いもよらない詰め替えのメリットでした。

キッチンにティッシュを置いて、キッチンペーパーを節約

ティッシュをプルアウトボックスに詰め替えてキッチンに置く
みなさんのご家庭では、キッチンにティッシュを置いていますか?
わが家では100円ショップで購入したプルアウトボックスに詰め替え用ティッシュを入れています。
ティッシュのサイズと合わないので、少し湾曲させて入れるのですが、そのおかげで、幅8.5cmというサイズでもコンパクトにティッシュを収納することができるんです。

狭いキッチンにでも、これなら置ける!という方がいらっしゃるのではないでしょうか。
ティッシュをキッチンに置くようにしてから、わが家ではキッチンペーパーを使うことがほぼ無くなりました。

詰め替え用ならストックをコンパクトに収納できる

ティッシュのストックをコンパクトに収納
そもそも、私は箱ティッシュを購入して家に持ち帰るときに、「持ちにくいこと」と「箱の角が手や足にあたって痛いこと」がとても不満でした。ティッシュのストックを買うたびに「これって、名もなき家事じゃない?」と小さなストレスを感じていたのです。
それが、詰め替え用のティッシュに変えたら、持ちやすく軽くて角も痛くないので一気にストレスがなくなりました。さらにストックを収納するのもコンパクトで助かっています。
5つセットで購入することが多いのですが、帰宅後はすぐに開封して洗面のシンク下に収納しています。
これなら残量が、パッと見てわかるので、補充品を買うのを忘れることも減るはずです。

今回は、詰め替え収納にオススメしたいモノとそのメリットをご紹介しました。
どなたかのお役に立てれば光栄です。

●教えてくれた人/香村薫さん
家事研究家/ライフオーガナイザー、株式会社ミニマライフ代表取締役。大学卒業後、トヨタグループのAT・ナビ専門メーカー・アイシンAWに入社、商品企画・統括業務を担当。結婚後には夫と一緒に、モノの適正数を決め、しくみで維持する片づけ方を考案。「トヨタ式おうち片づけ」と名づける。著書は「トヨタ式おうち片づけ」をはじめ多数

Source: 日刊住まい

詐欺の『ブラウザユーザー調査』で更新ボタンをクリックしまくったらこうなった / 急に飛び出した「Shibuya!」の叫び

ネットサーフィン中に突然表示される「ブラウザのユーザー調査(ビジターアンケート)」。それが調査でもアンケートでもなんでもなく単なる詐欺であることは、過去に何度もお伝えしてきた。だから当サイトをよくご覧になっている方は、そ […]
Source: ロケットニュース24

拾ってきたどんぐりのベストな活用法 / どんぐりを「どんぐり銀行」に預けてみた

どんぐりのシーズンです。動物たちの食料としての需要がメインかと思いますが、人間の子供もどんぐりが大好き。外で大量に拾いまくった経験は誰しもあることでしょう。そんなどんぐりですが、大人になるとそこまで魅力を感じなくなるもの […]
Source: ロケットニュース24

靴は開運アイテム!でも、ヒモが緩んでいると運気が不安定に<ユミリー風水>

靴をきれいにしていれば運気が上がる
毎日お世話になっている靴。風水では人間の足の代わりに邪気を受け止めてくる、大切なアイテムと考えられています。実は、邪気をシャットアウトしてくれるだけでなく、靴のパワー次第では良い気も運んでくれています。

靴のパワーを維持してちゃんと良い気も運んでもらうには、どうしたらいいのか、風水建築デザイナーの直居由美里さんに教えてもらいました。

ライバルに負けないエネルギーがあるのは革の靴

いくら高級なスーツを着てても、靴がくたびれていたり、手入れされてなかったら台無しです。

周りの人からは「仕事がうまく行っていないのでは…」「家庭がうまく行っていないのでは…」などと、あらぬ事を想像されてしまいます。それほどまでに靴は大事なアイテムです。

ビジネス用の靴なら革製がベスト。風水では革は闘争の象徴であり、ライバルに負けないエネルギーを意味し、仕事の成果、昇進、昇給を招く開運アイテムとなります。

運気の基本として、毎日、きちんと磨かれている革製の靴を履くことを習慣にすれば、おのずと運気は開けます。

かかとをつぶして履いている靴は凶アイテムになってしまう

靴ヒモはちゃんと結ぶ

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

ひょっとして、普段履いている靴で、かかとを踏みつぶして履いてる靴はありませんか?そんな履き方では、靴はすぐに傷んでしまいますし、歩きにくいので運気は極めて不安定になります。

足元を固めていないと、飛躍することができず、トラブルにも見舞われやすくなって、運気は下降線をたどることに。
また、ヒモのつている靴をちゃんと結んでください。ヒモがほどけそうになったり、緩んでいると運気も不安定になります。

社会と向き合ってきちんと生活していることを示すためにも、足元を安定させることは重要です。
一日の終わりに、玄関で靴を脱いだら、感謝の気持ちを込めて、きちんとそろえることもお忘れなく。

運気を上げる寝室が気になる人はこちらも!

風水で寝室の運気を上げる
寝室で良い運気を吸収して金運チャージ!ポイントは枕まわりとカーテン<ユミリー風水>

監修/直居 由美里 風水建築デザイナー、由美里風水塾塾長。風水を環境学(学問)として捉え、風水・気学・家相学などを30年以上にわたり研究。その功績により2009年には「易聖」の称号を授与された。著書多数。最新刊は『九星別ユミリー風水2021』『ユミリーの風水暦2021』(ともに大和書房)携帯サイト 「直居ユミリー恋愛風水」 「ユミリーの成功の法則」 で読者からの質問に答えてくれている
イラスト/波田佳子

Source: 日刊住まい

【ポケモンGO】パウワウのスポットライトアワーが激アツ! ……なんだけど!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! きっちりアグノムとエムリットはゲットできたかな? お兄さんは今後を見据えて、ヨーロッパ・オセアニア・アフリカあたりのフレンドを作ろうと画策しているところだよ。だけどナイスアイディア […]
Source: ロケットニュース24

オシャレで有名なマサイ族の戦士は5枚のマスクでコーデを楽しむ / マサイ通信:第438回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。相変わらずコロナだな。ていうか日本大丈夫か。つい数カ月前までケニアと新規感染者数がほとんど同じだったのに、最近は日本のほうが圧倒的に多くなってるぞ。気をつけような。 ところで、みん […]
Source: ロケットニュース24

大掃除に無印「アルカリ電解水クリーナー」。二度拭き不要、子どもやペットに安心

無印良品の「アルカリ電解水クリーナー」

年末が近づいてくると、気になるのは大掃除。少しでもラクにきれいにしたいですよね。どの洗剤がどこの掃除に適しているのか、悩む方も多いのではないでしょうか。

整理収納アドバイザーの露重和子さんのおすすめは無印良品の「アルカリ電解水クリーナー」。1本あれば様々な場所がきれいになるうえ、二度拭きしないでいいので時短家事にもなるそうです。

さっそくご自身にレポートしてもらいました。

界面活性剤不使用なので、子どもやペットがいても安心して使える

水を電気分解してアルカリ性の液性にした「アルカリ電解水クリーナー」

水を電気分解してアルカリ性の液性にした「アルカリ電解水クリーナー」。油や手アカなどが酸化した汚れを落とすのに適しています。

界面活性剤を使用していないので、小さなお子さんやペットのいる家庭でも安心して使うことができます。

二度拭きする必要がないので時短家事にも。家電もきれいに!

冷蔵庫や炊飯器などの、家電の拭き掃除にも活用できる

キッチンコンロや、ダイニングテーブルなど油汚れの気になる場所の掃除におすすめです。アルカリ電解水クリーナーの原料は水なので、洗剤のように洗い流したり、二度拭きをする必要もありません。時短につながるのもうれしいポイントです。

冷蔵庫や炊飯器などの、家電の拭き掃除にも活用できます。ただし直接スプレーすると故障の恐れがあるので、布巾にスプレーしてから拭くようにしてください。

照明器具やリモコン、ドアノブ…窓の拭き掃除にも!

照明器具も「アルカリ電解水クリーナー」でキレイに

つい見落としがちな照明器具も、「アルカリ電解水クリーナー」できれいに汚れが落ちます。電球のくすみもきれいに!

手アカの付いたリモコンも「アルカリ電解水クリーナー」でキレイに

家族の手アカが付いたリモコンも、「アルカリ電解水クリーナー」できれいに拭いてスッキリ!ほかにも、手アカが付きやすいドアノブや、スイッチプレートの掃除にも適しています。
おっくうな窓も「アルカリ電解水クリーナー」でキレイに

掃除に取りかかるのがおっくうな窓も、アルカリ電解水クリーナーでスッキリきれいに!

金属製品や革製品など使用できないものもあるので注意して!

「アルカリ電解水クリーナー」は使用できないモノもあるので注意

金属製品や革製品、その他にも水液がしみこむ材質のモノは使用できないので、掃除する前に素材はしっかり確認してください。

洗剤ボトルはどうしても生活感が出てしまいますが、無印良品のアルカリ電解水クリーナーは出しっぱなしにしていても、気にならないシンプルなデザインなのがうれしいですよね。また、様々な場所の掃除に活用できるので、何本も洗剤を持たなくていいので、収納スペースを取らずに済みます。

●教えてくれた人/露重和子さん
整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士。「片付けで暮らしをラクにシンプルに!」という視点で、日々、片付けの工夫を研究中

Source: 日刊住まい