【ポケモンGO】「キラフレンドには上限がある」という仮説 → 怒涛のキラ交換を繰り返した結果……

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 個体値100のポケモンは捕れているかな? お兄さんは最近、カゲボウズの100をゲット!! 正直、あまり100にこだわりは無かったんだけど、メガシンカするポケモンの100は超嬉しいよね! どうにかしてヤミラミの100にも来てほしいよ!!

それはさておき、みなさんはこんな経験をしたことがないだろうか? 「あれ? 最近全然キラフレンドが増えないな?」と──。今回お話しするのはあくまで仮説。単なる予測の領域を出ないが、お兄さん的にはこう考えている。さては、キラフレンドには上限があるんじゃないか?

・60人のキラフレンド

現在、お兄さんにはおよそ150人のフレンドさんがいる。そのうちキラフレンドは60人で、正直に言うとややキラフレンドを持て余している感も否めない。というのも、ほぼほぼキラ図鑑は埋まってしまったので、一時期のように「是が非でも!」という感じではなくなってしまったためだ。

加えてコロナである。キラ交換したくても声をかけづらい空気は根強く、積極的に声はかけていなかった。フレンドから声をかけてもらえれば100%交換に応じているが、消化しきれていないキラフレンドが大勢いるのが実際のところだ。

それでも当初はあまり気にしていなかったのだが、メグロコ・コマタナ・バルチャイあたりの新ポケモンが実装されたあたりのことである。フレンドの中でも頻繁に会えるフレンドさんと「早くキラにならないかな~」なんて思っていても、ウンともスンともキラフレンドになる気配がないではないか。

・キラフレンドには上限がある説

かつては1日1回か2日に1回、少なくとも3日に1回くらいは発生していたキラフレンドが、1週間経っても発生しない。なんなんだ、コレは……? そこで立てた仮説が「キラフレンドには上限がある説」である。

ただし、上限と言ってもそこから一切キラフレンドにならなくなるというワケではなく、一定の天井に達するとキラフレンドの発生率が格段に下がる、というのがお兄さんの仮説だ。冒頭でもお伝えした通りあくまで戯言の域を出ないが、確かめる方法は1つしかない。そう、キラ交換の大量消費である。

・怒涛のキラ交換ラッシュ

というわけで、お兄さんはキラフレンドさんたちにコンタクトを取り、12日間で16回のキラ交換を敢行した。多い日には1日4回もキラ交換をしたから、我ながら実にアグレッシブ……というか大人げない。で、結果はというと……。

60人 - 16人 = 44人

んでもって今日現在のキラフレンドさんは……

51人!

12日間で7人増えてた\(^O^)/

先述の通り、最近は1週間近くキラフレンドが発生しないこともザラだったから、個人的にはかなりの確率でキラフレンドが発生したと感じている。仮説を飛躍させるならば「キラフレンドが上限に達した場合でも、消化していけば確率は標準に戻る」と言えるのではないだろうか?

・あり得るかも?

再三になるが、今回の話はあくまで仮説であり、単なる偶然である可能性も否めない。とはいえ、フレンドさんたちに聞くと「わかる~!」という意見も多かったので、あながち的外れな仮説ではない可能性もある。信じるか信じないかはあなた次第だ──

なお、声をかけたキラフレンドさんは「本当は声をかけたかったんですけど遠慮しちゃって~」という人がかなり多かった。勇気を出して声をかければ、意外とすんなり交換の約束が取り付けられるかもしれないぞ。

というわけで、個人的には「キラ交換は消化してナンボ」と感じた次第だ。キラポケモンが増えると嬉しいしね! 思い当たるフシがあるトレーナーはぜひ参考にして欲しい。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です