【100均検証】いまいち使い道が謎だったダイソーの『スマホネックホルダー』は「お風呂」と「手元の撮影」が良い感じ

最近やたらとダイソー店内で見る商品、それが『スマホネックホルダー』である。価格は200円。何のための商品なのかも商品名から理解できるし、パッケージに描かれているイラストからも理解できる。しかし……。

どういう状況で、この商品が必要になるのだろうか?

パッケージには、「歩きながら使っちゃダメ」と書いてあるので、ポケモン等の用途には使えない。

となると直立? いいや、絶対に違う。

やはり座り見……? でもなんか、無理やり使っている感がハンパない。こんなんだったら、手で持つわ。

寝そべり……だと、たしかに楽に見えるんだけど、プラプラと揺れたりするのが気になるっちゃぁ気になる。うむむ……、どう使うのが正解なのだ? 手元をフリーにしつつ、スマホを見たい時……

あ!

お風呂だ、お風呂! どこかに立てかけておいて……ズルっとスマホが滑ってお風呂にドボン、なんてこともないし、ず〜っと手で支えておく必要もない。まずはお風呂用として活用できそう。

でも……

もうひとつ、良い感じの使い方を見つけてしまったのである。どうしても両手フリーでスマホを使いたい時、その答えは「手元の撮影」であると見た。

普通にホールドしてたらレンズが隠れちゃうので、

少しだけズラす。

すると……

バッチリ映る!

動画もバッチリ! リンゴもむける!!

もしも静止画が欲しいのであれば、動画の一瞬をキャプっておけばOKであろう。

なお、この時、画面を見ながらやると、なぜだか手がうまく動かせなくなるので、あくまで「現物」を見ながら作業するのがコツである。どんな感じで撮影できたのかはYouTubeを要チェク。あまり激しい動きをしなければ、そこそこ使えそうな撮影機材になりそうだ。それでは、良きスマホネックホルダーライフを! 

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です