【衝撃】西友『みなさまのお墨付き 5種のチーズピザ』と競合ピザを食べ比べてみた結果 → 思った以上に差があることが発覚!

昨日2020年11月8日に放送された『坂上&指原のつぶれない店』をご覧になった方はいるだろうか? この日は大手スーパーの西友が特集されており、番組では私(あひるねこ)もよくお世話になっている西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」シリーズの人気ベスト5が発表されていた。

で、見事その1位に輝いたのが『5種のチーズピザ』という商品なのだが、スーパーのチルドピザというと、よく見かけるのが日本ハムの「石窯工房」シリーズではないか。実際、この二つは西友でも同じコーナーに陳列されており、心なしかバチバチした空気が漂っている。そこで今回、両者をタイマンさせてみることにした。

・徹底比較

今回比較するのは『みなさまのお墨付き 5種のチーズピザ』と『石窯工房 4種のチーズ』の二つのチルドピザだ。パッケージ的にもよく似た両選手だが、値段や量、使用しているチーズにはそれぞれちょっとした違いがある模様。

まずは『石窯工房 4種のチーズ』。こちらは税抜248円で(西友における価格)内容量は185グラム。また、黒こしょうが別袋で付いてくる。サクッと薄いクラストタイプのピザで、使われているチーズはエダム、モッツァレラ、クリーム、パルミジャーノ・レッジャーノの4種類だ。

対する『みなさまのお墨付き 5種のチーズピザ』は、税抜198円と『石窯工房』よりなんと50円安い。にもかかわらず、モッツァレラ、ゴーダ、レッドチェダー、サムソー、クリームとチーズが1種類多いのが特徴である。ただし、内容量は170グラムと少し小さめ。こちらもクリスピータイプとなっている。

開封した時点では、ぶっちゃけ『石窯工房』の方が明らかにおいしそうに感じられた。西友ピザはチーズの量がどこか心許ないし、なんだかトレーも安っぽく見えやしないか。やはり50円の差はデカイと言わざるを得ないだろう。まあ、PB商品ってそういうモンだよねぇ。

・先攻

それではまず『石窯工房』から焼いていこう。使うのはオーブントースターで、フチの部分がキツネ色にこんがり焼き上がったら完成である。そんじゃ時間を早送りしてーの……

さあ出来上がり!

うむ、お店っぽい非常にいい感じの仕上がりだ。『石窯工房』はカットした時、モッツァレラが各ピースにドンと乗るよう配置されているのが嬉しい。チーズと黒こしょうの香りが食欲をそそるではないか。

薄めの生地はサクサクパリパリした食感で、特に耳の方はクラッカーのようにバリッとしている。そこが人によっては好みが分かれる点かもしれないが、チーズの風味やコクに関してはまったくもって文句なし。さすが4種類も使っているだけあって、複層的で味に300円弱らしからぬ深みがあるのだ。

・後攻

これは早々に『石窯工房』の勝ち確かな? と思いつつ、お次は西友が誇るナンバーワンピザのターン。チーズ全体がグツグツ泡立ち、表面にうっすら焦げ目がついたら完成って書いてるけど、そんなグツグツなるんかコレ? ところがここで異変が起こる。いざトースターから出してみると……

まさかのチーズの海!

マジかよ! なんかさっきと印象違うぞ!! ピザの表面を、まるで溶岩のように大量のチーズがドロ~っと覆っているではないか。こ、これは、チーズのインパクトだけなら『石窯工房』を凌ぐのでは? そのかすかな予感は、ピザを持ち上げるといよいよ確信へと変わった。

そう、チーズの重みでピザがこうべを垂れてしまっているのだ。いやチーズの存在感ハンパねーーーッ! スゴイ、スゴイぞ「みなさまのお墨付き」!! 濃厚かつズシっとした本格的な味わいで『石窯工房』にも決して負けていないどころか、満足度という点では西友の方が数段上と言えよう。むふぅ、幸せの味がするぅ。

耳の方はサクサクとクリスピーなのに、『石窯工房』と比べて生地がモチモチ気味なのも個人的にはポイントが高かった。50円安いんだから西友の方が絶対劣ると予想してたのに、結果的に味とコスパで完勝してしまったのは驚きでしかない。これで198円とは……さすがナンバーワンである。

・これは買い

「みなさまのお墨付き」シリーズは私もよく購入するが、品質面においてここまで競合商品をぶっちぎってしまったケースはレアではないか。「安いだけでしょ?」と同シリーズをナメている人にこそ試していただきたい商品だった。たぶん、いや絶対また買お。

参考リンク:TBS『坂上&指原のつぶれない店
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です