人気の電動ソープディスペンサー、コロナ禍での使い勝手とおすすめ度を報告

人気の電動ソープディスペンサー
コロナが終息しないなか、マスクとともに日々の手洗いが重要になっています。そこで注目されているのが、手を触れず泡が出る電動ソープディスペンサー。

特に人気の2つの商品を使っているという、整理収納アドバイザーの山口真未さんにその使い心地や経済性をレポートしてもらいました。

小さな子どもがいる家庭にはぜひおすすめしたいという、その理由もなるほどです!

コロナ対策でプッシュ式をやめて非接触式の電動ソープディスペンサーに

コロナ対策で新たに購入したmottole電動ソープディスペンサー

今まで1階の洗面台ではプッシュ式の泡ハンドソープ、2階では「ミューズノータッチ 泡ハンドソープ」を利用していました。

2階だけ電動ソープディスペンサーを使っていた理由は、手入れや詰替えの手間が減らすため。洗う頻度が少ないので、割高になっても、そのほうがいいと判断したからです。

しかし、コロナ渦のウイルス対策を考えたときに、ポンプに触れなくても手を近づければ必要量のハンドソープが電動で出てきて、衛生的に使える非接触型で統一することに決めました。

新たにランニングコストの安いmottole電動ソープディスペンサーを購入

非接触式で泡が出るmottole電動ソープディスペンサー

同じように考えた人が多かったのでしょう。手軽にドラッグストアでも購入できる、ミューズ泡ハンドソープの品切れが増えました(現在は品切れも緩和され手に入るようになりました)。

同じタイミングで、ネット上で市販のハンドソープ用の詰替えを使える電動ソープディスペンサーがたくさん見られるようになりました。こちらは全体的に本体の価格はお高めでしたが、市販のハンドソープ用の詰替えを使えるのでランニングコストは安くなります。

SNSや楽天市場で売れ筋や口コミなどを調べて「mottole電動ソープディスペンサーMTL-E005」を1階用に新たに購入して、2階はそのままミューズを使用することにしました。

人気の電動ソープディスペンサー、ミューズとmottole。それぞれの特徴は?

ミューズ泡ハンドソープとmottole電動ソープディスペンサーの特徴

ミューズ泡ハンドソープ

本体と詰替えボトル1個がセットで1500円前後で購入できますが、詰替えは1個あたり500円強とお高め。専用形状ボトルで詰替えは本体から空になったボトルを引き抜き、新しいボトルを差し込むだけなので手間が少なくてすみます。

アルカリ単三電池2本使用。付け替えボトルは5種類の香りから選べて白いフタのオリジナル以外の4種類はゴシゴシしているうちに泡の色が白く変わるという特徴があり、子どもがしっかりと手を洗ってくれるための動機付けとなります。

mottole電動ソープディスペンサー

mottole 電動ソープディスペンサーMTL-E005

本体価格は楽天市場で2970円(税込・送料込)とお高めですが、詰替え用泡ハンドソープだけでなく、液体タイプのハンドソープも水で2~3倍に希釈して使用することができるので詰替えコスパが高いです。

中身が空になったら市販のハンドソープを補充して詰替えるのは少し手間。アルカリ単三電池を3本使用。本体上面にある+と-ボタンで泡の量を2段階に調整可能なのがうれしいです。

初期費用を抑えたい、詰替えの手間をうれわずらわしく感じる、子どもが楽しく手を洗えることにひかれる人はミューズ泡ハンドソープを、トータルでのコストパフォーマンスを重視される人や、高級感のあるスタイリッシュなデザインにこだわる人にはmottole電動ソープディスペンサーをおすすめします。

ミューズ泡ハンドソープとmottole電動ソープディスペンサー

2台を並べてみると、ボトルをセットした状態では正面から見た大きさはほとんど変わりませんが、横から見るとmottleのほうがノズル部分が長く幅があります。

コンパクトなほうがいい、手を差し出すときにノズル部分が長めなほうが使いやすいなど、形や大きさから選ばれるのもいいのかもしれません。

mottleは泡ハンドソープ用以外に液体ハンドソープ用、アルコール除菌用も

パッケージもおしゃれなmottole

mottoleは「これでいい」ではなく「これがいい」、ありそうでない、そんな声を形にした、色味も形もシンプルでおしゃれな日本のD2Cブランドです。

D2Cブランドとは、自社ブランドのものを自社で販売する形態のブランド。楽天市場内にもお店を構え、ネジなしで組み立てられるキッチンワゴンなど、取り扱いは家電だけに収まらず多岐にわたります。

今回紹介している電動ディスペンサーだけでも、泡ハンドソープ用、液体ハンドソープ用、アルコール除菌用の3種類を揃えています。パッケージがおしゃれなのでプレゼントにもおすすめです。

電動ソープディスペンサーは、小さなお子どもがいる家庭におすすめ

電動ソープディスペンサーは小さい子どものいる家庭におすすめ

非接触型泡ハンドソープを選ぶと、子ともが帰宅した際の汚れたままの手や、食事をしたあとのべたべたの手でノズルを触らずにすむので衛生的で掃除の手間も少なくなります。

また、小さな子どもですとノズルをうまく押せずに、ボトルごと倒してしまうこともよくありますが、手をかざすだけならばその心配も不要です。

泡はゆっくりと3秒くらいかけて出てくるので、せっかちな子どもにありがちな2回3回連続して押してしまうこともなく、コスト的にもありがたいです。

ミューズ泡ハンドソープなら、「色が変わるまでゴシゴシしようね」と声掛けをすれば、小さなお子どもも喜んで丁寧に洗うことが期待できます。

ひとりではまだ手を洗うことができない赤ちゃんを、抱きかかえながらノズルをプッシュするのは結構な重労働です。手洗いを嫌がり暴れるときには特に大変。
そんなときでも手をかざすだけで泡の状態で出てきてすぐに使えるので、子育て世代にはありがたいですよね。

毎日の小さなストレスが解消される電動ソープディスペンサー。おすすめです。

●教えてくれた人/山口真未さん
収納整理アドバイザー。片付けられる仕組みができていれば、散らかしてもすぐにきれいな状態に戻せるという信念のもと、その仕組みづくりを研究中。色彩能力検定級3級、アロマテラピーアドバイザーも保有

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です