「堆く」読める?片付けベタな人の周りでは、よく発生する現象です

読めそうで読めない「堆く」
見たことある漢字だけど、読めない人も多いはず。

片付けベタで会社の机がこうなっている人、いるんじゃないでしょうか。家でも洗濯物や洗い物をためるとこうなります。
さて何と読むでしょう?

堆積岩、堆肥…その状態からから推理すると分かるかも!?

堆積岩が露出した崖

K-IMAGES / PIXTA(ピクスタ)

中学校の理科の授業で「堆積岩(たいせきがん)」を習ったはずです。海や湖の底に積もり積もった土砂や火山灰、生物の死がいが固まってできた岩石のことです。粒の大きさによって、れき岩、砂岩。泥岩があります。はるか昔、授業でこの石の名前を聞いた記憶ありませんか。

「堆肥(たいひ)」も聞いたことありませんか。田舎の畑とか行くと、このニオイがぷーんとしてきます。国語辞典には「わら・草・大小便など、廃物を積み重ね、腐らせてつくった肥料のこと」とあります。

この2つの言葉の説明に「積もり積もった」「積み重ね」という言い方が出てきますが、この状態を表現した読み方です。

なぜかドラマに出てくる新聞記者や弁護士の机の上は、この状態

机の上は書類の山

jat306 / PIXTA(ピクスタ)

正解は「うずたかく」です。

漢和辞典で調べてみると「物が幾重にも重なって、高く積み上げられているさま」とあります。
ドラマでは、よく新聞記者、弁護士、天才科学者の机の上に本や資料が幾重にも重なって積み上げられているシーンが出てきますよね。あれが「堆く」積み上げられた状態そのものです。

あなたの家のも堆くたまってしまうモノ、ありませんか?

この漢字にもチャレンジ!

読めない漢字「梯」
「梯」読み方は?オリンピックの実況中継でも感動を呼んだ言葉

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です