古くなった化粧品や整髪料が運気を下げまくる!捨てられない人は注意<ユミリー風水>

古い化粧品は風水的によくない
風水建築デザイナーの直居由美里さんは、自分では身だしなみをちゃんとしていると思っている人でも、気をつけてほしいことがあると言います。

それはズバリ古い化粧品や整髪料。人間関係運、出世運、さらには健康運をも下げかねないので気をつけて!

顔は玄関。良い気を取り込むための心構えが必要

人体を間取りに置き換えると、顔は玄関。出会う人がまず目にして、その人を知る場所です。極端な言い方をすれば顔も洗わず、アタマもぼさぼさでは、会った人も不快になるし、人から良い気やチャンスを受けられなくなります。

ちゃんとお化粧し、髪を整えているから大丈夫と思っている人も、使っているモノ、洗面台にあるモノを確認してみてください。

使用期限を過ぎたモノを使っていたり、いつかまた使うと置いていませんか?そしていくら高いものでも、そうしたモノは思い切って処分。古いモノを使うことで、人間関係や健康にも悪い影響を与える可能性が大です。

日頃から、買ったら早めに使うようにしてください。

古い化粧品や整髪料があることは、金運も悪くする

古い化粧品は処分する

anju / PIXTA(ピクスタ)

古い化粧品や整髪料が残っているということは、ある意味計画的な買い物ができていない表れでもあります。使うかどうかよく考えずに衝動買いすることは、ほかのモノにも広がり、お金が貯まらない原因にもなります。

風水が生まれた古代中国は農耕社会です。種まきと収穫の時期を間違えると、一家の蓄え(財)は尽きてしまいます。
ですから風水では空間だけでなく、時間も非常に重要と考えられているのです。

使う期限を超えた化粧品や整髪料を使っている、捨てないで持っているということは、この時間の概念に逆らうことです。
思い当たる人はすぐに処分してください。

運気を上げるキッチンが気になる人はこちらも!

風水でキッチンの運気を上げる健康運と金運アップ:キッチンはまめに拭き掃除、ゴミ箱はフタ付きに<ユミリー風水>

監修/直居 由美里 風水建築デザイナー、由美里風水塾塾長。風水を環境学(学問)として捉え、風水・気学・家相学などを30年以上にわたり研究。その功績により2009年には「易聖」の称号を授与された。著書多数。最新刊は『九星別ユミリー風水2021』『ユミリーの風水暦2021』(ともに大和書房)携帯サイト 「直居ユミリー恋愛風水」 「ユミリーの成功の法則」 で読者からの質問に答えてくれている
イラスト/波田佳子

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です