ベランダは気の通り道!窓ガラスも磨いて、最大限に良い気を取り込んで<ユミリー風水>

ベランダの掃除をして運気アップ
風水建築デザイナーの直居由美里さんによると、ベランダは玄関と並ぶ運気の通り道。ベランダが風水的に悪い状態だと、住まいへの影響は大きく、そこに住む家族全員の運気を下げてしまうそうです。

新しい年を良い年にしたい!と思ったら、この場所をしっかり掃除してください。

ベランダに不用品を置いていると家族が険悪になりがち

ベランダが汚れていたり、不用品置き場のような状態になっていると、金運、恋愛運、仕事運は悪くなる一方。さらには家族の関係まで悪くなります。

ベランダでガーデニングを楽しんでいる方が、肥料や園芸用品を置いていることは問題ありません。それはその場所できちんと使われているモノですから。

問題は普段使わないモノの置き場所にしたり、いつか使うであろうとゴミ同然の不用品を置いておくこと。気が乱れて良い気が室内に入ってこなくなります。

日当たりのいい南側にベランダがある家も多いと思いますが、南は文化や美しさを象徴する方位。その一方で「離別」や「けんか」の意味もあります。よくテレビのニュースで、家族や恋人同士のトラブル事件の映像が流れますが、現場となった家のベランダが不用品で散らかり放題というケースが多いですよね。

それほどにベランダは風水上重要な場所です。室内同様、整理整頓や掃除を心掛け、いつも良い気が入ってくるように整えてください。

窓ガラスも磨いて、最大限に良い気を取り込む

ベランダだけでなく窓もきれいにする

ベランダの余計なモノを片付けたら、排水口も落ち葉やゴミを取り除き、スムーズに水が流れうようにしましょう。これでベランダは気が停滞することなく、良い気だけが室内に入ってくるようになります。

また、部屋との間にある窓ガラスが汚れていたらきれいに磨いてください。汚れているとガラスを通して曇ってしまった気しか入ってきません。

大掃除の季節は、ベランダと窓回りをきれいにするチャンスです。新しい年の運気をさらに上げるためにも、ベランダと窓回りをスッキリさせましょう。

靴に良い運気を運んでもらいたい人はこちらも!

靴をきれいにしていれば運気が上がる 靴は開運アイテム!でも、ヒモが緩んでいると運気が不安定に<ユミリー風水>

監修/直居 由美里 風水建築デザイナー、由美里風水塾塾長。風水を環境学(学問)として捉え、風水・気学・家相学などを30年以上にわたり研究。その功績により2009年には「易聖」の称号を授与された。著書多数。最新刊は『九星別ユミリー風水2021』『ユミリーの風水暦2021』(ともに大和書房)携帯サイト 「直居ユミリー恋愛風水」 「ユミリーの成功の法則」 で読者からの質問に答えてくれている
イラスト/波田佳子 画像/PIXTA

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です