小学校に備えて子ども部屋をつくる!「家族4人、団地2DK」の間取り問題をプロが解決

ごちゃついていた、模様替え前の6畳のリビング

狭いので収納量が足りない、子どもが成長し個室が必要…。マイホームを手に入れるための頭金を貯めようと、家賃の安い団地や社宅に住む人にとって悩みは多いもの。

一級建築士のしかまのりこさんは、上手に家具を選択し家具レイアウトを変えることで、そうした悩みを解決できると言います。

今回は、団地サイズの2DKに暮らす4人家族から相談された「小学校に上がる子どもに部屋を与え、自立環境を整えたい」という事例をもとにスケッチや3Dを使って解説します。

4人家族で6畳3間の2DK。なんとか子どもたちの自立環境を整えてあげたい!

相談者プロフィール

  • 女性、34歳、会社員
  • 同居家族:夫、36歳、会社員。子どもは長女9歳と次女6歳
  • 住居形態:賃貸2DK

相談内容

  • 戸建を購入したいため、しばらくは家賃の安い団地に住んで貯金を続けたい
  • 春から長女が小学4年生、次女が小学1年生にあがるため、それぞれに勉強机などを置いて、子どもの自立環境を整えてあげたい
  • 今はモノが多く、休みの日にまとめて掃除をする状態。モノを少なくシンプルにして、掃除や片付けの手間を減らしたい

ビフォー:収納が足りないキッチン、家具に占領されたリビングと問題山積

団地サイズの2DKのプラン図

上の図は、現在お住まいの賃貸2DK間取りの様子です。ダイニングキッチン・リビング・和室それぞれ6畳になっており、現在は和室に布団を敷いて、家族4人、川の字になって、仲良く就寝されています。

団地サイズの2DKで暮らす、4人家族の現状の住まい方

こちらの図は、現在の家具レイアウト、ビフォーの様子です。
間取り図にある矢印は、扉の位置になります。

相談内容にあったように、現在は、全体的にモノが多く散らかり放題になっています。
ダイニングキッチンですが、収納家具の大きさもバラバラで統一感がなく、また収納量も少ないものを横並びに多く置いている状態です。
ダイニングテーブルは幅120㎝と、決して大きくはないのですが、テーブル回りに動線があるため、ぶつかりやすく圧迫感があります。
また、ごみストッカーの位置もコンロ前と悪く、たいへん狭く動きにくいダイニングキッチンになっています。

リビングですが、大き目のリビングテーブル、二人掛けソファとひとり掛けチェアのほか、リビング学習用の机が置かれています。しかし、6畳の空間にこれだけの家具は多すぎます。

和室ですが、布団を畳めば部屋が広く使えるというメリットがあります。
しかし、部屋が広いからと、洗濯物を干してしまうと、布団を敷いた状態ではかなりきゅうくつで、動きにくい部屋になってしまいます。

アフター:部屋の使い方を見直しアップデート!片付く快適な空間に

このような家具が大変多い状態で、さらに子ども用の勉強机を増やし、自立環境を整えることはとても難しくなります。

そのため、全体的な家具の見直しや、またレイアウトなどを変更して、住まいを整えることからスタート。
まずはじめに、現在の部屋の使い方を整理します。

2DKの部屋の使い方を変えて、リビングを夫婦の寝室と兼用に

上の図のように、リビングとして使っていた部屋は、リビング機能はそのまま、さらに夫婦の寝室としても使えるように、機能をアップデートします。

また家族の寝室として使っていた和室は、2人の子どもの部屋として整えます。

ダイニングキッチンですが、動きにくかった角のある長方形のダイニングテーブルとキッチン収納を見直し、動きやすく収納しやすいキッチンに模様替えをしました。

団地サイズの2DKが家具レイアウトの変更で大変身

こちらの図は、家具の見直しとレイアウトを変更して、部屋の模様替えをしたアフターの様子です。

リビングの二人掛けソファとひとり掛けチェアは、ソファベッド(ダブルベッド用)に買い替えます。そうすることで、昼夜はリビング、就寝時は夫婦の寝室として使うことができます。

また子どもがリビング学習をしていた机は、配置を変え、テレワーク用の机として再利用します。
大き目のリビングテーブルは、ソファベッドを広げた状態でも置き場所に困らないように、円形のリビングテーブルに買い替えました。

和室は、二段ベッドのほか、学習机と収納家具をそれぞれの子ども用に置いて、子どもたちが自分で片付けられるようにしました。

和室の物干しは浴室に。給気口を空けて、換気扇を回しておけば、空気の流れ道ができるため、雨の日でも洗濯物はよく乾き、室内の結露防止にも役立ちます。

ダイニングキッチンですが、スチールラックに収納ケースを置いて食品ストックや食器棚として使用。スチールラックは高さがあるため、通常のキッチン収納より収納量が倍増します。

また、高さのあるスチールラックを置くことで、収納スペースが小さくなるため、ゴミ箱も邪魔にならない位置にレイアウトすることができました。

ダイニングテーブルはφ90㎝のラウンドテーブルに買い替えることで、テーブル回りの動線が広くなり、動きやすくなりました。

団地サイズの2DKでもリビングのソファをソファ―ベッドにすると機能的になる

上の図は、リビングのソファベッドを広げて、ベッドにした様子です。

夫婦の寝室としても、無理なく使えることが分かりますね。

模様替えに相談者も感動。IKEAやニトリの家具で各部屋が生まれ変わった!

それでは、住まいがどのように変わったか?
ビフォーアフターの様子を3Dパースで確認してみましょう。

以前の狭苦しいダイニングキッチン

こちらは模様替えビフォーのダイニングキッチンの様子です。

家具を替えれば動きやすくスッキリしたダイニングキッチンになる

こちらは模様替えアフターの様子です。スチールラックを置くことで、収納量が増え、キッチン回りが片付きやすくなりました。

以前の散らかり放題のリビング

こちらは模様替えビフォーのリビングの様子です。

家具を替え、レイアウトも変えれば機能的なリビング兼夫婦の寝室に

そして、こちらが模様替えアフターの様子です。
機能的なソファーベッドを置くことで、家具を少なくすることができ、部屋は動きやすく広い印象になりました。

家族が川の字に寝ていた和室

こちらは模様替えビフォーの和室の様子です。

6畳の和室が子ども2人の子ども部屋に

子ども部屋からリビング兼夫婦の寝室を見る

そしてこちらが、模様替え後の和室の様子です。
和室を子ども部屋にしたことで、子ども自身が部屋を管理する能力が芽生え、子どもの自立をうながすことができます。

今回ご紹介した模様替えアイテムは、IKEAやニトリ、カインズなどネットショップで安価に購入できるものです。
子どもの進学と同時に、子ども部屋を用意してあげたい場合は、模様替えで住まいを整えてみてはいかがでしょうか。
きっと、お子様も喜びますよ!

●教えてくれた人/しかまのりこさん
COLLINO一級建築士事務所主宰。一級建築士、木造・鉄骨造既存建物耐震診断士など、建築に係る重要な資格を多数保有。設計・検査・審査した住戸数は5000軒以上。また、300軒以上のリビング・寝室・子ども部屋の模様替えを行い、模様替えのスペシャリストとしてTVや雑誌でも活躍中

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です