外食気分が味わえるキッチン家電3選。コーヒー、焼肉、パンがうまいぞ!楽しいぞ!

コーヒーを注ぐ
コロナ禍で、外食する機会が減っています。だからこそ、おうち時間を充実させたい!と思う人は多いはず。

今回は、夫と2歳の子どもと暮らす日刊住まいライターが、買って大満足のキッチン家電を紹介。カフェ気分を味わえるコーヒーメーカー、焼肉屋さんの臨場感!のホットプレート、子どもも大喜びのホームベーカリー。

どれもコロナ禍でも毎日が楽しそうなものばかり。ぜひ参考に!

おうちでカフェ気分を味わえる!メリタ「コーヒーメーカー」

メリタコーヒーメーカーとマグカップ

仕事前や休日にゆっくりカフェでコーヒーを飲むのが好きだったのですが、コロナにより自粛。カフェで飲むような美味しいコーヒーを家でも飲みたいと思い、コーヒーメーカーを購入しました。

コーヒーメーカーを購入してからは、毎朝コーヒーを淹れるのが楽しみに。おうちでいろいろな種類の豆を楽しめるようになりました。

コーヒーメーカー挽いたコーヒー豆をセットし水を注ぐ

メリタ(Melitta)のコーヒーメーカー(3480円・税込み)を選んだ理由は、楽天市場での口コミが好評価だったこと。朝の忙しい時間でも、簡単な操作で美味しいコーヒーをいれられます。リーズナブルな価格で、デザインもおしゃれ!カフェで飲むよりお財布にもやさしく、高温抽出で香り高いコーヒーが楽しめます。

おうちで臨場感のある焼肉を!象印「ホットプレート やきやき」

象印ホットプレートでお肉を焼く

これまで家で焼肉をするときは、フライパンで調理しテーブルに並べていましたが、なんとなく楽しさが足りないと感じていました。

焼肉を食べたい!外食がしたい!けれど、コロナ禍でまだまだ安心して外食できない!と思い、多機能ホットプレートを購入。実際に使ってみて、味も大切ですが、臨場感を楽しむことも大切だなと改めて感じました。

象印「ホットプレート やきやき」は樹脂製収納ホルダーでコンパクトに収納可能

ホットプレート購入時、デザイン重視のものにしようかとも迷いました。でも、一番こだわりたかったのは、焼肉を美味しく食べること。象印(ZOJIRUSHI)の「ホットプレート やきやき/EA-GW30」(1万4600円・税込み)は、遠赤穴あき焼き肉プレートで、お店のようなきれいな焼き目がつきます。

焼肉プレート以外に、遠赤平面プレートやたこ焼きプレートなども付いています。ですから焼肉だけでなく、さまざまな料理にも活躍。平面プレートでは、2歳の子どもとホットケーキや、お好み焼きをつくれます。樹脂製収納ホルダーでコンパクトに収納できることもうれしいポイント。

子どものおやつの幅が広がった!エムケー精工の「ホームベーカリー」

エムケ精工ーの自動ホームベーカリー

おうち時間が増え、子どもがおやつを欲しがる頻度も多くなったこの頃。特にパンが大好きなので、何か簡単に調理できる家電がないか探していたところ、ホームベーカリーを見つけました。購入後は、クルミやチョコレートなどいろいろな材料を入れてパンを焼いています。

ホームベーカリーで焼いたパン

選んだのは、エムケー精工(MK)の「ふっくらパン屋さん」(7800円・税込み)。シンプルな操作で、手間をかけずに美味しいパンが焼きあがります。

リーズナブルな価格も購入の決め手。焼き芋コースやヨーグルトコースなどもあり、子どもが好きなおやつを手軽につくることもできます。ホームベーカリーのおかげで、おやつの幅が広がりました。

今回はコロナをきっかけにわが家で購入した、キッチン家電を紹介しました。おうち時間のなかで楽しみとなる食事は、味だけでなく、音や香りなどの臨場感も楽しみたいところ。新たな家電でおうち時間をワンランクアップさせてみてはいかがでしょう。

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です