無印「キャスターもつけられるフタ」で収納、掃除、お茶の時間まで快適に

無印の「キャスターもつけられるフタ」で使いやすい収納が実現

無印良品のファイルボックスは、キッチン、リビングと様々な場所で大活躍の万能な優秀アイテムです。そんな無印良品のファイルボックス収納に、別売りの「キャスターもつけられるフタ」を追加することで、超便利な収納に!

底板とフタのダブルづかいで本や新聞も収納できるサイドテーブルに変身。フタ単体で使って掃除道具の定位置にすれば、移動させながらラクに掃除ができます!

今回は、整理収納アドバイザーの露重和子さんに、とっておきの活用法を教えてもらいました。

カラーは本体と同じ「ホワイトグレー」と「クリア」の2色

無印の「キャスターもつけられるフタ」は本体と同じサイズとカラーがある

ファイルボックス専用フタは、ファイルボックス本体と同じでカラーは「ホワイトグレー」と「クリア」の2色です。

サイズは幅10㎝用と幅15㎝用の2種類で価格は幅10㎝用が290円(税込み)、幅15㎝用が390円(税込み)。2段まで積み重ね可能で耐荷重は約5kgです。

「フタ」としてだけでなく「底板」としても活用できる!

ホワイトとグレーの2色あるファイルボックス

「ファイルボックス用キャスターもつけられるフタ」はフタとしてだけでなく、底板としても活用できます。

別売りの「PP収納ケース用キャスター」(1セット4個で価格は390円・税込み)

底板として活用する場合は、別売りの「PP収納ケース用キャスター」(1セット4個で価格は390円・税込み)を取り付けて活用します。

キャスターを四隅の穴にグッと差し込む

フタを裏返し、キャスターを四隅の穴にグッと差し込みます。キャスターは取り外して使うことができるので、底板を再度フタとして使うこともできます。

書類や本の収納に!ソファ横やデスク下に置くと便利!

キャスターを取り付けてファイルボックスを載せて書類や本の収納に

底板として活用して、キャスターを取り付けてファイルボックスを載せて書類や本の収納に。ソファ横やデスク下などに置いておくのに便利です。

底板とフタの両方を活用して、サイドテーブル代わりに

底板とフタの両方を活用して、サイドテーブル代わりに使うこともできます。

ドリンク類のストックに!簡単に引き出せて補充もしやすい

水や缶ビールなどのドリンク類のストック収納にも便利

底板として活用して、キャスターを取り付けてファイルボックスを載せて、水や缶ビールなどのドリンク類のストック収納に。2Lのペットボトルが3本、350㎖の缶ビールが15本収納できます。キャスターのおかげですっと引き出せ、補充もラク。

掃除道具の定位置に!移動がラクで掃除もしやすい

キャスターを取り付けて底板として利用すればトイレの掃除道具の収納に

底板として活用して、キャスターを取り付けてトイレの掃除道具の収納に。キャスター付きなので移動しやすく掃除もしやすいです。

重ねる収納でキッチンのすき間収納にも活躍!

スイスイ動くのでキッチンのすき間収納としても使い勝手抜群

底板として活用して、キャスターを取り付けてファイルボックスを載せたものに、フタも付けて、ファイルボックスを重ねて活用。キッチンのすき間収納に、レトルトや缶詰のストック収納に活用しています。フタを付けることで重ねられるので、高さを有効活用できます。ただし重ねられるのは2段までなので注意してください。

「キャスターもつけられるフタ」の活用法をご紹介しました。フタを活用することでファイルボックスがさらに使いやすくなります。ファイルボックスをお持ちの方は、参考にされてみてください。

●教えてくれた人/露重和子さん
整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士。「片付けで暮らしをラクにシンプルに!」という視点で、日々、片付けの工夫を研究中

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です