フードプロセッサーを手放し小型ジューサーに。アラフィフ世代が考える暮らしやすさ

LAHUKO ジューサーとボデガグラスに注いだバナナジュース

以前はよく使っていたものでも、年齢や生活の変化で出番が激減しているものがあります。

アラフィフ世代で、調理師の資格も持つ日刊住まいのライターの場合はフードプロセッサー。手の込んだ料理をつくっていたときは便利だったものですが、いつの間にか出し入れが面倒、手入れが大変、保管時に場所を取るなど、不便を感じるように。

代わりに小型ジューサーを購入したら、暮らし自体がスッキリしました。一体なぜか?購入した小型ジューサーの魅力とともに、その理由を語ります。

小型ジューサーに替えたことで本当にやりたいことがスムーズに

購入したLAHUKOの超コンパクトジューサー
長年使っていたフードプロセッサーを処分しました。

20代、30代の頃は、いろんなものを所有していた方が豊かであるという考えでした。フードプロセッサーは引っ越し祝いで母から贈られたものです。以前は凝った料理をつくることが楽しく、フードプロセッサーが活躍していました。

月日が経つにつれ、フードプロセッサーの出番は激減。それでも、母からのギフトという思い出や、たまに使うかもといった、いつ訪れるかわからない未来に縛られ処分できずにいました。

整理収納の勉強を始めて気づいたのは、「今の暮らしが快適なのが、とても大切」ということ。自分にとってメリットの少ないものを所有する必要性を感じなくなり、引っ越しを機にフードプロセッサーを処分しました。

フードプロセッサーでよく活用したのは、自家製ジュースづくりができるブレンダー機能。そこで代わりに手軽にフルーツジュースがつくれる、小型ジューサーを購入しました。

キッチン家電は高性能な製品がどんどん発売されます。確かにそれを使えば、さまざまな調理がスムーズになり便利。しかしそれは自分が本当に利用する機能なのでしょうか。やりたい事だけをかなえてくれる小型ジューサーという、シンプル家電を選ぶとでモヤモヤが消えました。低価格でお財布に優しく、暮らしのダウンサイジングに繋がったのです。

安い、小さい、洗いやすい!いいことずくめの小型ジューサー

LAHUKOの小型ジューサーとコカコーラの500mlボトル

購入したのはLAHUKOというメーカーの超コンパクトジューサー。ネットショッピングでセール期間時に2500円(税込み)で購入できました。

500mlのペットボトルと同等のコンパクトさ。380ml程度のジュースをつくることができ、ふたり暮らしのわが家にはちょうどよいサイズでした。

バナナジュースを入れたボデガグラスとニトリコースタープランGO&SIL

そのうえ重さはわずか350g。フタにストラップがつき、持ち運びにも便利。

LAHUKOのジューサーのパーツを分解

構造もシンプルで、フタ、ボトル、刃つきのバッテリーと3つのパーツのみ。

LAHUKOのジューサーでつくったバナナジュースをボデガグラスに注ぐ

注ぎ口があるので漏れにくく注ぎやすいデザイン。使用後は水と洗剤を入れ攪拌し、すすぐだけできれいに。お手入れがラクな点も魅力です。

LAHUKOのジューサーとUSBタイプC充電器

電源はUSBタイプCで3~5時間1回フル充電すると、16回程度使用できると説明書きにあります(使用時間などにより使える回数は変わります)。

ボタンが1つだけで、2度押しで攪拌スタート、1度押しでストップという使い方も超シンプル。ボトル9分目位の量で約1分でジュースができ上がります。

刃が小さい小型ジューサーは粉砕力は劣るが、ジュースづくりには十分!

LAHUKOのジューサーの刃

刃が小さいので従来のジューサーと比べると粉砕力は劣ります。

刻んでビニールに入れたいちご

固い氷は刃を傷める恐れがあるため、筆者は氷は入れず1㎝角に刻んで冷凍したフルーツでジュースをつくります。

ボデガグラスに注いだイチゴバナナジュース

ひと手間ですが氷いらずでも、シェイクのような冷たい仕上がりになります。

LAHUKOジューサーは赤ボタンでエラーサインを表示

また、フルーツ氷と一緒に液体を入れないとうまく攪拌できずに自動停止してしまいます(画像の赤ランプサイン)。

LAHUKOジューサーにバナナとヨーグルトを投入

牛乳、豆乳、水やヨーグルトなどの水分と一緒に入れて攪拌します。

小型ジューサーは、ミニマムな暮らしと時短家事を実現してくれた

LAHUKOのジューサーを分解し洗浄

小型ジューサーは、刃とバッテリー内蔵の台座が離れない構造になっています。そのため洗うときに、側面のUSB差し込み口が水に濡れないよう気を使わなければいけません。強いて言えばそれが残念な点です。しかし、フルーツジュース以外でもポタージュや流動食など用途が広く、おおむね満足しています。

小型ジューサーは、筆者にミニマムでコンパクトな暮らし、そして時短家事を実現してくれました。

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です