ニトリのスリムバスタオルが期待以上の働き。洗濯の手間と収納の悩みが解決した

ニトリスリムバスタオル

「バスタオルは洗濯しても乾きにくいし、場所をとるため、わが家では長らく使っていませんでした」と話すのは、インテリアブログを主宰するワトコさん。

ただ、ボディタオルだけでは少しもの足りないときに備えて、ちょうどいいものを探したところ、出会ったのがニトリの「スリムバスタオル」でした。使ってみたら、予想を上回るほど使い勝手が抜群!そのおすすめポイントを紹介します。

バスタオルは収納・洗濯が大変…

バスタオルと洗濯機

乾燥に時間がかかる

これまでバスタオルを敬遠していた理由はズバリ、乾燥にかかる時間です。ドラム式洗濯乾燥機を使っていますが、洗濯物に数枚バスタオルが入っていると仕上がりが遅くなったり、乾きにムラができたりすることがありました。

洗濯があと回しになりがち

一度に何枚も洗濯をしたくないことから、バスタオルの洗濯をあと回しにすることも多かったです。そうすると洗濯カゴが満タンになるペースも早まり、気持ちが焦ることに。洗面所が片づかないとストレスになりますよね。

収納がしにくい

かさばるバスタオルは収納も大変。入浴後使うバスタオルは洗面所に収納したいけれど、思うほどの広さがないので苦労しました。どうにかカゴを駆使しましたが、ギュウギュウで取り出しにくかったです。

このような毎日のストレスを一発で解決してくれたのが、ニトリのスリムバスタオルです。

ニトリのスリムバスタオルはココがいい!

リーズナブルで数をそろえやすい

ニトリのスリムバスタオル

ニトリの「デイバリュー・スリムバスタオル」は、コストパフォーマンスがよいのも特徴。1枚508円(税込み)なので数をそろえやすいのも魅力です(1枚売りは店頭のみ。オンラインは2枚セット998円(税込み)で販売されています)。

一般的なものと比べてサイズが小さい

普通のバスタオルとスリムバスタオル の大きさの比較

大きさは35×120cm。画像のように一般的なバスタオルと比べると、横幅がだいぶ小さいです。半分とまではいきませんが、2/3ほどですっきりしています。

抗菌防臭効果がある

バスタオルはとくに梅雨の時期、洗濯に失敗するとイヤなニオイがつきがち。しかも一度ニオイがついてしまうと、とるのが手間です。このバスタオルは抗菌防臭加工が施されているので、それを元から防いでくれるのがうれしい!

生地がしっかりしている

逆にいうとやわらかいふわふわ系が好きな方には少しものたりないかもしれません。わが家の場合は頻繁に使ってガンガン洗うスタイルなので、この丈夫さがとてもありがたいです。

※使うときの注意点
・使用前は単独洗いを。毛羽が落ち着くまでネット洗いをするのがベター
・柔軟剤の使用は避けるのがのぞましく、タオルがかたくなったときに少量使う

スリムサイズだから洗濯がラク!

普通のハンガーにかけられる

ハンガーにかけたスリムバスタオル

横幅がスリムなおかげで普通のハンガーにかけることができます。バスタオルを外干しするときはとくに場所をとりますが、ハンガーを使えるおかげでたくさん干しても、ほかの洗濯物のジャマになりにくいです。

浴室乾燥でも乾きやすい

浴室乾燥でスリムバスタオルを干す

浴室乾燥をするときも、スリムサイズなら場所をとらずに干せます。

収納もかさばらずコンパクトにできる

スリムバスタオルを縦半分に折りたたんだところ

タオル自体がコンパクトなので収納時にかさばらず、家族分のバスタオルを無理なく洗面所に収納しやすいです。画像はスリムタオルを横半分に折りたたんだ状態なのですが、この幅で収納できるのでとても便利です。

数枚はあると便利だと思い購入したスリムバスタオル。省スペースで保管できて乾きも早いので、洗面所をスッキリさせたい、洗濯を手早く終えたいと思う方にはとくにおすすめ。この便利さ、一度使ったらもう手放せないかもしれません。

●教えてくれた人/ワトコさん
WEBライターとしてインテリアや収納に関する執筆を行う。「ワトコさんのDIYでカフェインテリア」で、インテリアにまつわる情報を発信中

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です