セリア「マグネット付D型フック」を家じゅうで活用。家事に、外出時に超絶便利

セリアの「マグネット付D型フック」

セリアの「マグネット付D型フック」は、まさに収納グッズの万能選手。キッチングッズや風呂場の掃除道具、玄関の雨具の収納に幅広く役立ちます。さらには、忘れ物の防止に応用可!

いろいろなシーンで使えて超便利。その魅力と活用法をレポートします。

洗濯機に貼りつければ、ハンガーかけに変身!省スペースを実現できた

「マグネット付D型フック」を洗濯機横に貼りつける

セリアで発見した「マグネット付D型フック」。価格はもちろん税込み110円です。裏側にマグネットがついており、サイズは縦7×横3×奥行4.5cm。耐荷重は約300gです。まずは洗濯用のハンガー収納に使った実例を紹介します。

筆者の家では、洗濯機の洗濯用ハンガーは、これまでカゴにどサッと入れて収納していました。しかし、洗濯機の横に「マグネット付D型フック」をくっつければ、隙間を活用した収納が可能に!省スペースなうえに、洗濯が終わったらすぐに手が届く位置にハンガーがあることで、時短にもつながります。

お風呂場の掃除グッズを浮かせて収納!ヌメリ防止にも

「マグネット付D型フック」でお風呂の掃除グッズを収納

浮かせて収納すると、便利なお風呂グッズ。「マグネット付D型フック」で実現できます!筆者は、スプレータイプのお風呂用洗剤を引っかけて収納しました。これにより、容器の底に付着しがちなヌメリを予防できます。

一緒にS字フックを使用して、浴室用スクイージーもつるしてみました。すぐに乾くので、カビ予防にも。壁面にぴたっと収納できるので、タオルかけにかけるよりもスッキリ!

「マグネット付D型フック」でお風呂の掃除グッズを収納

こちらはキッチンでの活用法。

「マグネット付D型フック」を2つ冷蔵庫横に貼りつけ、ラップを通して収納。ラップを使う機会が多い冷蔵庫に取りつけることで、必要なときにパッと使えてとても便利です!筆者が使用するラップはジャストサイズといった感じでした。事前に使っているラップのサイズを確認しておくとよさそうです。

換気扇横にもペタリ!鍋つかみや子どもの食事スタイをつるす収納

「マグネット付D型フック」で鍋つかみと食事スタイをつり下げ収納

わが家のコンロはIHタイプ。ガスコンロとは違い、引火の危険性はないので、「マグネット付D型フック」を換気扇の側面に。鍋つかみはS字フックとの合わせ技で、使用したいときにすぐに使える点がメリットです。食事スタイは、つるすことで洗ったあとも速く乾いて衛生的。

ぬれた傘は家に入れない!雨の日は玄関ドアの外に傘立てとして使える

「マグネット付D型フック」でつくった簡易傘立て

「マグネット付D型フック」は、玄関のドアにも貼りつけられるため、簡易の傘立てとしても活用ができます。貼りつける場所や高さも自由に変えられるのも便利!

雨の日は、玄関ドアの外側の3歳の子どもが使いやすい高さに貼りつけ、自分で傘を引っかけられるようにしています。こうすれば傘についた雨水で、玄関がびちゃびちゃになることもありません。

玄関ドアの内側に貼りつければ、子どものレインコートも干しておける

「マグネット付D型フック」でレインコートを室内干し

外に干したら軽くて飛んでいってしまいそうな子どものレインコート。このグッズを使う前は、雨の日の帰宅後、ドアノブに引っかけて干していました。しかし、サビが気になるのと、次に帰ってくる人がドアをあけたらレインコートが落ちてしまうというのが難点。

玄関ドアの内側に貼りつけ、レインコートを引っかければ、簡単に室内干しでき、さらに必要ないときにはサッと片づけられる点もメリットです。

持っていくものを玄関ドアに引っかけておけば、忘れ物ナシ!

「マグネット付D型フック」で玄関にバッグをかける

うっかりものの筆者。「マグネット付D型フック」を玄関に貼りつけ、忘れたくないものを引っかけておく使い方もしています。耐荷重300gと限度はありますが、小物や軽めの小さなバッグであれば問題なく引っかけておくことができます。「この日は絶対これを持っていく!」というシーンで活用しています。

わが家では、家庭のさまざまな収納に活躍しているセリアの「マグネット付D型フック」。気軽に購入できる価格なので、活用してみてはいかがでしょうか。

Source: 日刊住まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です